« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の記事

2006世界バレー!!!

このブログを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

相変わらず、テレビでは何かをあおってますが・・・。

タイトルにもありますように!

本日、10月31日から、

2006世界バレー

が開幕します!

そしてそして!!(゜◇゜)!!!

今回の世界バレーの、

全日本女子チーム12名の参加メンバーには、

自分の職場の女子バレー選手、

井野亜希子選手(セイ)が選ばれました☆

ワーイ\(^∇^)/☆\(^∇^)/ワーイ

先日のワールドグランプリの時は・・・。

自分の勘違いで、ご迷惑をお掛けしましたが・・・(- -;)

今度は!!!大丈夫です!!!

確認済!ヤ○ーのスポーツ記事にも載ってました!

リベロとして、出場すると思います!

・・・控えかな~・・・(- -;)?どうなんだろ~。。。

それと、残念なことも・・・(TT)

セイと一緒で、うちの会社の女子バレー部から

全日本に召集されている、

板橋恵選手(メグ)は、

ウィルス性の肝炎でメンバーから外れ・・・、

同じく召集されている嶋田美樹選手(ミキ)も、

今回のメンバーから外れました・・・(TT)

・・・外れてしまったのはしょうがないです・・・。

外れてしまったメンバーの分も、

選ばれた選手の方達は頑張ってほしいです!

何はともあれ、

頑張れ、ニッポン!!!

頑張れ、セイ!!!

皆さん、セイが出場した時は、

応援してあげてくださいませm( _ _ )m

出来れば、『くるくるぱわー』を送って頂けたら、

ありがたいですm( _ _ )m

まぁ・・・。あまりひいきして応援したり、っていうのは、

いけないと思いますが、身近な存在なもんですから、

ど~も、肩入れしてしまいます。。。

偏り過ぎないように応援しますm( _ _ )m

というわけで、今回はこの辺で・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

いざ!脱穀!!

このブログを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

え~、タグさんのブログでも話題になっていたんですが、

10月21日~23日にかけて、

ヒーラマンこと木津さんが講師となって、

ヒムカ研修会が行なわれたそうです。

木津さん、ヒムカの皆さん、参加者の皆さん。

お疲れ様でした。(遅くなりました・・・)

とっても楽しかったようで、良かったです☆

自分も参加してみたい気持ちが強くなりました。

と・・・。

その研修会が行なわれている間・・・。

自分は、実家に戻っておりました。

その理由は、ただ一つ。

「脱穀」の手伝い!!!

やってきました、脱穀を。

以前の記事でも書きましたが、

稲作農家にとって、「田植え」「稲刈り」「脱穀」は、

3大イベントなわけです。

ですが、9月に行なわれた「稲刈り」は、

風邪をひいて、熱を出したため、欠場でした・・・(- -;)

一応、ご存知無い方のために・・・。

「田植え」「稲刈り」は、皆さん知っている通り、

「田植え」は、稲となる苗を田んぼに植えつける作業。

「稲刈り」は、育った稲を刈り取る作業です。

で、「脱穀」というのは、稲刈りで刈った稲に付いている、

「もみ」(=稲穂)の部分を稲から外す作業です。

他の農家の方は、「脱穀」してから、

もみを乾燥させたりするんですけど、

うちの「脱穀」は、乾燥させてからやります。

現在では、「もみ」を乾燥させる乾燥機があるので、

稲刈りして、すぐ(なのかな?)脱穀・乾燥は終わるんですけど、

自分の実家は、そんな乾燥機なんてないので、

『たな』(おだ、と言われる事もありますが)、

という稲をひっかける台(のようなもの)を木や竹で組み、

その『たな』に稲をひっかけて、天日干ししてます。

(この『たな』に稲をひっかける作業を、

 『たなかけ』(又は、おだがけ)と言います)

その後に「脱穀」するわけです。

ただ、天日干しなので、天候に大きく左右されます。。。

晴れ間が続くと、2週間ほど乾燥させればOKなんですが、

今年は、天候の都合(10月初旬の台風)や、

祖母の『卒業式』があった事もあり、

脱穀の予定が延びてしまっていました。

まぁ、それは自然ですからね、やむを得ません。

と・・・。うんちくはこの辺にして。

21日に実家に帰ろうという事になっていたんです。

しかし、前日、20日の夜、実家付近の天気は、

雷雨・・・(--;)・・・。

・・・脱穀できるのか・・・?

心配になったので、一応、家に帰る前に電話してみると。。。

母:「午前中で結構乾いてっから~、大丈夫だっぺ☆」

・・・そっけ・・・(^_^;)んじゃ、帰っけ。

というわけで、実家へ・・・。

21日は、午後3時から1時間半くらい脱穀をして、終了。

脱穀の量的には、3、4分の1くらい。

まぁ、これで明日の脱穀も少しは楽になるなぁ、と思いつつ。

その日は実家に泊まる。

翌日。。。

ちょっとした事件発生・・・(- -;)

・・・前日の夜から朝の間に、

いのししが田んぼに入って、

たなかけしてある稲穂を食べてった・・・。

・・・にゃろぉ・・・(iДi)・・・。

と怒ったり、悔しがっても仕方無い。

猪も動物。生きるのに一生懸命。

脱穀やるのが遅れたうちが悪い!!!

・・・というわけで、その日の脱穀は、

午前9時半くらいから開始。

Image3

見ての通りの山の中の田んぼ。。。

こんなところに、田んぼが!?というところにあります。。。

ちなみに、田んぼの隣には、

Image1

こんな小川が流れてます。

(温かい時期は小さい魚もいたりします)

こんな自然の中の田んぼでの、

自分の両親、下の兄貴夫婦、下の兄貴の嫁のご両親。

と、自分の6人での作業。

さすがに。。。人数がいると早い。。。

午前中で、あっという間に・・・。

Image2

・・・一通り、脱穀作業は終了。

ここで、昼休み。

いや~・・・作業した後の飯がうまい事☆

一家団らんの時間を過ごし・・・。

昼飯を食べ終って、作業再開。

午後の作業は、

もみを外した稲を積んで保存。

たなに使った木や竹を元の保管場所に戻す。

脱穀の時に出た、もみがらのカスを集めて燃やす。

と、後片付けをして。。。

P1010024

(ちょっとボヤけてます・・・失礼(汗))

午後3時には、集めて袋につめたもみを、

家に運んで、作業終了。

久々の農作業(と言っても、一年に一回だからなぁ・・・)に、

身体はグッタリでした・・・(^_^;)

と、まぁ、こんな感じで今年の稲作も終了です。

新米が楽しみだぁ~☆

・・・ん?うちでとれた米を玄米にして食べれば、

自分も玄米一族・・・?

あ・・・炊飯器買わなきゃ・・・(- -;)

というわけで、今回はこの辺で。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

人生の先輩、祖父母たち。

このブログを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

いきなり・・・ちょっと私的になりますが・・・。

今月の12日に、自分の母方の祖母が天に召されました。

90歳での、この世の卒業。

お通夜で見た、ばあちゃんの顔は綺麗でした。

卒業の前には、皮膚ガンが進んでしまい・・・。

手や腕が膨れ上がってしまっていましたが・・・。

苦しまずに、卒業されたとの事でした。

しのばあちゃん、本当にお疲れさまでした。

・・・これで・・・。

父方の祖父と二人の祖母がこの世を卒業されました。

でも、卒業された3名の祖父母は、

全員が、90年近くの人生を生きられました。

あの太平洋戦争を体験した人たちばかり。。。

大変な人生を送ってきたと思います。

自分は、父方の祖父母と一緒に住んでいました。

両親が共働きなので、小さい頃は、

祖父母に育てられました。

祖父は怖くて、たまに優しく、祖母は優しく温かかった。

たまに遊びに行く母方の実家には、

母方の祖父母が住んでいて、

母方の祖父母は、明るく温かい。

・・・。

父方のじいちゃんは、いつも怖かった。

近寄り難い雰囲気があった。

たばこと酒が大好きで・・・。

たばこをおつかいで買いにいく事が多かった。

でも、たまに、優しいところを見せてくれた。

ばあちゃんが畑仕事か何かでいなくて、

腹が減った自分のために慣れない料理をして、

焦げてしまったが目玉焼きを焼いてくれた。

子供の頃の自分は、それを残してしまったけど。。。

ごめんなさい、おじいさん。美味かったよ。

そんな祖父は自分の中学2年の修了式の朝に、

この世を卒業した。。。

父方のばあちゃんとは、一番思い出がある。

・・・自分には、2人の兄がいますが、

自分たち兄弟は、みんな、ばあちゃん子でした。

ばあちゃんは、よくうどんを打ってくれた。

それが美味くて、毎回楽しみだった。

うどんの太さも長さも、全部バラバラ。

でも、けんちん汁で食べるあのうどんは美味かったなぁ~。

また、父方のばあちゃんがよく作ってくれた、

ほうれん草を卵とじにして、ご飯に乗っけただけの丼は、

自分の兄弟たち全員の思い出の味で、

自分の両親も自分たちも誰にも真似が出来ない。

美味かったなぁ~・・・味付けが濃いんですけどね(笑)

いつもいつも家族の事を心配してくれた。

信心深かったので、毎朝、神様に、

家族全員の無事を祈ってくれていた。

ばあちゃんのくるくるぱわーは、

一番凄かったのかもしれないなぁ。

・・・そんなばあちゃんも3年前の3月に、

この世を卒業した。。。

痴呆も進んでしまっていて、母も介護で大変だった。

自分の父は、かあちゃんと一緒に苦労してきた。

いつもは明るく楽しい父も、お通夜の時は、

一人、誰も寝た後で泣いていた。。。

あの時の背中が忘れられない。

ためばあちゃん、本当にありがとね。

・・・母方のばあちゃんは、たまにしか会えなかった。

母方の実家に遊びに行った時くらいだった。

これがまた面白いばあちゃんで、

いつも冗談を飛ばして、周囲を笑わせていた。

母もそんな血を継いでいるので、明るく楽しい性格をしている。

自分もその血を継いでいる。

そんな大事なものを無くしちゃあ、いけないなぁ。

この世を卒業する、1週間前まで入院していて、

お見舞いに行った時も元気に冗談を飛ばしていた。

また、元気になると思っていたけど・・・。

・・・食事があまり摂れなかったらしい。

お通夜の時、母が泣いていた。

始めて泣いているのを見たかもしれない・・・。

しのばあちゃん、本当にお疲れ様でした。

そんな祖父母たちが3人もこの世を卒業してしまった・・・。

親戚が集まった時、20年振りくらいに会った、

従兄弟が言っていたが、

「ばあちゃんが、親戚みんなが会う機会を作ってくれた」

・・・うん、まさにその通りだと思う。

死は、誰かに何かを伝える。

生きている人たちは、その何かを学ばなければ。。。

別れは辛いけど、卒業したんだから、

卒業を祝ってあげなきゃならない。

木津さんのHPにも書いてあった。。。

じいちゃん、ばあちゃんが与えてくれたものを、

自分は返すことは出来なかったけど、

他の人たちに与える事で返していきたいと思う。。。

人生の先輩がた。。。

本当に、有難うございました。本当、お疲れ様でした。

というわけで、今回はこの辺で。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

いろ~んなことから学ぶ。。。

このブログを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

ちょっと遅くなりましたが・・・。

木津さんのHPに載ってました。。。

木津さんがお世話になっていたおねぇさんのような方、

タグさんのブログでもコメントされていた、

こゆびさんこと、久美子さんが天に召されたそうです。。。

木津さんのHPに、お通夜&告別式&結婚式&卒業式と、

その時々の木津さんの思いが書いてありました。。。

また、東行さんの後輩さんも天に召されたそうです。。。

TVを見れば・・・。

奈良では、子供を生んで、すぐに天に召された方や、

いじめを苦に自殺してしまった子供たちのニュース・・・。

・・・天に召された方・・・。

心より、ご冥福をお祈り致します。

奈良の事件では、医者の先生たちは必死に闘ったんでしょう。。。

(↑タグさんのブログで、トモアキさんが紹介してくれた

 『新小児科医のつぶやき』というブログです。

 医者側の立場で、奈良の事件の事を書かれています)

それでも、どうしても対応出来なかったという事はあると思う。

今回の事件が、誤診かどうかなんてわからないけど、

必死な対応をした結果・・・ダメだったなら、どうしようもないと思う。

医者だって、人間。

誤診したくて、誤診する医者なんていない。

・・・まぁ・・・もしかしたら、いるかもしれませんけど。。。

でも、自分が「頑張ったけど、ダメでした。」と言われたら・・・。

やりきれない気持ちになるなぁ・・・。

それと・・・いじめを苦に自殺した生徒・・・。

担任の先生がいじめの原因を作ったと報道されています。

先生が生徒をいじめてはいけない。

それは当然の事です。

先生だけじゃなく、生徒でも親でもそうですけどね。

でも・・・。

先生たちだって、大変なんですよ。

今の先生たちの現状・・・。

自分も詳しく知っているわけじゃありませんが、

自分の兄が小学校の教師をしているため、

少しは身近に感じることが出来ます。

本当に大変なんだそうです。

子供を軽く叩いたり、異性の子供に少し触ったりしただけで、

子供からは、「体罰だ!セクハラだ!」と言われる。

自分らが小学校の時にされていた、

ビンタやゲンコツなんてやった日には・・・(汗)

挙句の果てに、それを親に言って、

親が学校まで直談判に来る親だっている。

先生にはその気が無いのに、

変な濡れ衣のようなものをきせられてしまう。

また、ちょっとした問題がある子供の事を、

その親に相談したりすると返ってくる言葉は、

「うちの子供がそんな事するはずが無い!」

・・・自分の子供とちゃんと話したなら別ですけど。

給食費や学級費を払わない親だっているそうです。

仕方ないから、それを担任の先生が払っている・・・。

しかも、そんな親が乗っている車は、

何人も乗れそうな大型で、

バリバリの真新しいホイールが入っているような車。。。

しかも、なんか今度からは校長先生に評価されて、

給料が決まるそうです・・・。

・・・校長に嫌われていたりすると・・・(- -;)

医者にだって、患者にだって、

親にだって、子供だって、いろんな事情がある。

先生にも事情がある。

でも・・・。

責任のなすりつけ合いは・・・醜いです(- -;)

マスコミは、誰に責任がある、とかばっかり。

・・・マスコミにもマスコミの事情があるんでしょうけど。。。

あと、自分が感じるのは・・・。

事情がある、とかに逃げてる気もしないでもない。

どうにか改善する術を見つけなきゃいけない。

そのまま、その事情に負けてしまってはいけないと思う。

頑張って、頑張って・・・。

環境の改善、自分自身の改善をしなきゃならない。

それでも、どんなに頑張っても、

頭も身体も動かすだけ動かしたけど、ダメでした。

って時は、弱音を吐いても、あるいは逃げてもいいと思う。

弱音を吐いたり、助けを求めるのは、

必死に頑張った人の特権だと思う。

(↑10/23訂正:

 弱音を吐いたり、助けを求めるのは、

 『一生懸命』、頑張った人の特権だと思う。

そうして、もう一回頑張ろうってなって、次に繋いでいく。

折れずに、折れても繋げて、頑張る。

そういうのが、大切なんだと改めて思いました。

大変ですけどね~・・・。

自分なんて、たいして頑張ってないから、

簡単に弱音を吐いたり、助けを求めちゃあ、

いかんですなぁ・・・(T∇T)

気張らず、のほほんと笑って頑張ります☆

というわけで、今回はこの辺で。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

スピリチュアル・グリーン!

このブログを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

突然ですが。

読み終わりました~~~~!!!

木津さんの最新本

「スピリチュアル・グリーン-みどりの癒し-」

アマゾンさんに頼んでいたんですが、

遅れてしまっていたため、ふれあいの会の時に購入。

木津さんにサインをもらってきました。。。

アマゾンさんの遅れていたのは、キャンセルさせて頂きました。

で、全部読ませて頂いたんですけれども・・・。

いやーーーーーーーーー・・・。

おもしろい。

ほんとーーーーーーーーーに・・・。

おもしろい。

食事って本当に大事だし、

全ての事において、偏りはダメ。

バランスを取ることが重要だ、と感じました。

また、「あぁそういう事だったのか」、と思う事もしばしば。

本当、いろんな気づきがあって、おもしろかったです。

正直、木津さんの書いている事は、

ちょっと考えれば、わかるような事です。

人間として、日本人として当然のことを、

自分たちは気づいてない、

他人からの情報を鵜呑みにしすぎている、

知っていても行動にうつせていない、

周りに流されて、間違っていると思う事もやってしまう。

本当、まだまだだなぁ~、と感じました。

とりあえず、いろいろと実践していこうと思います。

自分の一番の課題は、「腸」ですね。

慢性的に冷え気味な感じなので、

あたためて、きれいにする必要があると思います。

じゃないと、「肚をきめる」事が出来ないし、

周りにも自分自身にも嘘をついてしまうし、

自分に軸が出来ないらしいので。。。

まぁ、それは腸のせいだけじゃないと思います。

自分の心の弱い部分だと思います。

そういうところも含めて、「肚をきめられる」ようになりたいし、

腸を綺麗にして、栄養素の吸収を良くしたいと思う。

それが自分にとっての、今の課題なんじゃないかな?

と、本を読んでいて思いました。

東行さんのブログに書いてあった、

腸のヒーリングもやりつつ、

やっぱり玄米かぁ~とも思ってます。

タグさんに勧められた、

プチ玄米一族から始めようかなぁ~。

・・・寮の部屋には台所が無いから、

まずは炊飯器買わないとな~・・・(--;)

何はともあれ・・・。

今回の木津さんの本は、

自分の知りたかった部分のほとんどの事を、

知ることが出来た本でした。

それらが、実践できるようになると、

知りたい事が増えてくるんだろうなぁ~。

木津さんからの情報を鵜呑みにするわけじゃないけど、

自分が良いと思った事をやってみて、

あ、これは間違っていたんだと思ったら、

それからでもいいから、

その時に何のどこが悪いか反省して、

そこを修正して、もう一度やる。

間違っても諦めずに修正すれば良いだけだと思う。

ぜんぶ、自分で選んでいるんですからね。

まぁ、調べなきゃいけない事は調べなきゃダメ。

自分自身で調べて、体験する。

やっぱり、

「知識を知恵にする努力が必要」

なんだと思いました。

ちなみに、この本のスペシャルサンクスには、

いろ~んな人たちの名前が載ってます。

あれ見て、自分もビックリでした(^^;)

木津さん、ありがとうございましたm( _ _ )m

雀鬼会の安田さん、竹書房のとも子さん、などなど、

制作に携わった方々、お疲れ様でした。

木津さんに興味のある方で、

まだ購入されてない方は、お近くの書店(あるかな?)か、

アマゾンさんで購入してみてくださいませ!

読んでみようかな?と思ったら、読みましょう!

というわけで、今回はこの辺で。

Dscf03741_2

↑木津さんと(2枚目)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

食欲の秋!りんごの秋!

このブログを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

今回は、食欲の秋!リンゴの秋!

という事で、自分の実家付近にある、

黒田リンゴ園のご紹介!!!

と言っても、以前にも紹介しましたけど、

今回はじっくり紹介させて頂きますm( _ _ )m

黒田リンゴ園は、地元大子でリンゴ園を始めた、

いわば、茨城県大子町の元祖リンゴ園。

4代目園長と昔からの友達で、近所という事もあり、

高校時代の9月から11月までは、

アルバイトさせて頂いてました。

その頃は知らなかったんですが、

有機栽培でやってるそうなんです。

そう、オーガニックです。

どうりで、黒田んちのリンゴは美味いなぁと思ったよ(^_^)

有機でやってるので、毎日大変みたいです。

畑の作業も手伝った事はありましたが、

落ちたリンゴを拾ったり、

日光を反射させるビニールシートをひいたり、

と、それくらいでした。

園長さんや従業員の方たちは大変そうでした。。。

それ以外で、バイトで一番大変だった仕事は、

落ち葉さらい・・・(- -;)

あれは・・・キツかったなぁ~・・・(iДi)

リンゴの木や畑周辺の木から落ちた葉っぱを、

畑の上にそのままにしておくと、

やっぱり悪影響が出るそうなので、

全ての畑の落ち葉をかき集めるんです。

で、集めた落ち葉は、一箇所に集めて堆肥にして、

畑の肥料として使うんです。

まぁ、集めるだけなら簡単じゃん?とか思うでしょ?

・・・広いんすよ、畑が。。。

あれは・・・キツかったなぁ~・・・(iДi)

なんて事もありましたが、楽しいバイトでした。

それと、リンゴ園のバイトでは、

休憩の時に当然のように、リンゴを食べます。

リンゴを食べていたこともあって、

高校時代の9月~11月は、

風邪を引いたことがありませんでした。

これもリンゴのおかげでしょうね~。

リンゴにはいろんな効能があるそうで、

コレステロールを下げたり、血糖の上昇を抑えたり、

整腸作用があったりと、いろいろ効果があるみたいです。

・・・と、昔話とリンゴの効能はこれくらいにして。。。

リンゴ狩りは、9月から始まって、11月末までやってます。

その中で、10月というのは、

リンゴの種類が一番多いらしいです。

既に10月も半月ほど経ってしまいましたので、

もう終ってしまった品種もあると思いますが・・・。

10月始めから出来る品種を順番に並べると、

由香里(ゆかり)、ゴールデンデリシャス、

秋映(あきばえ)、スターキング、陽光(ようこう)、

ジョナゴールド、陸奥(むつ)、北斗(ほくと)、

こうとく、王林(おうりん)、ふじ、

となるそうです。

量が少ない品種も合わせると、20品種以上あるそうです。

・・・そんなに種類があったのか・・・(- -;)

有名な品種の一つの「ふじ」のもぎ取り時期は、

リンゴの旬の最後である、11月。

もぎ取りも、11月下旬頃までやっているはずです。

黒田リンゴ園でも一番量が多い品種です。

いろんな種類がありますが、自分は、一番好きです。

あんまり、他のリンゴ園のリンゴを食べてないですが、

黒田リンゴ園のふじは、

しっかりとしたリンゴの味がして、

甘酸っぱくて、シャリっとしてて、

みつも入っていて、美味い。

これぞ、リンゴ!っていう味がする。

ん~。。。食いたくなってきたなぁ。。。

スーパーで買うリンゴの味とは、

ぜ~んぜん違いますので、

機会がある方は、どうぞ足を運んで頂いて、

リンゴ狩りをやってみてください☆

ちなみに・・・。

リンゴ狩りに行くと、もぎ取りの前に説明されますが、

畑の中では、飲食は禁止です。

それと、もぎ取りの時に、リンゴの枝を折る絶対ダメです!

枝には、来年の芽が出てきているので、

折られてしまうと、来年が大変なんです。

というわけで、リンゴ狩りにもルールがありますので、

ちゃんと守ってリンゴ狩りをしてください☆

また、リンゴ園内でバーベキューをする事が出来るので、

昼食をとることも出来ますし、

リンゴのジャム100%ジュースも売ってます。

電話でのリンゴの取寄せも出来ますので、

一度ご賞味くださいませ~~!!!

団体での予約もOKですよ☆

詳しくは、黒田リンゴ園のHPか、下記まで。

■黒田リンゴ園

〒 319-3512

茨城県久慈郡大子町小生瀬4,445番地

0295-76-0327

皆さん、宜しくお願い致します。

また、大子の自然に触れてもらうのもいいです☆

これから山の紅葉も良い感じになってくると思いますので、

良い空気を吸って、良いリンゴを食べて、

心も体もリフレッシュしてみてくださいませ~☆

というわけで、今回は、この辺で。

P.S

黒田リンゴ園4代目園長 Mへ。

記事を書くって言ってから、大分経ってしまった・・・。

遅くなって、ゴメン!

補足があったら、連絡くださいな!

コメントしてもらってもOKです!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

楽しいふれあいの会~当日編~

このブログを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

さて、体力も戻ってきたということで・・・。

書かせて頂きますm( _ _ )m

楽しいふれあいの会!!!

もう既に、東行さんのブログにも書かれてますが、

楽しかったです!

ほんと~に、楽しかったです!!!

茨城から大阪まで、日本横断したかいがありました。

往復、1300キロ。

総移動時間、約25時間。

(いや~。。。移動したなぁ~。。。)

相当疲れもたまるはずですが、

大阪で癒されて帰ってきましたm( _ _ )m

(帰りの移動で疲れがたまってしまいましたが・・・)

楽しいふれあいの会。

桜井会長、鍵山先生、木津さん。

雀鬼会の方々、日本を美しくする会の方々、ヒムカの方々。

全国から集まった参加者の皆さん。

いろんな方たちの「ふれあい」の場になったと思います。

当日のふれあいの会の内容は、

第一部:「木津龍馬さん」

第二部:「桜井会長と鍵山先生」

第三部:「桜井会長と鍵山先生と木津龍馬さん」

の三部構成となり、

午前11時会場から午後5時頃まで行なわれました。

終った後もサインや写真などされていて、

全てが終ったのは、午後6時半過ぎ頃でした。

今回、自分が一番の楽しみにしていたのは、

まだお会いしたことがなかった、

鍵山先生にお会い出来ること!

始めて拝見しましたが、

鍵山先生がだされている雰囲気、空気は、

すごい温かくて、柔らかい。。。

お話ししている間も随所にユーモアが溢れてました☆

真面目に話しされてるな~・・・と聞いていると、

ふとした瞬間に、笑いを起こす。

それがスゴイ温かくて、柔らかい。

・・・う~・・・伝わりづらいっすかね?

とにかく、スゴく楽しかったです☆(^∇^)☆

もちろん、鍵山先生だけでなく、

桜井会長も、かなりイケてました(^∇^)

第一部の木津さんのお話しの時には、

ガチガチに緊張した木津さんが話している途中に、

いきなり登壇して、そのまま通りすぎて帰っていったり・・・(T∇T)

(それにつられて、木津さんも帰ろうとするし・・・(^_^;))

雀鬼会の方たちに、

木津さんの最新本「スピリチュアル・グリーン」を持たせて、

木津さんの後ろを歩かせて、宣伝したり・・・(^∇^)

と、会長の本領発揮(?)

最初から最後まで、ずっと楽しませて頂きました。

で・・・、木津さんは、というと。

始めの登場から、ガッチガチ(^_^;)

「なんで、僕、ここに立ってんのか、わかんないんですけど・・・」

って、泣きから入る状態・・・(T∇T)

そんな木津さんが、

「今日参加された方で、関西以外から来られた方で、

 東京より向こうから来た方は?」

という質問をして、自分が手をあげると、

「お~!よしだい!」

と挨拶されてしまい、こっちが緊張・・・(T▽T;)

「なにで来たの?何時頃出てきたの?」

とか、質問までされてしまいました。

自分は車で行ったんですが、司会の安田さんが、

安田さん:「ヒッチハイクで来たらしいですよ。」

木津さん:「マジで!?すげぇ~なぁ~。」

よしだい(心):「そうそう、ヒッチハイクで大阪までレッツゴ~☆」

・・・って、んなわけないでしょ~!(T▽T;)!

と、変に勘違いされてました(?)が、次第に話していく間に、

だんだん緊張がほぐれてきたみたいでした。

という感じでしたが、

第一部、第二部、第三部と、

心に響くお話しを聞かせて頂きました。

印象に残っているのは、

「10のことを全部やろうとするから全部出来なくなる。

 3つくらいでいい。3割出来れば上出来です。

 イチローという超一流の選手だって、

 一年通じて打てるのは、3割。

 3割を目指してやればいいんじゃないですか。

 完璧主義はダメです。」

「『本当に頭の良い人』というのは、

 良い事を考えられる人の事を言うんだと思いますね。」

「与えられるだけじゃなく、与えること。

 してもらいたいなら、してあげなさいよ。

 友達がほしいなら、友達になってあげればいい。」

「一つのことにこだわり過ぎると、頑固になる。

 一つのことにこだわらないで、バランスをとりましょう。」

と、いろいろなお話しをして頂きました。

また、話しだけではなく、身体を使った事も教えて頂きました。

木津さんからは、脳障害などのリハビリや脳の活性化の方法として、

「グー・チョキ・パー」を教えて頂きました。

やり方は簡単。

①右手が「グー」の時は、左手で「パー」を作る。

②右手が「チョキ」の時は、左手で「グー」を作る。

③右手が「パー」の時は、左手で「チョキ」を作る。

これを①から③まで、ゆっくりでもいいから正確にやります。

慣れてきたら、早くします。

早くするのにも慣れたら、右手と左手を逆にします。

それにも慣れたら、右手、左手を交互に変えてやります。

ということを会場のみなさんでやりました。

これが結構難しい・・・(^_^;)

試しに、やってみてください。

それと、桜井会長からは姿勢の指導を受けました。

ちょっとした立ち方で、姿勢がとても良くなるんです。

教えて頂いた立ち方の一つは、

①右足を身体の前に出して、足の内側を前に向けます。

②左足も同じように足の内側を前に向けます。

③①の右足の後ろに、②の左足をつけて、腰を入れて立ちます。

これだけです。

でも、この立ち方って、バレエの立ち方だった気がします。

(たしか・・・5番?だったかな?)

そう考えると、バレエやってる人達って姿勢がいいなぁ。。。

と、話を戻して・・・。

その立ち方の指導も会場のみなさんでやりました。

自分も挑戦しましたが、やった途端に、

「ん!?姿勢が全然違う!」

と気づきました。

普段どれだけマズイ姿勢かわかりました。。。(- -;)。。。

これを毎日2~3分でいいのでやる。

それだけでも、全然姿勢が変わってくるんだそうです。

・・・と、そんなこんなで講演が終わり、

その後は、ロビーや会場の外などで、

サインや写真などで、ファンとの「ふれあい」。

桜井会長、鍵山先生、木津さんのどなたにも、長蛇の列・・・。

人、人、人・・・。

これは大変だなぁ~・・・、と思いつつも、

自分も並んで、サインを頂き、

一緒に写真を撮って頂きました・・・(^_^;)

その並んでいる時に、安田さんと少しだけ話せて、

安田さん:「これから車で帰るの?」

よしだい:「そうです。頑張って帰ります!」

安田さん:「お前、どうせ頑張るって言っても出来ないんだから、

       頑張らなくてい~よ。」

よしだい:「ええぇ!?・・・わかりました!頑張りませ~ん!」

な~んていう会話をしました・・・。

なんか・・・久々に頑張るな、って言われました(^_^;)

ちょっとがむしゃらになっていたのかな~?と反省。。。

・・・というわけで、楽しいふれあいの会だったんですが、

自分としては、また違った「ふれあい」があったんですよ。

それは、このブログにコメントを頂いている、

マサユキさん、尊文さん、トモアキさん、東行さんに会えたんです☆

マサユキさんは、今回のふれあいの会の予約者一号という事で、

会長のサインが入った写真の額縁をGETしてました☆

マサユキさん、おめでとうございます☆

尊文さんは、いとこの方とお知り合いの方(名前は控えます)の、

3名で参加されてました~。お変わりなく、お元気そうで何より!

写真撮れなかったッスね~、失礼しましたm( _ _ )m

トモアキさんは、近くに座っていらっしゃって、

わざわざ声をかけて頂きました。有難うございました!

トモアキさんのスゴイ良い笑顔に癒されました☆

そして、東行さんは、想像以上のハンサムガイ(古っ!)!

カッコイイ方でした・・・ちょっとビックリ(^∇^)

御三方のサインと写真をもらいにまわる時、

一緒にまわらさせてもらい、いろいろと話させて頂きました。

終った後は、折角だから(?)、という事で、

大阪駅まで車で東行さんを送りつつ、一緒にご飯を食べました。

いろいろと、ちょっとしたゴタゴタがありましたが・・・(- -;)

時間の関係上、少しだけですが、大阪を案内して頂きました。

東行さん、本当に有難うございました!!!

というわけで、楽しいふれあいの会でした。

・・・なんか伝わったかどうかは微妙ですが、

とにかく楽しかったんですよ~☆

というわけで。。。

桜井会長、鍵山先生、木津さん、

開催に携わった皆様、参加された皆様。

マサユキさん、尊文さん、トモアキさん、東行さん。

本当にお疲れ様でした。有難うございました。

・・・で、感想を雀鬼会HPで送ったところ・・・(- -;)

早速、VOICEコーナーに載っていたんですけど・・・(- -;)

雀鬼会の裏方番長の花岡さんから・・・。

「なにお客さん面してんだよぉ~

 いつまでも"何かが出来るように…"なんて寝言言ってないで、

 とっとと道場に来なさ~い!」

・・・お、押忍・・・( ̄ロ ̄ lll)

が・・・頑張り・・・ます・・・(- -;)

・・・言い訳しないで、やれるだけやります・・・。

さ~て・・・。頑張らないように頑張ろ~っと・・・(T∇T)

なんか訳分からん文章になってしまいましたが・・・。

今回は、この辺で・・・m( _ _ )m

P1010011

↑東行さんと(東行さん、画像まずかったら言ってくださいね!)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

無事、帰還☆

このブログを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

行ってきました!

大阪!

行ってきました!

第2回 ふれあいの会!!!

と、いうわけで、

いろいろと報告を書きたいところですが・・・。

ごめんなさい・・・。

丸1日以上をかけて、車で帰ってきましたので・・・。

かなり・・・ぐったりです・・・(- -;)

とりあえず、無事帰還したというご連絡を・・・。

ふれあいの会についての詳細は、

体力充電後に書かせて頂きますm( _ _ )m

一応、ふれあいの会に行ってきた証拠を・・・。

Dscf03731

↑木津さんと。

Dscf0375

↑鍵山先生と。

Image 

↑桜井会長と(注:カメラの故障のため、携帯の画像です)

というわけで、今日はこの辺で。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

10/3の木津通信にて。

このブログを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

まず、ブログの紹介!

このブログでもコメントを下さる、ナマズさんのブログ!

『今日の気づき』

リンクをはらせて頂きましたm( _ _ )m

というわけで、このブログを見ている方、

どんどん、行っちゃってくださ~~い!!!

・・・と、話は変わりまして。。。

10/3の木津さんのHPの木津通信

見られた方もいらっしゃると思います。

木津さんの知り合いの方の自殺未遂。

それを止めた木津さん。

木津さんの過去のイジメられた話。

そして、木津さんの思い・・・。

自分も読みました・・・(T_T)

それを読みながら。。。

自分自身が変わろうと思う前の自分を思い出した。

ちょうど、1年くらい前の自分。

・・・というよりも、去年までの自分。

自殺なんて、いつでも出来る。

失敗しても、どうにかなるだろう・・・。

どうにもならないなら、

自分で自分を殺せばいいや・・・。

死ねばどうにかなるだろう。

それを当然のように思っていた頃の自分。

自分はイジメられていたわけじゃなく、

自分が自分で招いた事で、苦しんでいた。

というより、その苦しさという現実から、

逃避し続ける毎日を過ごしていた。

しかし、ずっと逃避し続ける事は出来ず、

その苦しさに立ち向かわなければならなくなった。

自分一人ではどうにもならない。

死んでしまおう・・・。

死ねば、楽になれる。。。

この苦しみから解放される・・・。

でも・・・。

死ねない。死ぬ覚悟がつかない。

何度も包丁を喉元につけた。

・・・死ねない。死ぬのが怖い。

訳が分からなくなり、

ビニール袋にカセットコンロのガスを入れて、

そのガスを思い切り吸い込んだ事もあった。

気絶しただけだったが・・・。

おそらく、その時の自分は、

どうにかなるだろう、という甘えがあった。

自分は、助かりたかった・・・。

自分の事しか考えられなかった・・・。

他人の事などどうでもよかった・・・。

結局・・・。

周りの人達に協力してもらい、助けられた。

運が良かった。助かった。。。

・・・でも、それと同時に・・・。

自分が招いた苦しみは、

自分以外の他の人に苦しみや迷惑を与えていた事を知った。

いろんな人達に迷惑をかけていた。

迷惑をかける事をしていたのに、

自分は、それすらも分からなかった。

いや、気づいていないフリをしていたのだと思う。

・・・なんて、弱いんだろう、自分は。

・・・このままではいけない。

・・・今の自分ではいけない。

変わらなきゃダメだ。

そう思えたのが、今年の1月。

そういう思いもあって、

このブログを始めたのかもしれない。

周りの人達に生かされている。

いろんなものに生かされている。

そういう気持ちを持つことが出来るようになった。

立ち向かう覚悟を決める事が出来るようになった。

少しずつでも、良い方向に変わろうと思えるようになった。

でも、まだ行動に移せないことは多い。

いろんな人達に迷惑や心配をかけている。

それでも、生き恥さらしても、生きなきゃいけないと思う。

助けてもらった人達に返さなきゃならないから。

『もらいっ放しじゃダメだから。』

自分が生きている今に幸せを感じるから、

他の人達に気持ち良くなってもらいたい。

・・・まだまだ出来てない事は多いし、

以前の甘さが出てしまうことは多い。

でも、以前よりは生きていると思う。

あの頃の自分は死んでいた。

生きながらに死んでいた。

あの頃に比べたら、今はどれだけ幸せだろうかと思う。

他人に迷惑をかけないように頑張る。

他人に迷惑をかけてしまっても、しっかり返す。

感謝と反省の気持ちを少し分かった気がした。

と、そんな自分を思い出しながら、木津通信を読んでいたら、

木津さんのこんな言葉が書いてあった。

「苦しみながらでも

 笑って生きやがれ~!!!!!!」

おお!!!その通りだ!!!

笑って生きなきゃ~!!!

もっともっと笑え、俺~~!!!

頑張るぞ~!!!

決意を新たに、また頑張ろうと思いました。

・・・なんか・・・変な内容でゴメンなさい・・・(- -;)

というわけで、

このブログを読んでいる方、笑って笑って(^O^)

笑いは大切で~す!!!

『笑う門には福来る』

ですよ~~!!!

ではでは、今回はこの辺で・・・。

Dscf0370

↑お気に入り!『笑う門には福来る』時計!

| | コメント (9) | トラックバック (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »