« ナマズさんのコメントへの回答 | トップページ | たまにはプロレス話 »

続く作業

ども。ヨシダイです。

年明けの仕事始めの日から、

 ①自分の飲食したもの(と、その時間)

 ②その日の起きた時の体重

を手帳に書いてみる事にして、

もう2ヶ月がたちました。

ぶっちゃけ、当初は、

友人との「少し体重を落とそう」という話から、

じゃあ、公開計量日を設定して、

その日までに目標の体重まで落とそう、

という目的から、

じゃあレコーディングダイエットをやってみよう、

となりまして、やり始めてみました。

・・・だったんですが。

これをやってみて思ったのは、

自分の食べる時間や物、起きた時間を改めて見て、

何をしたから体重が増えたのか、

体調はどうだったのか、

などなど、色んな事が少しですが見えてきました。

そこから、

 ③その日一日のお金の収支

という家計簿的な内容も書くようになって、

自分の生活実態が改めて見えるものになってきました。

ナマズさんのコメントに書いてあった、

内田さんの記事にあった内容で、

情報と情報化の違い、で思ったのが、

生の現実・事実を、情報というパックにする情報化という作業。

絶えず、生の現実っていうのは変化しているので、

情報化の作業をやめて良いという事はなく、

情報は常に最新の状態にしていかなくてはならない。

その情報を最新にした事で、生の現実は変化するから。

これって、会社の仕事や自分の生活、という事だけじゃなくて、

いろんな事で意識しなきゃいけない事じゃないかな?

自分も自分の事を改めて書いた手帳を見ると、

生の現実がそこにあり、そこから情報化の作業をして、

情報を得ては、変化する現実を見て、また情報化の作業をして・・・。

なんとなくですが、こういう事をやっているのが、

結構、楽しかったりする。

ただ、それにとらわれ過ぎないようにしないと、

思考の波にのまれてしまうので、

感じる気持ちを忘れないようにして、やってみよう。

|

« ナマズさんのコメントへの回答 | トップページ | たまにはプロレス話 »

コメント

ナマズさま。
>生にふれていれば勝手に斬新なアイデアが沸いてくるから、ダイエットも楽しくなると思うよ。

確かにそう思いますね。
正直、今、楽しいですし(^^)
もちろん、週1で走っているのも楽しいからです。
まぁ1人はさびしいので、
本当は誰かと一緒に走りたいんですけどね(==;)

投稿: ヨシダイ | 2011年3月10日 (木) 23時11分


>生の現実がそこにあり、そこから情報化の作業をして、

情報を得ては、変化する現実を見て、また情報化の作業をして・・・。

なんとなくですが、こういう事をやっているのが、

結構、楽しかったりする。

ただ、それにとらわれ過ぎないようにしないと、

思考の波にのまれてしまうので、

感じる気持ちを忘れないようにして、やってみよう


生にふれていれば勝手に斬新なアイデアが沸いてくるから、ダイエットも楽しくなると思うよ。

芸術家の人たちは、知恵の世界をインスピレーションというよね。(キリスト教の人なら神の啓示)

投稿: ナマズ | 2011年3月 9日 (水) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25964/39133611

この記事へのトラックバック一覧です: 続く作業:

« ナマズさんのコメントへの回答 | トップページ | たまにはプロレス話 »