« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の記事

期待・・・です。

このブログを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

最近ですね。。。

【期待】について、いろんな事を考えたり、感じたりします。

というのもですね、この前の記事にも書きましたが、

先日、「牌の音」町田道場に行った時なんですけど、

一般の方だけで打ってる時に、一般のワタシたちは、

雀鬼会の選手の方達に麻雀を指導して頂いてました。

選手の方達の順位戦6回戦が終わった後、

7回戦の卓作りが始まり、最後の2卓を決める時に、

桜井会長が誰にしようかと決めていると、

選手:「会長、よしだいさんは?」

会長:「ん、大丈夫か?いけそうか?」

会長がそう、選手の方達に聞くと、

ワタシを指導して頂いていた選手の方達、皆さんが、

「大丈夫です!いけます!!」

って言ってくれたんですよ・・・(T∇T)

凄い嬉しかったですね~・・・(T T)

その後、会長に、

「じゃあ、打ってみるか?」

と言って頂いて、

「はい!有難う御座います!頑張ります!」

というわけで、雀鬼流の試合をさせて頂けたんですよ。

もう本当に、嬉しくって、嬉しくって(^∇^)

ワタシ、基本的に、単純馬鹿なんで・・・(T∇T)

普段は、おだてられて、うかれて失敗して反省。。。_| ̄|○。。。

っていうのがほとんどなんですけど・・・。

その時は、

「ここまで言ってもらってるんだから、

 自分で出来る限り、頑張ろう!」

ってうかれる事無く、素直に頑張ろうと思えましたね。

まぁ、その時の様子は、この前の記事で書いた通りです・・・。

緊張しすぎて、固かったなぁ・・・と反省です・・・_| ̄|○。。。

ん~・・・普段とあんまり変わってませんねぇ・・・(T∇T)

でも、今になって思うんですけど、

期待する人は応えてほしい人のために。

応える人は期待してくれてる人のために。

雀鬼会の人たちの期待の念というものは、

そういうものじゃないかと、ワタシは感じました。

そういう意味での【期待】というものって、

凄く大事だと思うんですよ。

素直に頑張れ!って言って、それに応えてくれたら、

期待した方も、応えた方も嬉しいでしょ(^∇^)?

ただ、そういう意味での、って言ったのは、

期待する人⇔応える人

という期待の心を持っていない場合もあるから。

それは、期待をする事で自分への見返りを求める場合

期待が大きければ大きいほど、

その期待した分の見返りを求めてしまう。

「俺は、これだけ期待してあげてるんだから、

 お前は俺に何かしてくれるんだろう?」

っていう、人間の汚い心の部分。

親,子供,友達,恋人,上司,部下,先輩,後輩・・・。

いろんな人に対して、期待をする。

でも、その時に見返りを求めてません?

まぁ人間ですから、誰にでもこんな心があると思いますよ。

もちろん自分にもありますし、

むしろ見返り求めている時の方が多いですし。。。

恥ずかしいですが、本当の事ですよ・・・(- -;)

そういう人の心の中にある汚い部分、

桜井会長の言葉を借りれば、

「期待に棲む病理」

だと思うんですけど、

そういう汚い部分がある事をきちんと認めて、

如何にして心の中に汚いものを入れずに、

他人を期待する事が出来るか?

っていうのが、期待をする上では大事なんでしょうね。

要するに、どれだけ素直か、純粋か、って事です。

ワタシも、少しでも見返りを求めないように、

素直に純粋に!を心がけてます。

まだまだですけどね・・・( ̄_ ̄lll)

雀鬼会の方達からは、

そういう汚い部分を感じられませんでした。

さすが、「素直と勇気」と思います。

だって、そもそもワタシに期待したところで、

なんの見返りも無いわけですよ。

それよりも一緒に打つ人は、打ち慣れてない

ワタシと一緒に打たなければならないんだし、

正直、嫌な事なわけです。

でも、雀鬼会の人達はその嫌な事をしっかり受け入れる。

そこまで素直に受け入れられて、

その上で期待をしてくれたら、

素直に応えようとする事が出来ますよ。

純粋な期待には素直に応えなきゃダメですよね☆

その分、自分で出来る限りの事は、

一生懸命やらなくちゃダメですけどね。

じゃなきゃ、期待に応えたとは言えないと思います。

ワタシ、期待に応えられる男になりたいです。。。

でも。。。

見返りを求められたら、返せるものはそんなに無いです。

そういう見返り要求は、ワタシはいらないですね。

最近、

期待=見返り

そんな感覚の人が多いです。

親に期待するのも、子供に期待するのも、

恋人に期待するのも、友達に期待するのも、

変な見返り求めてますよね~。

最初は、純粋な気持ちしかないはずなのに。。。

期待はするけど、見返り求めず。

そういう心を持ってれば、

心も温かくなるんじゃないかなぁ?

そしたら、他人にも、自分にも、

優しくなれると思うんだけどなぁ・・・。

確かに、

見返りの全てが悪いわけじゃない

とは思うんですよ・・・。

ただ、見返りって悪いものが多い気がします。

・・・そんな事を最近感じたりしてます・・・。

・・・ん~。。。

とりあえず、部屋の掃除します。

訳分かんねぇ!Σ( ̄ロ ̄lll)

まぁ、いいや。

では~、この辺で~( -o-)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とある先生・・・です。

このブログを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

今回は、良い話をしたいと思います。

なんとなく、この時期になってふと思い出したので。。。

皆さん、

他人を理解する

という事をどう考えますか?

ワタシは、とても難しい事だと感じてます。

そんな難しい事に関して、

素晴らしい言葉を述べた方がいます。

今でも、心に残っている言葉だったんですが、

ここ最近、忘れているような気がしたので、

ブログで書く事で思い出し、改めて自分の心に刻もうと思います。

その言葉を述べた方とは、

ワタシの高校1年の時の担任の先生

K先生とさせて頂きます。

K先生は、俗に言う、

人の良さそうなおばちゃん、でした。

ワタシの母親に雰囲気が似ていて、

高校入学当時から親近感があったので、

ワタシはとても好きな先生でした。

人は良さそうなんですが、

悪い事は悪いと指摘してくれる先生でした。

まぁ、世間知らずの若造の集まりの高校でしたから、

指摘されても聞かないヤツラが多く、

ワタシもそれとなくしか聞いていませんでした。

で、高校の2年に進級する、

ちょうど今頃でしょうか。

K先生が転任される事になりました。

いきなりの事で、

これから寂しくなるなぁ

なんて思いつつ、

その先生の離任式に出ました。

その時に理解するという事について話してくれたんです。

K先生は、英語の先生だったんですが、

英語の先生らしい言葉で説明してくれました。

 「理解する、という事を英語で言うと、

  Understandと言いますね。

  その単語を分けると、

  【Under】と【Stand】になります。

  直訳すると、【下】【立つ】になりますね。

  つまり、

  他人を理解するには、

  その人よりも下の立場に立って向き合わないと、

  その人を理解する事なんて出来ないんですね。

・・・ワタシは、その時は、

良い言葉だなぁ、としか思えませんでしたが、

今になって、

他人を理解するために、

一番必要な事なんじゃないか?

と感じます。忘れかけてましたが・・・(- -;)

今の世の中、人間的によろしくない先生達がいるとか

自分自身の事を考えていない先生ばかりとか、

そんな事が言われていますが、

こんな先生もいるんですよ~。

今はどうされてるか、わからないんですけど・・・。

桜井会長や木津さんみたいな活動を

しているわけではないですが、

心が温かい人は少ないけど、

他にもいるんですよ~。

・・・ん~、頑張ろう・・・。

そんなこんなで、今回はこの辺で。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/27・・・です。

このブログを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

今日何気なく、朝一からPCの電源を入れ、

何気なく、いつも行くサイトをチェック・・・。

すると・・・。

なんと、このサイトが、

昨日の記事で紹介した木津龍馬さんの

【応援団のHP】にブックマーク登録されてる!!!

あああぁぁぁ・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

有難いやら、嬉しいやら、恥ずかしいやら、

申し訳ないやら、なんやらかんやら・・・_| ̄|○・・・。

なんせ自分のサイトが、他のサイトにリンクされるなんて、

始めての事なので。。。

また、応援団のHPから、このHPにやってきて、

見てくれる方もいるみたいで・・・。

本当に有難うございます!!!

こんな訳の分からないような事書いてるサイトを、

見て頂けるだけで有難いです。

少しずつ、訳の分かる事を書けるように、

少しでも、明るく、楽しく、温かく、元気に、

書かせて頂きます。。。(T_T)。。。

それと、ワタシのブログにも、

ブックマークを作らせて頂きました。

(サイト内、左のメニュー内に入ってます)

自分がココで書いた事や、

このHPから別のHPに行った事で、

このHPに来てくれた方の、

何かの【きっかけ】になれば幸いです☆

また、記事に対してじゃなくても良いので、

コメントやメールを頂けると嬉しいです!

ワタシの親友や友達ばかりがコメントしていますが、

気にせずに、ぜひ足跡を残していって下さい☆

というわけで、宜しくお願い致しますm( _ _ )m

今回は、この辺で・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒーラーです☆

このブログを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

今回は、ワタシの会ってみたい方のお話、というか紹介です。

ワタシが会ってみたい方はですね、

つい先日までは、

桜井章一会長

が、一番会いたかった方でしたが、

先日の交流会の時にお会いする事が出来ました・・・(T∇T)

実際会ってみると、頭の中が真っ白になってしまって、

話す事もままならなかったんですが、

会いたかった方に会えるというのは嬉しいですね。

で、その桜井会長に共鳴している方の中に、

会ってみたい、と思う方がいるわけですよ。

ワタシが会ってみたい方は今のところ、あと2人。

今回は、その2人の中の1人を紹介します。

その方の名前は、

木津龍馬(きづ りょうま)さん。

メンタル&フィジカルヒーラーという職業の方です。

皆さん、知ってますか???

この方をちゃんと知ったのは、

以前このブログでも紹介した書籍の、

「JYANKI-RYU」

でした。

JYANKI-RYUを読んだ後に、

木津さんの応援団のHPがあったので、

そこで、木津さんの日常などを知り、

もう、完全にファンになりました。

(ちなみに、応援団のHPには、

 ワタシもたまに、コメントさせてもらってます)

木津さんは、桜井会長と同様、

とても心が温かい方なんですよ。

どんな風に温かいか、というと、

困っている人はすぐに助けてあげるし、

間違っている事には間違っていると反抗する。

お前が良くなるなら、俺はどうなっても良い。

そんな感じの方なんですよ・・・(T _ T)

そのくせ、自分を偽善者と言っているみたいだし・・・。

本当に温かいし、カッコ良いと思います。

今の世の中では、なかなかいないタイプの人間です。

木津さんはヒーラーという職業柄、

日夜全国を飛び回って、

体や心の病を持った方を診ていらっしゃいます。

予約も1~2ヶ月ビッシリらしいですね。

また、木津さんが言った言葉で一番凄いと感じたのは、

みんな治るんなら、

俺の命くれてやるのになぁ。

と言った事。

・・・普通、こんな事言えますか・・・?

こんな事を普通に言える木津さんに、

本当、会ってみたいです(^∇^)

別に会ったからと言って、何かをお願いしたりとか、

そういうのは特に無いんですよ。

ただ、自分が好きに、ファンになったりした人と

同じ空気を吸ってみたい。

同じ空間にいて、その人の雰囲気を味わいたい。

って感じなんですよね。

桜井会長の時も雰囲気を味わおう・・・と思ってたんですけど、

麻雀打つのが精一杯で・・・(T∇T)

と言っても、雀鬼会の方々の空気、雰囲気が、

とっても良かったんで、

気持ち良くなっちゃいましたね~(^∇^)

ワタシ自身も良い雰囲気を出せるように、

一緒にいる周りの人達が気持ち良くなるような、

そんな人間になりたいですね。。。頑張らねば!

ちなみに、木津さんは渋谷などで、

講演会をやってる事もあるそうです。

皆さん、自分の心が、

暗くなったり、冷たくなったりしてませんか~?

木津さんのように!

というわけにはいかないですが、

せめて自分の周りにいる人達の心が、

少しでも明るく、温かくなるような事が出来る

そんな人間になりたいですね~(^∇^)

というわけで、今回はこの辺で~・・・( -o-)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

WBC・・・です☆

このブログを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

やりました~~~~!!!!!!\(^∇^)/

WBC、日本優勝~~~!!!!

あ~、決勝戦は凄い試合でしたね~(T∇T)

TVで見てました、日本 対 キューバ!

実は、今日だと思ってなかったワタシ・・・( ̄ロ ̄lll)

TVを付けたら、ちょうど試合が始まったようで、

「おおっ!今日か~!」

と思いつつ、TVを見入る。

決勝戦の率直な感想から言いますと、

いや~、良かった!どちらの選手も一生懸命!

その必死な姿に感動しました!

決勝戦で、ワタシの感じた事を言いますと、

どちらの選手も積極的に攻めてました。

攻めの姿勢を常にもってましたね。

その中で、日本もキューバも、ミスが結構ありました。

ただ、ミスした選手がキッチリと責任を取れたのが、

日本だったんじゃないかな?と感じます。

守りのミスを攻めや別の守りで責任を取る。

キッチリと責任を取らなければならない時に、

責任を取れた差が勝敗を分けたんじゃないですかね?

まぁ、ミスによる失点というのを抜かして得点を考えると、

6対6で同点なんですよね。

だから、実力は大差無いんですよ。

ただ、10対6という結果は出ましたけど、

どちらのチームにも賞賛を送りたいです。

また、各国の選手の皆さんに、

お疲れさまでしたm( _ _ )m

と言いたいです。

そして、日本のチームの皆さん!

おめでとうございます!

感動をありがと~(T∇T)/

審判の誤審やら、韓国チームのおかしな行為など、

いろいろとありましたが、今回のWBCを通じて、

一生懸命な姿の素晴らしさ

を今の日本に足りないものを感じました。

また、ですね。。。

こんな事を言うと、

何おかしなことを言ってるんだ

と思われるかもしれませんが、

昨日の記事で書きましたが、

雀鬼流麻雀の試合も、

スポーツのような感じなんです。

みんながみんな、

全ての動作を素早く、正確に、力強くやる。

そこには、

マナーや制約、手順、基本動作、姿勢など、

いろんな要素が入ります。

それでも、そのいろんな要素を守って、

麻雀というものを一生懸命にやる。

これって、ギャンブルとかじゃなくて、

スポーツですよね?

ワタシはそう思います。

だから、気持ち良くなるんだろうなぁ・・・(^∇^)

とそんな事を思いながら、

試合後の様子をTVで見てました。

いや~、良い試合を見させて頂きました。

というわけで、今回はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参加してきました☆

このブログを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

え~、タイトルの話題に入る前に・・・。

サイトの背景を変えてみました!!!(  ^o^)/

ど~ですか、ケンシロウッ!!!

ワタシが知る漫画のキャラクターで、

最強の【愛】の戦士です☆

というわけで、本題に入ります。

タイトルの通り、参加してきました。

『雀鬼会と一般の方との交流会』(in町田)

今まで、雀鬼会に触れてみたいと思ったり、考えたりした事しかなく、

友達内での麻雀などで、自分なりの雀鬼流麻雀を打つという事でしか、

行動に移せなかったワタシですが、一般の方との交流会という形で、

イベントを開催して頂いたので、

これを逃してはいけない

というわけで、参加してきたわけです!

ちなみに。。。桜井会長や雀鬼流,雀鬼会の事を知らない方は、

http://jankiryu.com/painooto/

↑の雀鬼会HPを見て頂ければ、どんなものかわかります。

既に交流会当日の様子が、『Report』にUPされています。

集合写真には、ワタシの写真も載っております・・・。

とてもわかりやすく、桜井会長の隣にいる、大口開けて笑っているのが、

ワタシです・・・。あんなに口開けてたんですねぇ・・・(T∇T)

『Report』に、安田雀鬼会選手部長

書いておられる通りの内容で行なわれたんですが、

ワタシの視点で当日の様子を書かせて頂きます。

---------------------------------------------------

ワタシが会場に着いたのは、午後1時過ぎ。

交流会開始時間が「午後2時」からという事でしたが、

会場の「牌の音」町田道場(雀鬼会の雀荘の事)の中は、

既に、人、人、人・・・の人だらけ。

ま、間に合ってねぇ~!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

と到着が遅れた事を悔やみつつ、

他の一般参加者の方の西川さんと一緒に、

スタッフの清川さん(カッコ良くて爽やかな方)に、

雀鬼流麻雀のルールとマナーなどを、

再認識、再確認するように説明を聞き入ってました。

―と、突然、道場内の空気が変わり、

「おはようございますッ!!!」

という声が道場内に響く。

開いたドアの前に立っていたのは、

桜井会長ッ!!!Σ( ̄ロ ̄)

そう、伝説の雀鬼であり、雀鬼会会長であり、

本やDVDなどでしか見た事の無い、

あの桜井会長が目の前にいらっしゃったわけですよ!

その瞬間からワタシのテンション上がりまくり・・・。

上がり過ぎて、体が震えてしまうほど・・・(T∇T)

なんとか落ち着いて、清川さんの説明を聞き、

「じゃあ、会長にご挨拶しましょう。」

という事で、挨拶に・・・。

「おはようございます。今日は宜しくお願いします。」

・・・嬉しさや緊張などなどが大爆発してしまい、

アガってしまいましたが、なんとか言えました・・・。

・・・というより、なんて言ったかもわからないくらい、

アタマが真っ白になっていましたが・・・。

始めてあった桜井会長の印象は、なんというか、

底が知れない凄みがある方

という感じでした。

まぁ、そんなこんなで会長への挨拶も済むと、

「少し打てるなら、交流会始まる前に打ちますか。」

という事で、雀鬼会の方と同卓させて頂く事に。

同卓させて頂いたのは、

吉田さん高橋さん、漫画家の谷口亜夢先生、の3名。

はじめて、自分以外で雀鬼流麻雀を打っている方との、

しかも雀鬼会道場の方との麻雀。

もうドキドキです(--;) 心臓がバックバクです・・・( ̄ロ ̄lll)

「どこから来られたんですか?」,「何歳ですか?」と声をかけて頂くと、

麻雀に集中できなくなってしまい、麻雀に集中していると、

声をかけて頂いた時に、返答出来なくなってしまう。。。

しかも、雀鬼流麻雀で、いつも打っている麻雀より、

断然早い速度で打たないといけない。

(後で、それほどの速度で無かった事を知りますが・・・)

そんな状況で、ワタシは見せ牌をしてしまったり、

鳴こうと思っていた牌を鳴き忘れたり、

リーチした後、アガリ牌をツモったのに、

間違ってきってしまった後(牌の背を卓に付けた後)に、

ツモアガリしてしまったりと・・・。

緊張で体がガチガチになり、ミスがミスを呼び、

いろいろと迷惑をかけてしまいましたが、

それでも、「大丈夫ですよ。」と優しくして頂いて、

もう嬉しいやら、悲しいやら、申し訳ないやら。。。_| ̄|○。。。

また、ワタシが打っている時に、

同卓している3名の方や打っていない選手の方に、

牌の並べ方や発声など、マナーの事を指摘して頂いたり、

村瀬道場長や見て頂いていた方にワタシの牌の切り方を、

「なかなか良いよ。」と言って頂いたり・・・。

交流会が始まってもいないのに、

既に、いろんな感情でいっぱいいっぱいになりながらも、

なんとかオーラスまで打ち切る事が出来ました・・・。

と、一段落ついている間もなく、交流会が始まり、

安田選手部長の挨拶や楽しい仕切りから、

一般参加者の自己紹介などがあって、その後、選手の方たちは、

「順位戦」と呼ばれるサバイバル戦を繰り広げる事になり、

一般参加者のワタシたちは、一般参加者の人たちだけで同卓して、

「順位戦」に参加していない選手の方に審判としてついてもらい、

一般のフリールールに、少しだけ雀鬼流麻雀を交えながら、

麻雀に慣れるという感じで、教えてもらいながら打つ事になりました。

まず、一番驚いた事は、わかっていた事ではありますが、

一般参加者の卓(全部で2卓)が1半荘(ゲーム)の半分が終わる頃、

「順位戦」が行なわれている卓(全部で6卓)が、全て終了。。。

早いです。一番初めの一番上の卓(TOP卓)は、

『1半荘:16分』という早さ・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

(参考までに、普通の麻雀だと、1半荘1時間以上かかります・・・)

少しだけ、安田選手部長村瀬道場長の打っている所を、

見学する事が出来たのですが、

全ての動作が早く、カッコ良く、凄かったです。

そんな村瀬道場長が「順位戦」が行なわれている時、

ご自分が打ち終わった後、一般の卓を見に来て、

ワタシの卓を見ている時に、

「緊張しないで打とう。君はもっと打てるはずだから頑張れ。」

と言われた事が凄く嬉しかったです。

・・・その後、あまり頑張れなかったのですが。

と・・・まぁ、そんなこんなで「順位戦」が進み、最後の「順位戦」となった時、

「君も、「順位戦」に入って打ってみるか?」

という事になり、なんと雀鬼会の試合をさせて頂く事に・・・。

そこで同卓となったのは、

樋口さん木下さん、そして、またまた吉田さんの3名。

始めての雀鬼流の試合を体験する事になり、

もうこうなったら、やるだけやろう

と腹をくくり、頑張ってみる事に。

しかし、交流会前に打った時の早さより早く、

同卓の3名の方についていく事もままならない・・・。

また、マナーが守れなかったり、鳴き忘れたり、

牌を落としてしまったり、アガリ牌を切ってしまって、

ペナルティを出してしまったりと、ダメダメ状態・・・(T_T)

それでも、自分の気付ける事だけはやろうと、

必死にくらいついていたら、桜井会長から、

「なかなか良い麻雀打ててるよ。」

とのお言葉・・・。(まぁ、ワタシのレベルでは、という意味ででしょうが)

感無量・・・と浸る事は出来ず、麻雀に集中しましたが、

その日、一番嬉しかった言葉でした。

また、打っている最中、安田選手部長に後ろから、

手順や状況判断など指導して頂き、最後にワタシがアガって、

なんとか終わらせる事が出来ました・・・。

(あまり良いアガリではなく、点数申告もミスりましたが・・・)

打っている最中、一番感じた事は、

考えている暇なんてない、ということ。

自分の体全体の神経を集中させないと、

とてもじゃないけれど、ついていく事なんて出来ない。

でも、少しでも集中できるようになってくると打っていて、

とても気持ち良くなってしまいました。

(・・・雀鬼会の方たち曰く、

 決して、一緒に打ってて気持ち良くなる相手じゃない(笑)

 との事ですが。)

麻雀打っていて、こんなに心が気持ち良くなるなんて、

今まで無かった事で、普通の麻雀打ってる分には

絶対にそんな事は無いなと思います。

こんな体験させて頂いた事に感謝です。

麻雀の後の質問コーナーでは、変な質問してしまいましたが、

ノリが大切、流れにノル事が大切だという事を、

桜井会長の言葉で頂き、自分に足らない事なんだ、と感じました。

最後には、桜井会長と写真を撮らせて頂き、

集合写真では、口ガッツリ開いてるところ(笑)を撮られ、

とても楽しい、気持ちが良い時間を過ごさせて頂きました。

---------------------------------------------------

と言った感じでした~( -o-)/

楽しい時間というのは過ぎるのが、本当に早かったです。

これからも引き続き、基本動作など雀鬼流の修行をして、

ちょくちょく通おうと思ってます。(今度は下北本部道場へ!)

これを見ている方で、雀鬼会に興味を持った方は、

ぜひ道場に行って、実際に触れてみる事をオススメします!

百聞は一見に如かず!!!

・・・まぁ、巷にはびこる、相手の裏を掻いたり、騙したりして、

それを戦術、戦略と言って正当化している麻雀打ちたい人は、

別に興味もわかないでしょうから、行っても仕方無いです。

ワタシからしてみれば悲しい事ですが、それが事実だと思います。

ワタシの職場の方たちと打つ時もそうですが、

こそこそ、ベタベタ逃げ回ったり、

引っ掛けリーチでしてやったり、という感じだったり、

正直、人間としてどうなのよ?という麻雀打つ人たちばかりです。

たかが麻雀というゲームだとは思いますが、

麻雀というゲームの中ですら、そういう卑しい心を抑える事が出来なくて、

普段の生活で抑える事が出来るんですか・・・?という感じです。

麻雀というゲームの中だからこそ、出しているんでしょうかねぇ・・・?

ワタシもまだまだ自分の事しか考えられない麻雀しか打てませんが、

少なくとも、他の人に迷惑をかけたり、

不快に思うような事はしないようにしたいですし、

悪い事、ミスをしたら、しっかり責任を取れるようにしたいです。

それが、普段の生活にも出てくるんでしょうしね。

自分も他人も気持ち良い麻雀が打てるから、

自分も他人も気持ち良い生活が出来るんでしょう。

逆もまた然り。

というわけで、長い文に付き合って頂き、

有難う御座いました。

今回はこの辺で・・・。

P.S 雀鬼会関係者の方へ

    昨日は、本当に有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3/15・・・です。

これを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

え~っと、既に日が変わって、

3/16になってしまいましたが・・・。

3/15(水)の事を書かせて頂きます。

このブログにコメント書いてくれた

オイちゃんこと、

ワタシの心友Rが、

2006年3月15日(水)に、

入籍しました(^∇^)

このブログ上で失礼しますが、

御祝いの言葉を送らせて頂きます。

「Rよ、おめでとう( ^o^)/」

入籍や結婚なんかは、

人生のゴールとかじゃなく、

新しいスタートだと思うんで、

これからいろんな責任を

新たに背負うんですから、

大変だと思いますけど、

まぁ、ワタシが言うのもあれなんですが、

心友Rはですね、

そんじゃそこらの男じゃないんで、

全然心配してません。

ワタシとの付き合いは、

小学2年からですから、

15,6年くらいになるでしょうか・・・?

いやはや、長いもんです。

その間、小学,中学,高校と一緒。

で、高校卒業で二人とも就職。

それでも、付き合いが切れないので、

まぁ、腐れ縁とでも言うでしょうか。

とは言っても、

Rと仲良くなったのは

高校入ってからなんですね。

高校で同じ部活になって、

仲良くなりました。

仲良くなってからは、

今でもそうなんですが、

いろいろと語り合うし、

一緒に馬鹿騒ぎするし、

じゃれあったりするし、

怒るし、怒られるし、

世話焼きますし、世話焼かれます。

一緒の布団で背中合わせで寝た事もありますね。。。

(注:二人とも、まったくソッチの気はありません)

正直に言いまして、ワタシとは

ほぼ正反対の性格です。

なんですが、

根本的なところは一緒なんですよね。

なんかね、

コインの表裏

みたいな感じなんですよ。

元は同じ人間なんじゃないか?

と思うような感覚もあります。

これはワタシの私見なんですが、

同じ人間が、

まったく違う生活環境や人間関係を築き上げたのが、

ワタシとRなんじゃないか?

なんて思ってます。

一本の木に真反対に伸びた二本の枝のような

そんな感じです。

そんなRも入籍。

今年にはパパになる予定です。

ワタシもしっかりしなきゃいかんなぁ・・・。

などと思っていた矢先、

Rとメールをしていると。。。

R:「まだまだお前はいろんな事に囚われてるよ。

   『何事にも囚われることなかれ』だよ。弱ッ( ̄ロ ̄)」

はい・・・その通り・・・(T∇T)

ここ最近、ヒシヒシと感じていた事を・・・。

まったくもって、

ピタリと指摘するヤツです・・・( -o-)

心友Rよ、

ワタシはさ、

何事も囚われる事無く、

しっかり生活していくからさ、

奥さんくらい自分も大事にして、

幸せだと感じる事が出来る人生を歩んでくれい。

これからもよろしく☆

日記というよりも、

Rへのメッセージになってしまいましたが、

今回はこの辺で・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

3/8・・・ですねぇ。

このブログを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

しばらくは、最近の日記を書かせて頂きます。

今日ですね、

初めて、

レェイザァ~ビィ~ム!!!( ̄ロ ̄)/

を浴びてきました・・・(- -;)

なんの事か、と言いますと。

昨日の記事で、

ワタシの足の指がちょいとした事になってる

と言ってましたが。

そのちょいとした事というのは、

右足の親指の爪がですね、

おかしな伸び方しちゃいまして、

指の肉に刺さって、

肉が腫れちゃってたんですよぉ・・・(T∇T)

しかもそれが、2~3ヶ月続いてまして。

なかなか治らないもんだから、

親にも心配されてしまい・・・(- -;)

それで、病院行ってきたわけです。

皮膚科でいいんだよなぁ?

と思いつつ、

待つ事30分。。。

名前を呼ばれて診察室に入ると

おばちゃんの女医さんが。

女医「どうしました?」

ワタシ「足の指がですねぇ・・・」

靴下を脱いで、足の指を見せ、説明する。

女医「あらら・・・。はぁ。はぁ。」

と、頷きながらワタシの説明を聞くおばちゃん。

一通り説明が終わると、一言。

女医「これは手術した方が良いですね」

はやっ!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

医学が発展してるのはわかってるつもりでしたけど、

いくらなんでも早過ぎでわっ!!!???

なんて事を思いつつも、

まぁ、治るんならえ~か。

と思い、

手術の説明を受け、

日程を決める。

その間、

カサブタ状態になっている指の肉を

ピンセットでグリグリいじられ、

その痛みに耐える・・・(T∇T)

いや、いくらなんでも、

そんなにイジラなくても・・・(T T)

と、そんなこんなで、その日は終わったんですよ。

で、今日です。

手術室に通され、ドラマとかでよく見る

手術服(と思われる服?)に着替える。

で、手術室。

ドラマでよく見る無機質な感じの部屋。

女性3人に囲まれ、ベットに横たわる。

若干の緊張をしていたワタシを尻目に、

かなりの和やかムードで手術を進める

女性3人。。。

まぁね、

麻酔打つのは痛かったですし、

ピーって音と共に、

麻酔が利いてる指に

何か(おそらくレェイザァ~)が照射されるのは

かなり違和感ありましたし、

その後に、変な伸び方した爪を

除去するのも、えらい痛かったですよ。

でもね、いくらなんでも、

そんな笑いながら手術しなくてもさぁ・・・(T∇T)

まぁ、不真面目ってわけじゃないからいいんですがね。

ん~。。。

まぁ、良いでしょう。

何にも不満なんて無いですよ・・・( -o-)

自分で選んだ事だからOKです!

レェイザァ~受けて、

明日も元気~!

・・・なんかアタマが弱くなってるかも・・・_| ̄|○・・・。

まぁ、そんなこんなで、

手術受けてきました。

爪の手入れには気をつけましょ~(^∇^)

というわけで、

今日はこの辺で。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

最近(3/7)の事です。。。

これを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

なんかここ最近の記事が、日記みたいな感じですが。。。

またまた、最近についての事です。

ん~、ここ最近スゴク感じるんですが。。。

しっかり睡眠をとったり、

ちゃんと栄養のある物を食べたり、

部屋が片付いていたり、

洗濯したあるものを着たり

きちっとした生活してるのって、

気持ちえ~、ですねぇ・・・( ^ O ^ )

というのも、

この前の週末は、

先日ワタシが起こしてしまった事故の処理で、

二度目となる警察署訪問をしてきたり、

(被害者の方、大変申し訳ありませんでした・・・)

ワタシの足の親指がちょいとした事になっていて、

親にも心配されていたので、

ワタシの兄に連れられ、久々に病院に行ってきたり、

会社関係でちょいとした用事があったり、

度々このブログでコメントを書いてくれてる

【ミラクル男】の引越しに伴う

部屋の片付けを手伝ったり、と・・・。

なんだかんだといろいろあったので、

やろうと思っていた、

部屋の片付けも出来ずじまい。。。

その疲れのせいか。。。

日曜は夕方5時には既に眠くなり・・・(T∇T)

月曜の朝7時まで眠りこけてました・・・_| ̄|○・・・。

久々の半日睡眠。。。

まぁ、自分で選んだことだからOK!

と思いつつ、昨日一気に、

溜めてしまっていた洗濯物を片付け、

部屋も勢いでサラサラっと片付け、

若干、風邪気味だったので、

風邪薬をリ○Dで飲んで、と。

仕事終わりだったんですが、

キビキビ動いてみました。

そうすると、

なんか、爽快感みたいなのを感じました。

スッキリしたものが気持ちの中にある感じ。

気持ちえ~、ですねぇ~☆(^∇^)☆

やっぱりキチンとした生活が

しっかりとした人間を作るんでしょうね。

ダラダラした生活じゃあ、

さすがにダラけた人間になりますわ。

なんかそんな事を感じる今日この頃です。

・・・・・・・・。

あ、それとですね。

ここ最近、特に書こうと思う記事のテーマも

無くなってきてるんで。。。( ̄ロ ̄lll)

こんな日記みたいな感じの更新を

しばらく続けてみたいと思います。

というわけで、

今回はこの辺で。。。

P.S ミラクル男へ。

引越し頑張ってなぁ~( -o-)/

今までよりも住む所が遠くなるけど、

まだまだ付き合いはこれからだぞ~(^∇^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近(3/1)の事です。。。

これを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

今回は、最近の事についての話(Vol.2)です。

最近、なんか微妙です・・・。

仕事がつまらないわけではないんですが、

仕事に身が入らない。。。

何でも全力投球!!!

という生き方をしたい自分としては、

かなりダメダメな生活事情となっております。。。

なんでこんな事になってるのか・・・?

以前の自分がそうだった、

鬱のオーラを身にまとってしまっている感じ・・・。

仮に色があるんであれば、

鬱色

なんて色のオーラが、

あのスーパーサイヤ人のように、

ごおおぉぉぉぉぉ・・・・っと

自分の中から噴き出しているんじゃないか?

というような感じ。

ん~。。。

それもこれも、

自分の心の弱さからきてるんだろうと思われる。

だが、本日の夕食時に、

ちょいとした光明が見えた。(気がした・・・)

仕事を終えて、歩いて帰り、

住んでいる会社の寮に着く。

「今日の夕食はなんじゃらほい?(^∇^)?」

と、変に、ルンルン気分で帰ってきた。

そんな気分を知ってか、知らずか、

夕食の献立は、

八宝菜,シソを巻いたササミの揚げ物、

ネギと豆腐の清まし汁、大根と柚子(の皮)の浅漬け

と、白米-(゜∀゜)-

おおぉぉぉぉ!!!八宝菜!!!Σ( ̄ロ ̄ )

と、中華好きのワタシは、

ますますルンルンになる☆

ワタシの住む会社の寮は、

朝食、夕食は、作り置きで、

冷蔵庫(のような感じの保管場所)に、

オカズが置いてあり、

それを各自、レンジで温めて、

白米と汁物をよそって食べる。

ワタシも同様にし、食べ始める。

そうして食べていると、

なぜそんな気持ちになったかわからないが、

目の前にある、汁たっぷりの八宝菜に対して、

「絶対、皿持って食わねぇ!!!

っていうか、お前の汁、飲まねぇ!!!」

と、箸を持ちながら、勝手に心が燃え始めた。

自分の変な闘争心に

火が点いてしまったのだ・・・(T∇T)

その勢いは止まらず、

柚子の皮が好きじゃない自分に腹が立ち、

「この浅漬けは絶対食う!!!

柚子の皮を残したら、俺の負けだぁ!!!( `А´)凸」

などと、自分との闘いを始めてしまった。

まぁ、結果から言えば、その夕食は、

ワタシの完全勝利という形で幕を下ろしたのだが。

汁だくだくの八宝菜を

箸で細かい野菜まで丹念に食べ、

柚子の皮に負ける事なく、浅漬けを食べ、

勢い余って清まし汁をおかわりして食べた。

そんな食事をし終え、部屋に戻る時、

自分に足りないものは、

闘争心

という事にふと気づいた。

何かと闘う

という事が自分には足りていない。

ワタシが闘うものというのは、

別に、誰か人間だったり、

物だったりというわけではなく、

自分自身

である。

過去の自分にも、現在の自分にも、

負けないようにしたい。

勝ちたいというよりも、負けたくない

その闘い方はいろいろあるが、

ワタシは、

自分との約束を破らないようにしたい。

自分との約束とは、

明日は7時前に起きる!

と決め、7時前に起きる。

7時過ぎに起きたら、ワタシの負け。

会社に行くのは、8時前!

と決め、8時前に行く。

8時過ぎたら、ワタシの負け。

というように、

いくつかの自分との約束事、勝負事を決め、

それに負けないように1日を過ごす。

ただ、それだけ。

そうすれば、腑抜けな1日を

過ごさずにすみそうな気がする。

1日だけで終わるはずも無く、

自分で納得するまで続く闘いでもあるので、

自分を納得させる事が出来れば、

ワタシの勝ちという事になる。

正直言って、自己満足である。

だが、人間、自分を満足させる事が出来ずして、

他人に満足させる事が出来るのか?

と思ったりもする。

人間は約束を破るものだ。

絶対約束は破らないです!

なんて奴は、なかなかいないと思う。

簡単にそんな事をいう人は、

どこかで、自分の心を曲げたり、

自分に言い訳したりしているはずだ。

以前のワタシの中に、

そういう心があったのは事実だし、

今でも多少なりとも心の中に存在している。

それが、心の弱さだと思う。

自分への闘争心を持つ事で、

少しずつそういう弱さを少なくしていこうと

そんな事を思う、今日この頃である。

ふ~。。。

明日から、また頑張らせて頂きます。

今回はこの辺で。。。

| | コメント (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »