« 初めてのスノボー | トップページ | 鉄人、小橋建太選手の復帰! »

人のため、自分のため

ども。ヨシダイですm( _ _ )m

最近、どうもスッキリしない日々を過ごしてました。

なんかモヤモヤしてる感じでした。

んでも、自分以外の誰かのために、

何かをやると、そういうのを忘れますね。

今までスッキリしなかったの何だったんだ?って感じ。

その人の笑顔が見たい、笑顔にしたい、

楽しくさせたい、喜ばせてあげたい、とか、

そういうのを考えてるだけでも、ワクワクしてきて、

自分自身が楽しくなってきます。

わかってる事なのに、出来てなかったなぁ・・・。

だけど、人のため、と思い、良かれを思っていても、

必ずしも、それがその人にとって良い事とは限らない。

そこら辺のバランスも取らないと。。。

これがまた難しいんだけども・・・。

今、組合の若手の組織で、委員長という立場なんですが、

やっぱり後輩がいて、顧問の方がいて、

それらの意見を聞いて、イベントを企画していく、

という事をやってます。

自分も委員長という立場の責任から、

無意識のうちに、

後輩に何かを教えてなきゃいけないとか、

正しい方向に導かなきゃいけないとか、

自分で全然出来てもいないのに、

そんな事を後輩に与えようと・・・、

否、押し付けようとしていました。

んでも、先日、雀鬼会HPで会長が若い先生たちに、

「教える、導くなんて、10年早え、

 子供達を楽しくさせてやれよ。」

と仰られたのを読んで、

あ~・・・ちょっと間違ってんな~と反省しました。

教える、導く、なんて俺なんかには、まだ無理だろ。

そんなら、後輩達とどんだけ楽しむか、

どうやったら楽しくなるかと考えた方がいいや、

って思いました。

まぁ、その中で、明らかに間違っている事を

やろうとするならば、それは注意しなければいけない。

修正しなければならない。

そこには立場とか関係無いのが当然の姿。

一人の人間として、やらなきゃならん事もあるでしょう。

それは自分にも同じ事で、

注意され、修正される事もあるでしょう。

”仲良しこよし”、”良い子良い子”では育たない。

時には肩を組んで立ち向かい、

時には面向かってぶつかりあい、

時には一緒に涙を流し、悲しみ、笑い、喜ぶ。

後輩だけじゃなく、友達、先輩、みんなそうだろうと思う。

そうやって、仲間が生まれていくんでしょう。

いろんな事があるからこそ楽しい。

その感覚が、また自分の中に少しずつ出てきました。

どんな状況であれ、楽しむこと。

おちゃらける、とかじゃなくて、楽しむこと。

それって、いくつになっても大事であると強く思う。

そんな今日この頃です。

というわけでした。押忍。

|

« 初めてのスノボー | トップページ | 鉄人、小橋建太選手の復帰! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25964/27495692

この記事へのトラックバック一覧です: 人のため、自分のため:

« 初めてのスノボー | トップページ | 鉄人、小橋建太選手の復帰! »