« 今年も勝田マラソン。 | トップページ | いつの間にか2月も下旬・・・。 »

自分をコントロール

ども。ヨシダイですm(_ _)m

最近、自分が今まで避けてきたような、

逃げてきたような、そんな感じだった、

「お金」というものの管理、、、

っつ~かなんと言うか、興味を持ち始めました。

正直、お金に執着なんてほとんど無かった。

今もそれはそこまでは変わってないんですけど、

自分の人生の中での一番の大きな、

いうなれば、失敗という「自己破産」。

これって、やはり「お金」の管理っていうのが、

出来ていなかった事はやはり原因だよな。

と、思った自分。

まず、最初に思ったのは、

いわゆる、金持ちって呼ばれてる人たちって、

どうやってお金を生み出してるんだ???

と思って、なんとなくネットサーフィンしていたら、

見つけたのが、「金持ち父さん 貧乏父さん」っていう本。

まだ買って読んだわけじゃないんですが、

この本の内容が出ているサイトを、

ちょいちょい見てみると、

「金持ち」の定義が書いてあって、金持ちの人は、

不労所得が総支出より多い状態の人の事らしい。

・・・ん?不労所得?総支出?

不労所得っていうのは、自分が勤労、

つまり働かなくても入ってくるお金、という事。

総支出は、そのまま。支出の総額。

つまり自分の手持ちから出て行くお金。

と言うことは、出て行くお金より、

働かなくても入ってくるお金が多い状態の人の事を、

金持ち、というらしい。

お~、たしかに言われれば、そうね。

そんな状態の人は金持ちだわな~。

金持ちの人はそういう状態にするための、

自分なりのシステムみたいなのがあるらしい。

んで、その状態を作るには、

不労所得を増やす、という事が必要になるわけだ。

んじゃ、不労所得っていうのは、具体的になんだ?

という事になると、

不動産、株式、などなどの資産を持ったり、

いろいろなビジネスを行う、という事らしい。

ふんふん。

いわゆる、オーナーやら、投資家という人ですかね。

だから、何もしてないようなおじさんとか、

この人、なんで何もしてないような感じなのに金あるんだ、

という人が存在してるんでしょうな。。。

って、なんとなく納得していた時、

印象に残った言葉がサイトにあった。

「自分自身をコントロールできない人は、

 お金をコントロールできない」

いわゆる、投資などで失敗する人について、

書かれているところにあった言葉だったんですが、

これを聞いて、ふと思いました。

お金の話だけでは無いよな~、と。

実際、自分は自分自身のコントロールが出来ず、

お金をコントロールする事も出来なかったので、

結果、自己破産という道が辿ってしまったわけですね。

そうか、自分自身のコントロールか。

でも、ちょっと待て。

と思って出てきたのが、

桜井会長の「自分を律する」という言葉。

なんとなくですが、自分自身をコントロールする、

というのは、自分を律するって事だよなと思い。。。

思いがけず、桜井会長とつながってしまったんですが、

今まで出来ていなかった、今も出来ていない、

自分自身のコントロール、自分を律するという事を、

今年の目標としたいと思います。

いろいろコントロールの仕方はあるだろうけど。

過ぎたるは及ばざるが如し、という事で。

・・・なんだか、全然まとまらないんですが、

自分をコントロールする術などあれば、

コメントして頂けると有難いです。

では。

|

« 今年も勝田マラソン。 | トップページ | いつの間にか2月も下旬・・・。 »

コメント

>「もう一人の自分を自分の心の隣において、
 そのもう一人の自分に自分を見せる」

自分(思考、エゴ)が消えないとダメです。
そもそも、自分が考えた世界ってつまらないじゃないですか、自分が考えつかない、想像できない世界から
見るんです。(見せるというのは暴力的な感じがします)

自分はすべてを分かっていて、それに従わないからダメだみたいな(例えば、思春期の子にそんな子育てをしたら生き生き感がなくなりますよね)
そもそも、親自体も本当のところは分からないことの方が多いけど分かったフリをすると(決まった人生ほどつまらないものはないですよね)

仏教の例えで、牢獄の中に自分が閉じ込められていて
その牢獄の門番が自分なんです。
で、ある方がいうには、実はその牢獄の門番はいなくて牢屋の鍵も開いている。
何で出ないかといえば、今まで知らない世界だから怖いわけです。(思考は謎を嫌う)

投稿: ナマズ | 2011年2月22日 (火) 11時19分

群Marさま。
相変わらずの亀レス、ごめんなさい。。。
ん~、この記事を書いてからずっと思っていた事があって、
それはちょっと別記事で書こうと思う。
ただ、結果まとまってない感じだが・・・。

ナマズさま。
遅くなりすみません。。。
遅いにもほどがありますね。。。
このコメントを見てから、考えてみたのですが・・・。
自分なりに考えた結果として、
「もう一人の自分を自分の心の隣において、
 そのもう一人の自分に自分を見せる」
という感じでしょうか?
的外れかもしれませんが・・・。

投稿: ヨシダイ | 2011年2月21日 (月) 23時56分

心をコントロールする例えで、暴れ馬を乗りこなすというのがありますが、実際にコントロールできるかといえばできません。
なぜなら、その暴れ馬自体が本当は存在しないからです。

「思い」を手放す

8.20法話会 スダンマチャーラー・ビクのお話より抜粋

http://www.geocities.jp/bodaijubunko/h/sudhammacara.8.20.htm
>怒りが起こったときに、なぜ我々はすぐに馬鹿正直にそれに反応してしまうか。その怒りに駆られたまま暴言を吐いたり、さらにエスカレートして暴力をふるうところまでどうしていってしまうのか。それは「怒り」が自分だと思い込んでいるからです。だから反応してしまうのです。そこを切るのです。

 「怒り=自分」「自分=怒り」という式のイコールを切るのです。「怒り=自分」をちょっとはなれたところから見ることができれば、怒りと必ずしもイコールではない自分が見えてきます。それが見えたらもう怒りのエネルギーに流されずにすみます。

投稿: ナマズ | 2011年2月 1日 (火) 20時35分

深いねぇ。

極論は「我慢」なのかな……
って思った。

そしてその我慢を普段の自分のサイクルに組み入れて、ストレスを少なくする………。

かなり抽象的だけど、「律する」から考えてもコレかねぇ?

オレも自分自身コントロールできてないけど。。。

そしてお金も大事ねぇ。
やっぱ人間生きて生活してくうえで不可欠なものの1つだろうし。

ヨシダイほどじゃないかもだけど、オレもこと「お金」に関しちゃ色々と苦労してる身なもんで……

書きたいコトがまとまらんけど、お互い模索してきましょ。

投稿: 群Mar | 2011年1月31日 (月) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25964/38649408

この記事へのトラックバック一覧です: 自分をコントロール:

« 今年も勝田マラソン。 | トップページ | いつの間にか2月も下旬・・・。 »