« さびしき男の二人旅-栃木編その2- | トップページ | デザイン変更でござい~(^^) »

さびしき男の二人旅-栃木編その3-

このブログを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

さてさて、さびしき男の二人旅、その3でございます。

(その1⇒こちら、その2⇒こちら

ホテルをチェックアウトしたさびしき男二人。

さ~てどこに行こうかというところですが、

とある営業マン情報で、

【吹割の滝】っていうのが、スゴイらしい。」

ということなので、とりあえずそこに行ってみる事に。

俗に言う、奥日光に向けて出発です。

で、奥日光に向けて走っていると滝を発見。

こんなに近いの?と思いつつ見てみると、

【龍頭(りゅうず)の滝】だそうです。

Dscf0512

ここも有名どころみたいですね~。

この【龍頭の滝】の名前の由来は、

滝の形が龍の頭の形に似ているからだそうです。

と、その滝を見れるところに茶屋があって、

そこでこんなものを見つけました。

Dscf0517

水五則というものです。

なんか書いてる事が良い感じだったので、

撮ってしまいました(^^;)

詳しく書くと、こんな感じです。

■水五則■

一.自ら活動して他を動かしむるは水なり

一.常に自己の進道を求めてやまざるは水なり

一.障害に逢い激してその勢を百倍し得るは水なり

一.自ら清うして他の汚れを洗うは水なり

一.洋々として大洋をみたし発しては蒸気となり雲となり

   雨となり雪と変じ霧と化し凝つては玲瓏たる鏡となりて

   しかもその本性を失わざるは水なり

・・・なんか、「水ってそうだよな、すげぇよな~」って。

単純ですけど、そんな気になりました。

で、滝を見たところで、目的地へ再出発。

前日の【いろは坂】ほどでは無いんですが、

結構な坂をドンドン上がって行きまして、

標高は1200、1300mを軽く突破。

運転しているとある営業マンを尻目に、

写真を取りまくるとあるサラリーマン。

Dscf0518

で、かなり標高があがったところで通り始かかったのは、

戦場ヶ原というところ。

Dscf0520

この戦場ヶ原、赤城山と男体山の神が戦った戦場という、

伝説があるそうですよ。

と、その戦場ヶ原を通りながら、

山の景色を見ていると・・・異変に気づく。

「・・・山、白くね?雪?」

そう、まだ山に雪が残っているわけですよ~!

その証拠に。。。

Dscf0523

遠くの山には、雪化粧・・・(--;;;)

5月ですけど~?マジっすか~?

と思いつつ、戦場ヶ原を突き進み、

発見したのは、湯ノ湖という湖。

Dscf0540

この湖は、標高が高いところにあるからか、

水がめっちゃ綺麗で、触った感じも良い感じ!

なんでも、ラムサール条約に登録されている湖とか。

このラムサール条約っていうのは、

正式には「特に水鳥の生息地として、

国際的に重要な湿地に関する条約」と言って、

破壊されやすい湿地の保全を

各国が進めることを目的とした条約、だそうです。

なんか、中学か高校で習ったような・・・?

そんな湖なので、綺麗なんだな~・・・と思いつつ、

湯ノ湖を出発。

と、駐車場を出る時に、観光バスのバスガイドを発見!

若い女の子の気配がするものの、

遠目だったので、よく見えず・・・(--;;;)

・・・というわけで、湯ノ湖を出発。

さすがに、かなり標高もあがってきていて、

景色もだんだん変わってきました。

Dscf0556

・・・雪が近い・・・(--;;;)すごいなぁ~・・・。

雪と車から見える湖を見て、ハシャギながら、

男二人、一路、吹割の滝へ・・・。

・・・と、その途中、本当に山奥なところに、

またもや湖を発見。

せっかくだから、という事で寄る事に。

で、その湖がこちら!

Dscf0589 

丸湖(まるのこ)というそうですが、

すんげぇ~水は綺麗だし、空気は綺麗だし!

めちゃ気持ち良いので、思わず・・・。

Dscf0582

・・・きもちい~~~~(^^)・・・。

何はともあれ、めちゃ気持ち良かったです。

水は雪解け水っぽいので、めちゃ冷たくて、

触ると痛いくらい。

湖の中には、ワカサギもワラワラいました(^^)

・・・と思ってたら・・・。

Dscf0588

とある営業マン、捕まえとる∑(゜□゜)!

って、そんな近くにたくさんいたんですよ。

(あ、ちなみに、このワカサギはリリースしましたよ)

また、先程書いた湯ノ湖もこの丸湖もそうですが、

釣りにやってくる方が多いみたいですね。

結構釣りを楽しんでいる方がいました。(特に湯ノ湖)

で、景色と水に癒された後、丸湖を出発。

山を下り・・・下り・・・下り・・・。

・・・はい。いつの間にか群馬県突入。

場所をちゃんと把握せずに来たので、

若干不安になったものの、看板を見つけて、一安心。

で、【吹割の滝】をようやく発見し、到着。

滝まで少し歩く事に。

滝の上流に車をとめたらしく、川をずっと降りていく。

と思っていると、発見!

Dscf0608

ちょっとわかりづらい・・・(--;)

もうちょっとア~~~ップ!!!

Dscf0609

おおお~~~(゜□゜)~~~。

かなり水量が多いらしく、迫力満点!

水しぶきが舞い上がって、綺麗でした。

この、【吹割の滝】は、なんでも

「東洋のナイアガラ」と呼ばれてるそうで、

川の中央が凹んで、ナイアガラっぽくなってるんです。

また、ここは滝だけじゃなくて、景色もまた良いです。

Dscf0603

いんや~、気持ち良かったです。

でも、ここは気持ち良くなってしまうからか、

川への転落事故が多いらしいです。

自分も滝に行くまでの道で、若干危なかったです。

手すりとかは何にも無いので、落ちてしまうんでしょう。。。

・・・はい、何はともあれ、マイナスイオン浴びまくりでした。

あ、そういえば。

駐車場に戻る途中、通りすがりの女の子が、

なぜか自分の顔を見てたなあ~・・・。

・・・ただの勘違いでしょうけど・・・(--;;;)

でも、通りすがった後に何気なく振り返ったら、

その女の子も振り向いたんだよな~・・・。

なんだったんだろう?・・・まぁいいや。

何はともあれ、これにて目的は達成。

群馬の山奥から、茨城県に向け出発。

途中、休憩を挟みながら、無事帰ってきました。

・・・女の子の影は特に無く・・・(泣)・・・。

さびしき男の二人旅は幕をとじたとさ。

なんかとっても長くなってしまいましたが、

ここまで読んで頂いて、有難うございましたm( _ _ )m

抜けがあったら、番外編という形で書きま~す。

とある営業マン、お疲れ様でした!

運転、ありがとうね!またどっか行こうや♪

というわけで、楽しさびし男二人旅-栃木編-でした。

ちゃんちゃん。

|

« さびしき男の二人旅-栃木編その2- | トップページ | デザイン変更でござい~(^^) »

コメント

今市にいたんだ~(^^)
日光は中禅寺湖に居たよ~。
たまには顔見せぃ!って、
お前もたまには顔見せぃ(^w^)
まぁ、その内、娘見に行くよ(^^)

それと、
>女の子はまた近い内にあうかもなぁ(/--)/
・・・って、なんだ?

投稿: よしだい | 2007年5月27日 (日) 04時35分

ワシがせっせと仕事しとる日光に来てたンかぁ〜・・・9日はワシも日光の近くにある今市におったンよ!たまには顔見せぃ!!
お前さん達とツルめなくなって、めっきり老け込んだよぉ(((・・;)
女の子はまた近い内にあうかもなぁ(/--)/

投稿: おいちゃん | 2007年5月26日 (土) 12時18分

通行人A 近藤さま。
記事の内容に女の子が出てくるだけで、
【画期的】になるのは、このブログだけでしょう(==;)

自分としては、ただ単にダラダラと、
旅の経過を書いた感じしかしてませんが、
そう言って頂けると有難いですm( _ _ )m
もっと読みやすく、わかりやすく、
楽しさや自分の感じたものが伝わるように、
頑張りますですm( _ _ )m
押忍。

群Marさま。
一度、高崎行っちゃおうか!?って話になったんだけど、
さすがに平日で次の日を考えてしまったから、
行けなかったよ。。。
気が向いたら高崎行くぜぃ!
あ、ちなみに、女の子は同級生じゃないよ~。
・・・多分・・・(==;)

投稿: よしだい | 2007年5月19日 (土) 20時16分

近くまで来たなぁ。
沼田からそんなに遠くないから高崎まで来いやぁ!!

女の子は同級生じゃないんか?

ということで気が向いたら高崎に来いよ!

投稿: 群Mar | 2007年5月19日 (土) 14時08分

(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ- このブログに女の子が出てきたぁぁぁぁ!!!
なんて画期的なんだろう。

いや、読み応えのある超大作をありがとうございます。
言葉遣いがうまいのか、ポイントなるものが押さえられているのか、すんなりと読んでいけましたね。

同じ行程を辿ってもよしだいくんの半分の感動も、気付くことも無く終わる人もいるでしょうし、逆に目には映っていても見えてないことに気付いて教えてくれる人もいるでしょう。

とても楽しさが伝わってきて、読んでいて楽しかったです(≧▽≦)

投稿: 通行人A 近藤 | 2007年5月19日 (土) 08時05分

小沢さま。
三部作、正直書くのは疲れました(^^;)
でも、旅を思い出しながら書いていると、
なんか二度旅した気分になってきますです(^^)
にしても、あの女の子は気になりましたです(-- )
結構可愛かったなぁ~・・・。多分。
縁があったらいいっす、マジで(^^)

さすらい東行さま。
とりあえず目的地だけ決めて、
その目的地に行く途中に気になるとこがあったら、
止まって探索してみるという、
とってもアバウトな旅でしたが、
そんくらいがちょうどいいかな~と思いますね~。
いつの日か、京都や奈良など関西の方にも、
さすらいぶらり旅をしに行きたいなぁ~と、
思っちょりますです!押忍。


投稿: よしだい | 2007年5月17日 (木) 23時08分

三部作とは力作っすね~ヽ(^o^)丿
映画のマトリックスと同じ三部作だ!!

それにしても熱い旅行になりましたね~(^o^)/
おいらもそういう旅が大好きです!!

この頃旅に行ってないな~。。

あ~、さすらいたい!!!

投稿: さすらい東行 | 2007年5月17日 (木) 17時43分

三部作お疲れ様でした。力作でしたね。女の子も登場したし(笑)
何か縁がある人ならまた何処かで会うでしょう。すれ違いざまにお互い振り返って「以前、日光で会いませんでした?」なんてね(笑)

投稿: 小沢 | 2007年5月17日 (木) 05時28分

silkyさま。
全然寂しくないですよ(^O^)/
男二人旅、楽しんできました(^O^)
ただ、最近女ッ気が無い上に・・・(--;;;)
この二人は最近つるむ事が多いので・・・。
なんとなく寂しくなる時もあるんですよね~(TT)

ナマズさま。
え~・・・言い訳になっちゃうのですが、
その女の子は親子3人で通りかかったんですよ~。
女の子二人とかなら話しかけれたと思うんですけど・・・(TT)
・・・言い訳ですな。
ブログのネタ作りという名目で、
いろんな事に挑戦していきたいと思いますですm( _ _ )m

ミラクル男さま。
なぁ~~んだよ~~!!!(萩原流行風)
そんな顔真似なんてやってないって!!!
ちなみに、赤城山の大ムカデと男体山の大蛇が戦ったんだってさ~。
気になったところに止まって見る行き当たりばったり旅も楽しいもんだよ~☆

なおきさま。
そうか!今の自分にはそれが足りなかったのか!?
って、勝手に納得しないでくださ~い(TOT)!
でも・・・そうですよね~・・・(TT)
頑張ります・・・押忍。

投稿: よしだい | 2007年5月17日 (木) 02時30分

今のよしだいさんに足りないもの・・・。
それは素直や勇気?気づきや行動?
いいえ、
それはずばり女の子です!

そんな気がします。
うん、間違いない。
納得、納得。

投稿: なおき | 2007年5月17日 (木) 00時48分

おぉ〜、女の子がよしだいを見てたのか。きっとよしだいが萩原流行の顔真似してたからだと思います(^^)
戦場が原とか湯ノ湖とか俺にとってはすごく懐かしく感じるよ。たしか戦場が原では赤城山の大ムカデと男体山のなんかが戦ったって聞いたような気がしてたんだけど・・・。
男2人で目についたとこで止まりながら行く旅行も楽しそうだな!

投稿: ミラクル男 | 2007年5月16日 (水) 18時05分

おおー、女の子がでたと思ったら、すれ違っただけですか。ブログネタのためにも声かけてーな。

投稿: ナマズ | 2007年5月16日 (水) 17時42分

いい処行かれましたね~。
マイナスイオンたっぷりな感じで。

女の子がいないと寂しいもんなんですか?
いいじゃないですか~気兼ねのない男二人旅~。


投稿: silky | 2007年5月16日 (水) 14時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25964/6402640

この記事へのトラックバック一覧です: さびしき男の二人旅-栃木編その3-:

» イオン大日 [イオン大日]
イオン大日 [続きを読む]

受信: 2007年5月16日 (水) 09時09分

« さびしき男の二人旅-栃木編その2- | トップページ | デザイン変更でござい~(^^) »