« 今日の出来事・・・です。 | トップページ | 自殺・・・です。 »

自分・・・です。

これを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

今回は、自分についての話です。

皆さん、自分の事、好きですか?嫌いですか?

ワタシは、今でもそうですが、

親、友達には迷惑をかけるし、

すぐ調子にのったり、

楽しい時は笑えたりするけど、

嫌な事があると逃げ出してたくなったり、

実際に逃げてしまったり。。。

まぁ、周りの人から見たら、

「アイツ、大したヤツじゃないな。

 弱いヤツだ。変なヤツだ。」

と思われてるかもしれませんね。

以前は、そんな他人が自分を見る目を

気にしていたんですが、

今では、

「別にいいや☆見たけりゃ見ろ!」

って軽いノリで済ませちゃう。

それもこれも、

【自分の事が好きになれたから】

だと思います。

というわけで、ワタシは自分の事が好きです。

なぜ好きになれたか?

自分の今までやってきた事を素直に受け入れた事が

一番の理由じゃないかと。

良い事も、悪い事も、面白い事も、つまらない事も含め、

今まで自分の歩んできた人生、やってきた事を受け入れた。

なぜ、受け入れる事が出来たか。

もう一人の事を知ったから。

弱くて、どうしようもないけど、

ほっとけない自分と、

それを見守って、ダメなものはダメと言う、

強くて、優しい自分を知ったから。

「はぁ~・・・仕方ないヤツだなぁ・・・。

 俺も一緒に歩いてやるから、

 せめて、一人で歩けるくらい強くなれよ。」

って、もう一人の自分に言われた感じでした。

まぁ、ちょっとしたプライベートな事がきっかけで、

自分をいろんな意味で、リセットできた(現在、できそう)。

だから、そうなったんでしょうかね?

というか、ワタシという人間っていう器に入っている、

二人の自分の比率が変わったんですかね。

今までは、9:1くらいで、弱い自分が大きかったんです。

で、少しずつ、強い自分の比率が大きくなってきた。

という、そんな感じです。

なので、それからは自分の行動に少しではありますが、

責任や覚悟を持てるようになったし、

嫌な事から逃げ出す回数も大分減ったし、

少しは良くはなってるかな?という感じです。

(まだまだヒヨッコですが・・・)

自分の事を好きになる前は、

本当に自分の事が嫌いで、嫌いで。

何度、自分の事を殺してしまいたくなった事か。

で、自分を殺せない自分がいて、

「自分なんて生まれてこなきゃよかった・・・。」

「なんで親は俺を生んだんだ!?」

なんて事も思ってましたねぇ、お恥ずかしい事ですが。

そりゃあ、今でも自分の事が嫌になったりはします。

昨日の記事の、銭湯での出来事じゃないですが、

自分の感じるままの行動が出来なかったり、

言えなかったりする時は本当に嫌になります。

でも、そんな自分も好きなんですよ。

「お前、さっき感じたままに動けなかっただろ?

 もっと動けるようにならなきゃダメだぞ?

 このままじゃ、お前つまんないぞ?」

って、もう一人の自分に言われるんです。

その時にワタシは、

「そうだよな、ダメだったよな。

 もっと動けるようになるよ。」

って思えるし、もう一人の自分にそう言える。

その、もう一人の自分も自分だから、好きだから。

好きな人の言う事って素直に耳に入るじゃないですか?

例えば、自分が好意を抱いてる友達が話してる時とか、

「アイツの事好きだから、ちゃんと話聞かなきゃ。」

って思って、しっかり聞こうとする。

で、

「あ、やっぱアイツ、良い事言うな~☆」

とか、

「それは少し違うと思うけど、そういう見方もあるよな。」

とか、

「お前、違うよ。それは間違ってるから直した方がいいよ。」

って、感じじゃないですか?

おそらく、ワタシが自分を好きになる前までは、

そのもう一人の自分の事も大嫌いだったんでしょうね。

だから、

「つまんなくてもいいよ!

 嫌いなお前に言われたって、何とも思わね~よ!

 ほっとけよ。あっち行け!死んじまえ!!」

っていう感じになっちゃう。

悲しいですよね・・・そんなのすごく寂しい人生ですよ。

少なくても、ワタシはそう感じます。

本当に立ち直れて良かった。

ワタシは、これからの人生、自分を鍛えていきます。

日々、鍛錬です。

もう一人の自分に嫌われたくないし、

自分も、もう一人の自分を嫌いになりたくないので。

皆さん、本当の自分の事、好きですか?

今回はこの辺で・・・。

|

« 今日の出来事・・・です。 | トップページ | 自殺・・・です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の出来事・・・です。 | トップページ | 自殺・・・です。 »