« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の記事

救われた出来事ばかり

ども。ヨシダイですm( _ _ )m

自分が落ち込んでいる時も、

周りの方達と色々あったわけで、

しかも、そういう時に限って、

楽しい事ばかりなわけです。

職場の方とゴルフ練習に行ったら、

たまたま入ったラーメン屋が結構美味くて、

職場の方がおごってくれたり、

話とか愚痴っぽいのをただ聞いてくれる人がいたり、

自分の知らない業界や施設の見学や体験をしたり、

美味しい海の幸を食べたり、

自分が思っていた以上に飲み会が楽しかったり、

色々、楽しい出来事がありました。

何より、この前の土曜日には、

久々に集まった気の良い仲間達で、

バカみたいに飲んで、食べて、騒いで、笑って・・・。

若干1名、被害者が出たけど、

まぁ、それは仕方ない(笑)

そんな楽しい出来事の連続で、

正直、本当に救われた気がします。

この連続した楽しい出来事が何にも無かったとしたら、

辛く、悲しい気持ちのまま、

沈んだままになっていたと思います。

本当に、有難うございました。

また、立ち上がって、頑張ります。

さぁ、しっかり前を向いて、

地に足つけて、現実を見て受け止め、

理想に向かって歩いていこう。

・・・まずは、部屋の片付けだな(==;)

というわけでした。押忍。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

落ち込んでばかりもいられない

ども。ヨシダイですm( _ _ )m

三沢さんが、伝説になって、早8日が過ぎた。

現実を見、受け止め、行動すべき、である。

自分としても、まだ信じられないという気持ちが強い。

しかしながら、事実であり、現実。

受け止めよう。

というか、いつまでも落ち込んでられないし、

ノアの選手の方たちは、今まで以上に覚悟を持って、

プロレスの試合に臨んでいる。

ノアだけじゃない。

新日本、全日本を初め、いろんなプロレス団体でも、

今まで以上の覚悟を持った試合がされていると思う。

自分はプロレスファンである事に誇りを持ち、

プロレスを応援していきたいと思います。

押忍。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

三沢ショックは続く

未だ、三沢光晴というプロレスラーが、

この世を去ったという事は悲しく、残念です。

元気なんぞ出ません。

・・・自分の元気なんぞ、どうでもいいです。

三沢さんへの多くの感謝の気持ちとともに、

悲しく、残念である、という思いが大きく、非常に辛い。

これから、もっともっと、

凄いものを見せてくれると思っていました。

それは、三沢さん自身の試合、というわけではなく、

三沢さんがノアの社長として、これからも引っ張っていって、

いろんな試合を実現してくれるんだろうと、

いろんな感動を与えてくれるんだろうと、

勝手ながらですが、思っていました。

・・・今となっては、そう思います。

この訃報を初めて耳にした時は、

橋本真也さんが亡くなったのを知った時と、

同じような感覚でした。

耳を疑った、というか。

何言ってんだよ、というか。

嘘ついてんじゃね~よ、というか。

そんなわけね~だろ、というか。

そういう気持ちでした。

自分は、小橋建太選手のファンですが、

小橋さんとはまた違う魅力があります。

三沢さんは、受け身が上手いレスラーと言われてました。

あの、偉大なレスラー、ジャイアント馬場さんに、

一番受け身が上手いレスラーと、

言われたくらいの人でした。

三沢さんの試合は、何度も見た事があります。

もう立つ訳が無い、

あんなのくらったら終わりだ、

そんな技を受けて、倒れて、倒れて、倒れても、

必ず立ち上がってきました。

その姿から、不死身とも言われました。

相手の技を受けきった上で倒す。

そんなスタイルのプロレスラー。

自分がカッコ良いと思うプロレスラー。

小橋さんは、熱く自分を貫くスタイルですが、

三沢さんは、懐が深いスタイルという感じでしょうか。

だからこそ、いろんな人達と交流を持ち、

いろいろな試合が実現出来てきたんだと思います。

新日本、ゼロワン、健介オフィス、ドラゲー、DDT、

まさかの、古巣の全日本とも、タッグですが、

社長対決を実現しました。

今では、志賀選手がハッスルに参戦してますし、

新日本とも対抗戦の真っ只中です。

改めて、『三沢光晴』は、

凄いプロレスラーだった、

凄い人だったと思います。

そんな人が亡くなってしまったのは、

本当に残念です。

さっき、小橋さんのDVDで、

2003.3.1 GHCヘビー級タイトルマッチ

三沢 VS 小橋 を改めて見ました。

自分の中でのベストバウト。

バチバチの、エルボーと逆水平の応酬。

小橋さんの執拗な首への攻撃に、

ギラッと睨み返す三沢さんがエルボーを返す。

タイガースープレックス85。

ハープネルソンスープレックス。

そして、あり得ない技、

花道から場外へのタイガースープレックス。

なんとかリングに戻った小橋さんへ、

エメラルドフロウジョン。

しかし、それが初めて返され、

耐え切った小橋さんがラリアットから、

バーニングハンマーに繋げ、3カウント。

・・・。

涙が出た。

・・・。

三沢さん。

本当にありがとう。

満身創痍の身体で戦い続けてくれて、

本当にありがとうございました。

ゆっくり休んで下さい。

改めまして、ご冥福をお祈り致します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「まさか」の出来事

昨日、信じられない事件が起きました。

自分がファンクラブにも入っている、
プロレスリングノア。
その社長であり、大黒柱でもある、
三沢光晴社長が試合中に技を受け、
心肺停止になり、そのまま亡くなられました。

突然過ぎる出来事で、
正直言って、未だに信じられません。

今日、一夜明けて、
あれは本当は、
夢か何かだったんじゃないかと、
思う部分もありました。

プロレス界が低迷していて、
これから、という時に、
こんな訃報は聞きたくなかったし、
決してあってほしくなかった。

ただ、受け止めたくないけど、
受け止めなくてはいけない事実。

心よりご冥福をお祈り致します。

三沢社長、お疲れ様でした。。。

悲しいなぁ。
悲しいなぁ。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ライブに行ってきました

ども。ヨシダイですm( _ _ )m

ディズニーランドに行った翌日の5月31日。

倖田來未ファンの友達と一緒に、

代々木第一体育館で行われた、

倖田來未さんのライブに行ってきました(^^)

昨年、ZeppTokyoで行われたイベントで、

初めて間近で倖田來未さん・・・くぅちゃんを見てから、

実際のライブに行ってみたいなぁ~と思ってたんですが、

この度、運良く行かせて頂きました。

というのも、友達は妹と一緒に行く予定だったんですけど、

急遽予定が入ってしまったため、

自分に白羽の矢がたったわけです。

会場では、倖田組Tシャツと、ツアータオルを購入。

いさ、会場に突入していきました。

というわけで、行ってきた感想ですけど、

いや~・・・良かったです。

くぅちゃんの歌はもちろんのことですけども、

いろいろとお客さんの事を考えた企画や、

ライブに取り組む姿勢を感じて、好きになりました。

何より、くぅちゃんと自分って、生まれた日のが近いんですよ。

8日違い。

自分:11月5日。くぅちゃん:11月13日。

年もおんなじ。1982年生まれ。

だからってわけじゃないですけども、

俺ももっとがんばんなきゃな~って思いました。

まぁ、くぅちゃんはくぅちゃんだし、自分は自分なんで、

出来る事、やれる事なんて、全然違いますけど、

やっぱやる事一生懸命やんね~とな~!

って、くぅちゃんを見てて感じました。

いや~、何はともあれ・・・、

くぅちゃんはかわいかったです(^^)

また、行ってみたいっすね~(^^)

というわけでした。押忍。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月も1週間過ぎた・・・。

ども。ヨシダイですm( _ _ )m

時が経つのは早い。

いや、経つのが早いと感じている今日この頃。

このブログに何かを書いて残す、

って作業がめっきり減ったな~。

会社は分社化ブンブン状態。

自分も一応、仕事は抱えている状況で、

仕事以外のやらなきゃいかん事もあるし、

やるって言った手前、やってる事もあったりなかったり。

いろいろとやる事はやってますです。

やれてるか、どうかは別として。。。

先週、5月30日にはディズニーランドに行ってきました。

会社の組合のツアーで。

新型インフルエンザの影響を考慮して、

ツアー自体、中止にしようか、って勢いでしたが

国も通常の季節性インフルエンザの対応で、OKとの事もあり、

マスクと消毒液を用意して行ってきました。

ディズニーランド内でも消毒液がおいてあって、対策は万全。

雨も降りそうで降らない状況で、

あまり混んでなくていい感じでした(^^)

特に問題もなく、帰って来れたので良かったです。

まぁ、いろいろ企画してやっているんですけど、

その中の”長”という立場で、

仕切ったり、まとめたりするわけで、

やってほしい事を思っていた通りにやってくれたり、

期待以上だったり、何にもやってくれなかったり、

予想外に期待外れだったりする事もあったり・・・。

期待の裏の病理、って事で、

基本的には、そこまで期待はしてません。。。

いや、期待してないというかなんというか、

熱い期待をかけるというよりも、

真っ白な状態で待つ、という感じでしょうか。

色んな事が起きたりします。

なんだか上手く行かなかったり、

もっとこうしたいな、と思う方向に進まなかったり、

人間関係ってのはやっぱり難しいな~と思います。

・・・って、そんなに難しく考える必要はないのかな~?

そういう時こそ、シンプルな思考なんでしょうね。

・・・なんだか、よくわからない文章になってしまった・・・。

というわけで、ゴルフしたいなぁ~。

そんな感じです。押忍。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »