« 「資格」の結果 | トップページ | いつの間にか師走。 »

幕末の志士に思う

ども。ヨシダイです。

昨日、大河ドラマの「龍馬伝」の最終回を見ました。

って、毎週見てたわけじゃないんですし、

最終回も全部見てたわけじゃないです。

しかも記事内容は、その感想でも無いんですが。。。

江戸時代最後の幕末の世。

その世の時代を代表する志士の一人、坂本龍馬。

33歳という若さで、暗殺され、亡くなってしまいました。

33歳って・・・。

今月28歳になった自分。

28歳の龍馬は何をしていただろうか。

今、WIKIって見たら、

龍馬、28歳。

33歳で暗殺され、亡くなったのが1867年。

坂本龍馬は、土佐藩を脱藩し、勝海舟と出会い、

勝海舟の弟子として、様々な活躍をし始める頃だ。

ここから坂本龍馬の、日本のための動きが始まる。

そんな年だ。

その他にも、今の自分と同じような年で、

国を思い、動いた人たちが多くいたのだろう。

さて。

今、自分はどうなのか。

私利私欲で動いていないか。

・・・。

自分としては、今、会社の中で何かしたいと思っている。

当然、良くしたいと思っている。

坂本龍馬のように。

なんて事は思わないけども、

どうやったら、もっと良くなるか。

自分が出来る事はないか。

それを考えてはいるが、中々出来ない。

どんな行動が必要なのか。

もう少し考え、シンプルに行動する。

頑張らないと。

|

« 「資格」の結果 | トップページ | いつの間にか師走。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25964/37896472

この記事へのトラックバック一覧です: 幕末の志士に思う:

« 「資格」の結果 | トップページ | いつの間にか師走。 »