« 3.1ノア日本武道館大会その1 | トップページ | 3.1ノア日本武道館大会その3 »

3.1ノア日本武道館大会その2

ども。ヨシダイですm( _ _ )m

というわけで、前回記事の続きです。

ノア VS 新日本の対抗戦が終わり、

新日本もすごいな~、と思っている中、

続いては、GHCJrヘビー級選手権試合と、

GHCヘビー級選手権試合。

ノア VS 健介オフィスという図式。

こちらも団体対抗戦とも言えます。

TVにもよく出演している佐々木健介選手と、

その一番弟子とも言うべき、中嶋勝彦選手。

この健介オフィスの2選手に、ノアのシングルベルト、

GHCJrヘビー、GHCヘビーの2本とも流出しており、

それを取り戻すために、2人のノア選手が出陣。

まずは、GHCJrヘビー級選手権試合。

王者:中嶋勝彦 VS 挑戦者:KENTA

実は、この試合の18日前に、

王者、挑戦者は逆の立場で、タイトルマッチをしてます。

その時は、KENTA選手が負けてしまいました。。。

そして、その4日後の試合後に恥を忍んで再戦を要求。

その時の試合会場にいたノアファンから拍手を受け、

中嶋選手も承諾し、武道館でのリターンマッチとなりました。

この試合は凄かった。

ファイトスタイルを同じく、キック中心とする2人。

力と力、技と技の攻防。

そして、激しい気持ちのぶつかり合い。

KENTA選手の膝に狙いを定めた中嶋選手。

ドラゴンスクリュー3発などの膝攻めで、

完全に膝を痛めたKENTA選手。

F1010093

コーナーに逆さ吊りしたKENTA選手に、

強烈な蹴りをかます瞬間(==;;;)

しかし、負けず嫌い、気が強いKENTA選手も、

負けずにやり返す。

その姿勢に会場のノアファンがKENTAコールで後押し。

25分過ぎて、まだどちらが勝つかわからない状況で、

中嶋選手のR-15を決めに行ったところを、

F1010094

抱え上げ、切りかえして、必殺のgo2sleep!

そして、レフェリーの3カウントを、

会場全体(もちろん、自分も含む)も一緒に数える。

「ワン!ツー!!スリー!!!」

3カウントが入って、会場全体が大歓声!

F1010095

ノアに至宝を戻したKENTA選手。

でも、勝ち負けもありますが。この2人の戦いに、

会場全体が沸きに沸いた試合でした。

試合後、中嶋選手は更なるリベンジを誓い、

2人のライバル関係はこれからも続いていくでしょう・・・。

ちなみに、この試合の模様は、

3月8日(日)深夜1時25分~の日本テレビ系列の番組、

「プロレスリングノア中継」で放送されます。

・・・ちなみに、その裏番組のTBS系列の番組では、

本日開催のDREAM8の模様が放送されるようです!

・・・と、また長くなりそうなので、続きは次回。押忍。

|

« 3.1ノア日本武道館大会その1 | トップページ | 3.1ノア日本武道館大会その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25964/28526612

この記事へのトラックバック一覧です: 3.1ノア日本武道館大会その2:

« 3.1ノア日本武道館大会その1 | トップページ | 3.1ノア日本武道館大会その3 »