« 大晦日の「アノ」試合について。 | トップページ | 國方卓さんの論文を読んで。 »

朝食の大切さを実感・・・。

このブログを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

ここ最近ですね。

ちょいと仕事が忙しいこともあって、

なんか生活が荒れてます・・・(- -;)

・・・というか、自分が勝手に乱れているだけなんですが。

なんて事もありまして、

朝食をここ1週間くらい抜いてました・・・。

で、昨日、朝食を食べたんです。

もちろん、ご飯は玄米。

おかずは、賞味期限ギリギリアウト(笑)の納豆。

玄米と納豆をよ~く噛んで食べました。

もちろん、美味かったです☆

で、気分良く、仕事に行ったわけですが、

朝から仕事への気の入り方が違いました。

朝食を抜いた日とは全然違う。

まったく違う。

集中の仕方とか頭の回転速度とか。。。

朝食でその日1日の調子が、

決まるんじゃないかと思ったくらい。

朝ごはん・・・大事ですね。

抜いてしまうと、ボ~っとしてしまう。

本当、大事です。ちゃんと食べなきゃ~。

・・・。

ミラクル男も・・・ちゃんと食べろよ~(笑)

朝ごはん食べて、今日も元気☆

というわけで、今回はこの辺で。。。

P.S

2月の木津さんの渋谷講話会、申し込みました~!

60番目だそうで~す!・・・多いな~(^^;)

宜しくお願いしま~す☆

Dscf0409_1 

【奥久慈憩いの森】の中にある像(モ○イ?)と・・・。

|

« 大晦日の「アノ」試合について。 | トップページ | 國方卓さんの論文を読んで。 »

コメント

小沢さま。
そうでした~~~!!!!!!

【線路上の当たり屋】自分も読んでいたのに、
すっかり頭から飛んでしまってました・・・(- -;)
アホです・・・失礼しました。。。

講話会にチームチバラキであいのり参加!?
それも有りですね~☆

投稿: よしだい | 2007年1月21日 (日) 23時03分

雀鬼会のHPの北村先生の写真とコメントですよ。いくら仕事がなくても『当たり屋』はいけません(笑)しかも当たり屋は普通、高級車にするもので、電車にしても意味ないし、死にます(笑)(笑)

来月、講和会参加しますよ。そのうちチームチバラキであいのりで参加??

PS・・・先日、日テレの所ジョージさんの番組でひたちなか市の特集してましたよ。

投稿: 線路上の当たり屋で爆笑の小沢 | 2007年1月20日 (土) 03時48分

ミラクル男さま。
特異体質というか、
もう身体がそういう生活に慣れてしまってるのかもね(--;)
昼もお腹空かないって、ヤバイんじゃね?
身体を循環させね~と、おかしくなっちゃうと思うぞ。
飯も水分もとって、自分の身体の一部にしていって、
細胞から循環させていかね~と。

線路上の当たり屋で爆笑した小沢さま。
仕事上、睡眠や食事がバラバラになる方は、
たくさんいらっしゃいますよね。。。
でも、そういう生活だからこそ、
しっかりした食事や睡眠が必要だと思います。
ただ食べれば良い、眠れば良い、ってわけじゃないと思いますです。

来月の渋谷講話会、行かれるんですね~!
こちらこそ、宜しくお願いしま~す!!!
あ、それと・・・。
線路上の当たり屋って何ですか(^^;)

投稿: よしだい | 2007年1月20日 (土) 01時24分

仕事柄、食事も睡眠もバラバラ・・
それでも自分なりに規則正しくしてるつもりだが・・・・

よしだいリーダー様、ついに来月会えますねぇ〜よろしくお願いします。

投稿: 線路上の当たり屋で爆笑した小沢 | 2007年1月19日 (金) 19時02分

一人暮らしを始めて早6年。朝食はめったに食べないねー(>_<)
誰かと一緒にいるときは食べれるんだけど、一人だとお腹すいてないんだよね。特異体質?なのかな?
最近じゃ昼になってもお腹空かないんだ。そろそろ改善が必要かな?
まずは朝食からチャレンジだ!

投稿: ミラクル男 | 2007年1月19日 (金) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25964/4987010

この記事へのトラックバック一覧です: 朝食の大切さを実感・・・。:

» ★主婦の驚き! そして・・・ [★なんと!(◎_◎)!ブログもメルマガも不要♪]
そんなぁ。信じられる?? ブログもホームページもメルマガも不要。自動集客機を使ってアフィリエイトで稼ぐ方法があった!! まずは、見てね。 [続きを読む]

受信: 2007年1月21日 (日) 01時06分

« 大晦日の「アノ」試合について。 | トップページ | 國方卓さんの論文を読んで。 »