« このブログについてと勝手な宣言! | トップページ | ろくろ陶芸!焼き上がり到着! »

2006年プロレス大賞!

このブログを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

さてさて、前回は意味不明な宣言もありましたが、

今回は、またまたプロレス関係のお話し。

12月11日に、今年もプロレス大賞が発表されました。

自分としては、プロレスリングノアの丸藤選手を、

MVP候補に挙げていたのですが。。。

今年のプロレス大賞MVPは、

鈴木みのる選手でした~!

今年は、全日本の象徴でもある3冠ヘビー級王者になり、

メジャー団体だけでなく、インディー団体にも参戦。

10団体を超える団体の興行に参加して、

女子プロレスラーと闘ったり、

ロボット(メカマミー)とも闘ったり、などなど。

かなりの広範囲で活躍されましたので、

当然と言えば当然かもしれません。

かくいう本人は、

「オレは好きなようにやってきただけ。」

とのこと・・・(^_^;)

でも、やっぱり、鈴木みのる選手っぽい一言もありました。

「誰かのためじゃないし、こんな賞なんかどうでもいい。

 ただ、金を払って見に来ている客を満足させるためだけだ。

 それがプロってもんだろ。」

これですよ、自分が好きな理由は。

3冠ヘビー級のベルトを粗末に扱ったりもしてますけど、

それはそれで、仕方ないと思います。

物を壊すのは良くないと思いますが。

だって、鈴木みのる選手が王者になんですから。

挑戦を認めたのは全日本側だし、

試合で負けてしまったのも全日本です。

鈴木選手は、逃げも隠れもしないで闘ってるじゃないか!?

試合以外にいろいろやるけど・・・。

全日本プロレスの人達は、ベルトをちゃんと取り返してから、

文句なり、物言うなり、した方が良いと思う。

え?会った事も無いのに、知ったような口聞くな?

・・・そうですね、ごめんなさい。。。

とにもかくにも、

鈴木みのる選手、おめでとうございます!

それと、ベストバウト賞!

ベストバウト賞というのは、その年で、

もっとも印象に残った試合の事を言います。

で、その試合はというと・・・。

10/29のプロレスリングノア日本武道館大会での、

GHCヘビー級選手権試合。

このブログでも書きました、

ノアの次世代のライバル対決

丸藤選手 VS KENTA選手の試合が

ベストバウト賞に選ばれました。

この試合は・・・本当に凄かったですよ。。。

TVで見て、一人で大興奮。本当に凄かった。

丸藤選手、KENTA選手、おめでとうございます!

また、カムバック賞としては、脳梗塞からの復活を果たした、

高山善廣選手が受賞しました!おめでとうございます!

これ以下、2006年のプロレス大賞の各賞と受賞者です。

************************************************

MVP:鈴木みのる選手(パンクラスMISSION)

ベストバウト賞:10/29「丸藤VSKENTA」戦

最優秀タッグ賞:ブードゥー・マーダーズ(全日本)

殊勲賞:丸藤選手(プロレスリングノア)

敢闘賞:棚橋選手(新日本プロレス)

技能賞:CIMA選手(ドラゴンゲート)

新人賞:レイザーラモンHGさん(ハッスル/吉本興業芸人)

話題賞:メカマミー選手(ユニオンプロレス/ロボット(?))

カムバック賞:高山選手(高山堂)

功労賞:ラッシャー木村さん(プロレスリングノア)

功労賞:永源遥さん(プロレスリングノア)

功労賞:故ブラックキャット氏

************************************************

以上、受賞者の皆さん、おめでとうございます!

来年は、雀鬼&木津流のプロレスラー(?)、

新日本プロレスの中邑選手に頑張ってほしいで~す!!!

というわけで、プロレス大賞のお知らせでした。

|

« このブログについてと勝手な宣言! | トップページ | ろくろ陶芸!焼き上がり到着! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25964/4524389

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年プロレス大賞!:

« このブログについてと勝手な宣言! | トップページ | ろくろ陶芸!焼き上がり到着! »