« 最近のニュース・・・(- -;) | トップページ | 10/3の木津通信にて。 »

牛乳の恐怖・・・。

このブログを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

以前の尊文さんと出会った木津さんの講話会で、

たまたま席が隣になったアッコさんという方に、

2002年11月の渋谷講話会の時のテープと、

講話内容の紙を頂いたんです。

アッコさん、有難うございますm( _ _ )m

今回は、その講話内容に書いてあった事です。

というわけで、牛乳の話です。

「牛乳を飲んで健康になろう!!!」

な~んて、よく聞きますね。。。

自分も健康食品の一つだと思ってました。

・・・とはいえ、自分はあまり飲みませんでした。

嫌いじゃないんですけど・・・。

すぐにお腹を壊してしまうんです・・・(- -;)

でも、本来、日本人の身体には合わないものなんだそうです。

自分は、すぐにお腹を壊すので、よくわかりますが。。。

なぜ、日本人の身体に合わないか。

牛乳特有の糖分「乳糖」を日本人は分解出来ない、

「乳糖不耐症」なんだそうです。

乳糖を分解する消化酵素の「ラクターゼ」というのは、

新生児期に働きがピークになって、

離乳期には、ほとんど無くなるそうです。

それからは増える事はないんでそうです。

で、よく考えてみるとわかるんですが、

いろんな動物は、赤ん坊とか子供の時って、

母親の母乳で育ちますよね。

で、子供の方から乳離れしていきます。

人間も同じですよね。

だから、わざわざ大人になってから、

牛乳を摂らなくてもいいんですよ。

で、よく言われる、

牛乳はカルシウムが豊富

っていう事ですが。

豊富は豊富なんですが、

カルシウムは、イオン化されないと、

人体に吸収されないもので、

人間の小腸上皮の酸性層というところで溶かされ、

イオン化されて、人体に吸収されるんだそうです。

で、それは、どの食材で摂ったカルシウムでも、

大差は無いんだそうです。

なので、わざわざ消化しにくい牛乳から摂らなくても、

海草や野菜、魚介類などからとれば問題無いんです。

ちなみに、カルシウムと言えば、骨を連想するかと思いますが、

近年増えている、骨粗しょう症。

日本人と牛乳を飲む習慣がある欧米人で、

割合として、どちらが骨粗しょう症の患者が多いかというと、

日本人の5倍以上もの骨粗しょう症患者が、

欧米人の方にはおられるそうです。

それには、欧米人の食習慣にも理由があって、

欧米の方は、パンやバター、卵、ベーコンなどで、

「脂肪酸」が多く含まれる食事なんですね。

その「脂肪酸」ってのは、カルシウムを溶けにくくするので、

イオン化されないので、吸収されないんです。

一方、日本人の食習慣は、「脂肪酸」が少ない食事なので、

そこまで、カルシウムが溶けにくくならないんですね。

そういう理由もあって、日本人の方が、

骨粗しょう症患者が少ないんですね。

そう考えると、カルシウムは、

牛乳で摂らなくてもいいでしょう。

また、牛乳には大量の「リン」という成分も入っていて、

大量に「リン」を摂取すると、血中の「リンイオン濃度」が高くなり、

「カルシウムイオン濃度」が低くなってしまう。

で、人間の身体は、「カルシウムイオン濃度」を高くしようと、

体内(=骨)のカルシウムを使って、高めようとする。

・・・そうすると・・・(- -;)

「脱灰」という現象が起こり、

骨のカルシウムが尿の中に排泄されてしまい、

骨がスカスカになってしまう・・・。

そう、これが骨粗しょう症っす。

牛乳でカルシウムを摂り、骨粗しょう症を予防するはずが、

逆に牛乳に含まれる大量の「リン」のおかげで、

カルシウムを排泄してしまい、

骨粗しょう症になってしまうんです・・・(- -;)

・・・こえぇ~・・・(iДi)・・・。

とはいえ、リンの摂取は必要で、

カルシウムと共に骨を作る成分です。

ただ、何でも「過ぎ」てはいけないもの。

大量に「リン」が含まれる牛乳は危ないです。。。

他にも・・・。

「大腸がん」、「各種アレルギー」、「骨折」、

「貧血」、「糖尿病」など、

牛乳にはいろいろと害があるらしいですよ。

ん~・・・。

自分は、この講話内容を読んで、

ますます牛乳は摂らなくなりました。。。

お腹も壊すので。。。(- -;)。。。

たまに、飲む事はありますけどね。

とはいえ、です。

これを読んでいる方にも、

当然、牛乳が大好きで毎日飲む方もいらっしゃるし、

これを読んでも否定される方はいるでしょう。

でも、記事に書いたような事もあるんだ、ってことを、

頭に入れておいてほしいと思います。

みんなが言っているから。それが常識だから。

飲んで当たり前、食べて当たり前。

そういう考え方が、

今の日本人の生活習慣病とか、

いろんな癌とか、アレルギーとか、

精神疾患とか、ウツとか、

増やしているんじゃないかと思います。

木津さんもそう言われてますが、

食事に何かと気をつけるようになった自分もそう思います。

常識とか情報とか習慣とかに、

ぶら下がってはいけないっす。

かといって、木津さんにぶら下がってもいけない。

木津さんが講話会で話してる事だからやる。

木津さんがやっている事だからやる。

そういう事じゃなくて。

いろんなキッカケとして受け止めて、

自分が良いと思ったら、それを試してみる。

与えられた「知識」を自分で動いて試して、

自分の中で「知恵」にする「努力」が必要なんだと思います。

うん。そう思います。

食べ物の事だけじゃなくて、仕事も遊びも全て同じ。

・・・とはいえ、自分はまだまだ言葉ばっかりなので。

しっかり動いて、ぶら下がらないように、頑張ります。

・・・最後、ちょっと牛乳の話からそれました・・・。

失礼しましたm( _ _ )m

とにかく・・・。

牛乳には注意で~す( ̄ロ ̄ )!!!

というわけで、今回はこの辺で。

|

« 最近のニュース・・・(- -;) | トップページ | 10/3の木津通信にて。 »

コメント

ナマズさま。
押忍!修業しましょ〜!(なんかの〜(笑))
と、ナマズさん、ブログ立ち上げましたか!?
今日、家に帰ったら見させて頂きます!
・・・今は携帯からなので、見れません。。。
ありがとうございま〜す!
近藤さま。
おぉ〜、もう読んだんですか(^O^)?
自分も木津さんに食べ物の話を聞くと、身の回りのものを疑ってしまいがちになりますね(^^;
でも、ありがとう、ごめんなさい、いただきます、ごちそうさま、を忘れなければ、
とりあえず、OKです!?
ちなみに、自分も多分今日アマゾンから届くはずですが。。。
代引きなので、届く時間までに帰れるかどうか。。。
スペシャルサンクスには、いろんな方々がいらっしゃったみたいっすね〜。
自分も早く読みたいで〜す!

投稿: よしだい | 2006年10月 3日 (火) 13時06分

よしだいさん、僕、ブログはじめたから、よかったら遊びにきてー。

namazunahi.exblog.jp

投稿: ナマズ | 2006年10月 3日 (火) 06時56分

木津さんの本、さっき読み終わったよ^^

身の回りには、口に入れられるものが無いなぁ。。。
とは考えず、美味しく感謝して口にすれば良いんだよね^^

んじゃ!スペシャルサンクス!

投稿: 近藤 | 2006年10月 2日 (月) 22時40分

>やっぱり「口にして」みない事には・・・(−−+)
・・・って、何言わすんスか(^^;

ノリツッコミありがとう。

お互い修行していきましょう(なんのやー)

投稿: ナマズ | 2006年10月 2日 (月) 15時36分

ナマズさま。
自分は、まだまだそこら辺を見分ける事は出来ないので、
やっぱり「口にして」みない事には・・・(−−+)
・・・って、何言わすんスか(^^;

男性でも女性でも、そういう違和感を感じたりはしません(^^;
というか、わかりません(TT)

尊文さま。
テープは、自分が先月の講話会に行けなかったからっすね。
失礼しましたm(__)m 明日の講話会は行けません(T_T)
大阪行きを控えているので・・・お金が(T_T)
・・・あ( ̄□ ̄;)!!
下北行かなきゃ〜!!!

投稿: よしだい | 2006年10月 2日 (月) 12時04分

そーいやまだテープ渡してなかっすね、すんません★

俺も牛乳は飲まなくなりました、カフェオレはたまに飲みますけど☆

明日は講話会行くんすか?

投稿: 尊文 | 2006年10月 2日 (月) 10時15分

>なんか違和感のようなものを感じるようになりました。
「・・・ん?なんだ?」

ほー、ちなみに性病がある女の子とエッチしようとした時も、何か違和感を感じるのでしょうか?

投稿: ナマズ | 2006年10月 2日 (月) 06時55分

ナマズさま。
拒否というか、食べ物を見た時とか口に入れた時とかに、
なんか違和感のようなものを感じるようになりました。
「・・・ん?なんだ?」
って感じです(どんなんや(^^;)
とはいえ、自分で選んで食べるものなので、感謝して、残さずに頂きます。
苦手だった食べ物も食べるようになりましたねー。

投稿: よしだい | 2006年10月 1日 (日) 22時28分

>食べ物は身体が拒否するようになってきましたね~。

おおー、木津さん効果ですか。

投稿: ナマズ | 2006年10月 1日 (日) 18時40分

ナマズさま。
すごい方に指導受けてますね~。
自分も以前よりかは、心が明るくなったのか、
やばそうな(?)食べ物は身体が拒否するようになってきましたね~。
食べてみないと、わからない場合が多いですけど・・・(- -;)

近藤さま。
>好きなものを自己責任で食べて、健康になるも病気になるも、選ぶのは自分。。。
そうっすね。全部、自分で選択してます。
それが無意識でも、他人の意見でも、です。
何はともあれ、情報はあくまでも情報なので。
自分で噛み砕いてくださいm( _ _ )m

群Marさま。
まぁ、群Marの牛乳好きは知ってるから、
別に飲むなとは言うつもりはないので、心に留めておいてくれぃ。
ちなみに、この記事は講話内容の紙の写しがほとんどです。
さすがに、自分なりにネットでだけど、調べてあります。
マクロビオティック(食養生)では、牛乳は木津さんと同じ理由で飲まないように、って言われてる。
まぁ、木津さんがマクロの考え方を取り入れてるからだろうけど。
マクロビオティックは後で紹介します。
あと、日本人が「乳糖不耐症」なのは科学的に証明されてるよ。全員じゃなくて、割合が多いって事だけど。
イオン濃度については、ちょいと俺には難しい・・・(- -;)ちゃんと調べとく。
というわけで、全然調べてないわけではないです・・・。

それと、自分はお腹壊しやすいので、飲みません。
自分が牛乳飲まない理由は、それだけだね~。

投稿: よしだい | 2006年10月 1日 (日) 01時43分

どもども。
小さい時から牛乳が大好きで、ほぼ毎日1リットル飲んでる群Marです。
オフ会ん時にも言ってたよなぁ…それ。まぁ一つの【情報】にさせてもらうよ。
ただ自分はコレカラも飲むと思います。【常識】とかそんなんじゃなく好きだから。腹をこわしたことがないから。
またちょっとナマ言わせてもらうと、今回のテーマは木津さんの講話会まるまる写し?よしだいはその情報を何かで確認したん?
…って言ってるオレも何も調べてないけど(汗)。
まぁ心ん中に留めておくよ。

投稿: 群Mar | 2006年10月 1日 (日) 00時05分

木津さんのHPのトップでも、しっかりテロップしてるもんなぁ^^

日本人が牛を食べ始めてからどれくらい経つんだっけ?
案外短かったように思う(明治とかその辺)。

「午後は○○思いっきりテレビ」なんぞで、色んな食材を取り上げてきているけど、そろそろ一巡するんじゃないかいw

好きなものを自己責任で食べて、健康になるも病気になるも、選ぶのは自分。。。

選ぶための材料(情報)を提供してくださる皆さんに感謝だね^^

投稿: 近藤 | 2006年9月30日 (土) 22時49分

牛乳は子供の時よく飲んでましたよ。

長老(僕が指導を受けてるスリランカのお坊さん)が言うには、心を明るくしていれば体に悪い食べ物は自然と分かるって言ってました。

なにはともあれ情報サンクスです。

投稿: ナマズ | 2006年9月30日 (土) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25964/3640004

この記事へのトラックバック一覧です: 牛乳の恐怖・・・。:

» ボディエンザイム(体内酵素) [【身体と心と世界を癒す!】]
酵素は、私達が生命活動を維持するための必須成分であり、空気や水と同じぐらい重要な成分です。環境汚染や食品添加物、ストレスなどの影響の大きい現代人の身体は、酵素が過剰に消費されているといいます。... [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 22時05分

» Diazepam. [Diazepam.]
Diazepam. [続きを読む]

受信: 2007年3月21日 (水) 17時27分

« 最近のニュース・・・(- -;) | トップページ | 10/3の木津通信にて。 »