« デトックス・・・? | トップページ | 第3回とっちゃん麻雀会!その2! »

病気には意味がある

ども。ヨシダイですm( _ _ )m

いや~、先日引いた風邪ですが、

喉の痛み=扁桃腺の腫れ

が、ようやく引いてきました・・・。

なんか、扁桃腺というか、喉の腫れも、

右側だけが腫れていたので、

なんか意味があんのかな~?なんて思い、

木津さんの本、オーラスキャンに、

身体の、左側に出る症状、右側に出る症状、

みたいな感じで載ってたのを思い出して、

早速チェック。

前もって書いてある事として、

「すべてではありませんが・・・」

という注記はありますけども、

左側に出る症状と、右側に出る症状では、

意味が違う場合があるそうです。

で、右側に出るというのは、

右は「身の気」といって、

左脳が支配していて、

主に、現実的、物質的な事を司っていて、

倫理観とか計算といった部分だそうです。

その事から、右側に出る症状としては、

物質的な原因で起こる事が多い、との事です。

ちなみに、左についてですけど。

「霊」というのは、「ひ」と読むそうで、

「霊(ひ)が垂れる」という意味で「霊垂れ」。

そこから、左側に出る症状としては、

スピリチュアル的な意味である病気が多いそうです。

それと、「霊垂れ」というのは、「頭を垂れなさい」という事で、

「反省しなさい」「思い上がるな」という、

反省を促されているというメッセージがあるそうです。

また、霊的というのは、「神様」という意味。

ここでいう「神様」というのは、「自然」という意味で、

流れに逆らったり、自然に相反する事をしていると、

そのダメージとして、左側に症状が出る、そうです。

また、その症状が出る身体の部位や位置などで、

意味がまた違ってくるらしいんですけど・・・。

口、喉、歯が何か症状が出たり、病気になるというのは、

人に対して「言葉が過ぎる」人や、

「悪口」「グチ」を言っていると、

喉が腫れたり、口の疾病が出るそうです・・・。

・・・(==;;;)・・・ごめんなさい・・・。

でも、右側に出ているから、

物質的になんかやらかして腫れた、

って事になるんでしょうかね?

・・・何はともあれ、病気になる、怪我をするのにも、

ちゃ~んと意味があるわけです。

つったって、病気や怪我で苦しんでいる方に、

「病気になっているのにもちゃんと意味があるんだよ」

なんて事は、言えないですけど(==;)

治ったり、少し良くなってきた時が、

それに気付くチャンスじゃないかと思いますね。

んで、「あ~、あんな事してたな~」なんて、

思ったら、反省して、改善していく。

そうやって、人間は成長していくんだな~。

・・・というわけで、今から実家に帰りま~す。

1週間早いんですけど、恒例になってきた、

父の日ゴルフをするためです。

もう3回目ですね~。

ベストスコアが101というヨシダイと、

90前半~80台のスコアのヨシダイ父との、

年の一度のゴルフ決戦はいかに!?

楽しんできま~す(^^)

・・・あ、5月の渋谷講話会レポ書かなくてすいません。

遅くなりますけど、ちゃんと書く予定なので・・・。

というわけでした。押忍。

|

« デトックス・・・? | トップページ | 第3回とっちゃん麻雀会!その2! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25964/21474103

この記事へのトラックバック一覧です: 病気には意味がある:

« デトックス・・・? | トップページ | 第3回とっちゃん麻雀会!その2! »