« お酒です☆ | トップページ | 最近(2/23頃)の事です。 »

成功と失敗・・・です。

これを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

今回は、成功と失敗について、

ワタシなりに感じている事を話します。

「成功」 功を成す。

一般的に、常識的に、良い事です。

「失敗」 敗れ、失う。

一般的に、常識的に、悪い事です。

と、一般的に、常識的に、って言ってるのは、

ワタシは、そう思ってないからです。

ワタシは、成功も失敗も、

良い事だと思っているし、

悪い事だと思っています。

結局、どちらも結果なわけなんですよ。

成功だろうが、失敗だろうが、

どっちでもいいんですよ、ワタシとしては。

まぁ、どっちかと言えば、

それは成功した方がいいですがね。

何が言いたいかというと、

成功も失敗も、し過ぎない事が大事

という事。

まぁ、何事もそうなんですが、

「過ぎる」という事はよろしくないわけです。

過ぎると無駄が生まれるわけですからね。

と、それは置いといて・・・。

成功というのも失敗というのも、

コインの表裏と一緒で、表裏一体。

成功の裏にあるのが、失敗であり、

失敗の裏にあるのが、成功であるわけです。

失敗し過ぎる事は、説明の余地は無いですが、

決して良い事ではありません。

しかし、失敗は悪い事では無い。

人間というのは、失敗しないと、

自分の悪い、弱いところに気付けない。

失敗は成功の基

って昔の人が言うくらいですからね。

失敗で自分の足りないものに気づき、

その足りないものを自分の力で補えるようにするために、

人間は努力するわけですよ。

そうして、失敗しないようになると、成功する。

失敗の積み重ねの先には、成功があるわけです。

ですので、失敗は良い事だと思います。

かと言って。

成功し過ぎる事が良いか?というと、

これも良い事では無い。

成功し過ぎると、人間は、

その成功した事にとらわれ、

さらなる成功や保身、維持に走る。

それらに走ると、心が曇り始め、

自分の事しか考えられなくなり、

自分の行動を全て正当化してしまう。

多少悪い事をしても、自分の成功というもので、

かき消してしまう。

成功というものに、依存してしまうわけです。

そうして、成功を積み重ねていくと、

どこかでほころびが生じて、

成功の積み重ねが崩れて、

失敗をしてしまうわけです。

ようするに、

成功の積み重ねの先には失敗があるわけです。

ちなみに、成功も失敗も積み重ねた分、

崩れた時の衝撃が大きいわけですから、

苦難を乗り越えた後の成功は、かなり嬉しいですし、

成功し続けた後の失敗は、かなり辛いわけですね。

まぁ、今の世の中で生きてる人たちって、

自分がやった事、言った事、

つまり行動した事で失敗しても、

自分の悪いところ、弱いところに気付きもしない、

わかろうともしないで、失敗に捉われてしまう。

そして、失敗を恐れ、行動しなくなる。

行動しないと、何もやる気が起こらなくなり、

引きこもったり、鬱になったりしてしまう。

失敗が失敗を呼んでいるわけです。

ワタシにもそういう時期がありました( -_-)

自分がかわいそうとも思えないんですよね。。。

周りの環境にしても、失敗してはいけないという

環境を作りすぎてしまっている。

世の中がそういう事になってしまっているから、

失敗=悪い事という常識が作り出されている。

逆に、行動した事で成功すると、

その成功をはなにかけて、ふんぞりかえったりして、

自分の弱さなんかも成功で見えないから、

気づくわけもないし、結局成功に捉われてしまう。

自分を見失うわけです。

自分を見失うと成功という結果に依存する。

そうすると、先程言ったような成功の積み重ねのような事に

なっていくわけです。

それなのに、成功=良い事という常識が出来ている。

今の世の中で、みんながみんな自分を見失い、

成功という結果に依存しているからでしょう。

確かに、成功は良い事である。

しかし、それは過ぎない領域の範囲内での話。

また、今の人たちは、

自分を見失う=心を失う

という事にも気づいていない。

人間、心を失ったら、ただの機械です。

『心・技・体』の3つが揃って、

人間なわけですから。

機械化人間が増えているから、

なんでもかんでも、機械、機械ってなるんでしょう。

機械は決まった結果が出ますからね。

また、その成功主義社会の中で、

失敗した人というのは蔑まされ、疎んじられる。

そして、立ち直れずに崩れてしまう。

それが、鬱や引きこもり、自殺につながるし、

逆に人を傷つけたり、殺したり・・・。

成功主義社会が生み出した心の病によって、

今の世の中は、狂った時代になってしまっているわけです。

狂った時代というか、機械化人間を作る時代になっている。

情報という知識だけが多くなり蔓延している今の世の中。

『心・技・体』の技、つまり情報や知識、技術とか

そういうものばかりが進んでしまい、

3つのバランスが崩れている世の中。

そんな世の中に生きているワタシたちの

3つのバランスが崩れるのも必然である。

そんな中、心を取り戻して生きている人たち、

心を見失わずに生きている人たちが、

心を失っている人たちに軽蔑されているのも事実である。

ワタシも少しずつではあるが、

心を取り戻しつつある状態である。

例え軽蔑されても、それから逃げる事の無いように生きたい。

ワタシは、

成功と失敗はあくまでも結果であり、

結果はその人の人生ではない。

と思う。

人が生きるとは、結果を求めて行動している状態、つまり過程。

その過程の積み重ねが、いわゆる道であり、人生なのだ。

人間は、成功しても、失敗しても良いのだ。

ただ、成功も失敗もやり過ぎてしまうと、

自分の周りの環境が狂っていってしまい、

自分を、心を見失いやすい環境を作ってしまうのだ。

だから、成功も失敗も、積んだら崩す、

捨てるという勇気が必要なのだ。

そして、そのためにも常に、

行動していなければいけないのだ。

維持や安定などは人生に無いのだ。

全ての物事が常に変化している事を知っていれば、

何事にも捉われる事はないのだ。

安定や維持などで止まったとしたら、

人間も、流れてない水と同じように腐るのだ。

ワタシはそのように考えているし、

そういう風に生きていきたい。

なかなか出来ていないのが現状だが、

そんな風に生きる事は可能なはずである。

みんな、維持や安定を求めるから、

それが崩れる事を恐れるのだ。

ワタシは、成功も失敗も、

崩れる前に自分で崩す生き方をしたい。

この考えも今の世の中では、

軽蔑されたり、無視されたり、

変、おかしいと思われるだろう。

しかし、ワタシはそれが、

本当の人間としての生き方のように思う。

積んだら崩す。崩したら積む。

積み方を変えれば楽しみも増える。

そうすれば、自分の飾りである、

金や地位や名誉、権力、社会的立場に捉われず、

人間として生きていけると、ワタシは思う。

心ある人間として今の世の中を生きてみたい。

逃げる事無く、世の中に立ち向かおう。

理想を追い求める事を諦めないようにしていこう。

こんな自分は、今の世の中から見れば、

反逆者、反抗分子みたいなものだろうか?

そんな事を思う、今日この頃です。

と・・・かなりシリアスな内容でしたが。。。

今回はこの辺で。。。

|

« お酒です☆ | トップページ | 最近(2/23頃)の事です。 »

コメント

俺の場合には崩せるくれぇに積んでみたい(><)
まずはそれが希望か(ーー;)

そして麻雀は崩されっぱなし・・・
僕はいつからこんなんなんだろうorz

なんて言ってみたりするとある営業マンでございやす。

投稿: とある営業マン | 2006年2月26日 (日) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お酒です☆ | トップページ | 最近(2/23頃)の事です。 »