初めての夢の国の海

このブログを見ている方、ど~もです、よしだいですm( _ _ )m

先日ですが、初めて、夢の国の海、

ディズニーシーに行って参りましたm( _ _ )m

Nec_0147

なぜかいつの間にこのブログで話題になってしまっている、

女の子と一緒なのか~~~!?

・・・まぁ・・・一緒は一緒ですが・・・(--;;;)

会社の組合のツアーで、自分は実行委員での参加。

実行委員のみんなで行動でございますm( _ _ )m

実行委員と行っても、ツアー自体は旅行会社のプランで、

一緒に行く方々の受付をして、

チケットを配布したり、記念写真を撮ったり、

バスの中で司会したり、ビデオをかけたり・・・などなど。

まぁ、大した事はしないわけです(^^;)

・・・しかし・・・。

前日、とある営業マンが常連の居酒屋で、

午前1時ほどまで飲んでしまい・・・(==;;;)

そこまで、量は飲まなかったのですが、

気持ち良く酔ってしまい。。。

自分は5時15分集合だったんですが、

他の実行委員からの電話があって起きたのが、

5時35分・・・(==;;;)・・・ぐはぁ!

即行で用意して、なんとか6時の出発時刻には、

ギリギリセーフでしたが、実行委員の朝の仕事が出来ず・・・。

めっちゃ迷惑かけました・・・(TT)・・・。

あ~・・・最悪です・・・(==;)

・・・時間に間に合うように、もっとしっかりしなきゃ・・・。

・・・正直、集合時間ギリギリだったり、

遅れたりする事が多いんですよ・・・。

今回こそは!って思ってたんですが・・・。

・・・凹んだ・・・(--;;;)

次からもっとしっかりせねば。

とりあえず、実行委員のみんなに謝って・・・。

・・・一応、実行委員の仕事をこなして・・・。

で、自由行動!

実行委員のみんなと行動となりました。

当日は、ランドはめちゃ混んでいたみたいですが、

シーの方はそこまで混んでいるわけでもなく、

天候も晴れていて、良かったです(^^)

で、最初に行ったのはこちら。

Nec_0148

フリーフォール型アトラクション「タワー・オブ・テラー」。

体験済の方からは、

「めっちゃ怖いよ(--;;;)」

・・・へ~・・・面白そう(^^)♪

絶叫系のアトラクションは結構好きだったりする自分。

今のところ、絶叫系で大変な事になった事は無いっす。

・・・まぁ、富士急とかには行ってないので、

まだまだ絶叫系を制覇してるわけじゃないんですけどね。

で、体験してきやした。

最新の映像演出とフリーフォールの組合せで、

乗る前からちょっとドキドキ(^^)

で、体験したんですけど・・・。

ま~・・・自分的にはなかなか楽しかったです(^^)

かなりアップダウンするので、足がフワフワしますが(^^;)

と、まぁ、そんなこんなで、いろいろとまわりました。

記事が長くなっちゃうので、あらすじだけ・・・。

Nec_0150

センター・オブ・ジ・アースインディジョーンズなどの、

絶叫系アトラクションやゆったり目のアトラクションを体験し、

遅めのランチに、初めてコース料理を食べて、

人気の「ミスティック・リズム」というショーを見て、

お土産を買って、帰路に着きました・・・。

はい、めっちゃ省略しやした~(^^;)

特に事故などもなく、無事帰ってこれましたです。

何はともあれ、ちょっと凹みましたが、

楽しいディズニーシーの旅でした!

というわけでした。押忍。

Nec_0151

| | コメント (3) | トラックバック (1)

さびしき男の二人旅-栃木編その3-

このブログを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

さてさて、さびしき男の二人旅、その3でございます。

(その1⇒こちら、その2⇒こちら

ホテルをチェックアウトしたさびしき男二人。

さ~てどこに行こうかというところですが、

とある営業マン情報で、

【吹割の滝】っていうのが、スゴイらしい。」

ということなので、とりあえずそこに行ってみる事に。

俗に言う、奥日光に向けて出発です。

で、奥日光に向けて走っていると滝を発見。

こんなに近いの?と思いつつ見てみると、

【龍頭(りゅうず)の滝】だそうです。

Dscf0512

ここも有名どころみたいですね~。

この【龍頭の滝】の名前の由来は、

滝の形が龍の頭の形に似ているからだそうです。

と、その滝を見れるところに茶屋があって、

そこでこんなものを見つけました。

Dscf0517

水五則というものです。

なんか書いてる事が良い感じだったので、

撮ってしまいました(^^;)

詳しく書くと、こんな感じです。

■水五則■

一.自ら活動して他を動かしむるは水なり

一.常に自己の進道を求めてやまざるは水なり

一.障害に逢い激してその勢を百倍し得るは水なり

一.自ら清うして他の汚れを洗うは水なり

一.洋々として大洋をみたし発しては蒸気となり雲となり

   雨となり雪と変じ霧と化し凝つては玲瓏たる鏡となりて

   しかもその本性を失わざるは水なり

・・・なんか、「水ってそうだよな、すげぇよな~」って。

単純ですけど、そんな気になりました。

で、滝を見たところで、目的地へ再出発。

前日の【いろは坂】ほどでは無いんですが、

結構な坂をドンドン上がって行きまして、

標高は1200、1300mを軽く突破。

運転しているとある営業マンを尻目に、

写真を取りまくるとあるサラリーマン。

Dscf0518

で、かなり標高があがったところで通り始かかったのは、

戦場ヶ原というところ。

Dscf0520

この戦場ヶ原、赤城山と男体山の神が戦った戦場という、

伝説があるそうですよ。

と、その戦場ヶ原を通りながら、

山の景色を見ていると・・・異変に気づく。

「・・・山、白くね?雪?」

そう、まだ山に雪が残っているわけですよ~!

その証拠に。。。

Dscf0523

遠くの山には、雪化粧・・・(--;;;)

5月ですけど~?マジっすか~?

と思いつつ、戦場ヶ原を突き進み、

発見したのは、湯ノ湖という湖。

Dscf0540

この湖は、標高が高いところにあるからか、

水がめっちゃ綺麗で、触った感じも良い感じ!

なんでも、ラムサール条約に登録されている湖とか。

このラムサール条約っていうのは、

正式には「特に水鳥の生息地として、

国際的に重要な湿地に関する条約」と言って、

破壊されやすい湿地の保全を

各国が進めることを目的とした条約、だそうです。

なんか、中学か高校で習ったような・・・?

そんな湖なので、綺麗なんだな~・・・と思いつつ、

湯ノ湖を出発。

と、駐車場を出る時に、観光バスのバスガイドを発見!

若い女の子の気配がするものの、

遠目だったので、よく見えず・・・(--;;;)

・・・というわけで、湯ノ湖を出発。

さすがに、かなり標高もあがってきていて、

景色もだんだん変わってきました。

Dscf0556

・・・雪が近い・・・(--;;;)すごいなぁ~・・・。

雪と車から見える湖を見て、ハシャギながら、

男二人、一路、吹割の滝へ・・・。

・・・と、その途中、本当に山奥なところに、

またもや湖を発見。

せっかくだから、という事で寄る事に。

で、その湖がこちら!

Dscf0589 

丸湖(まるのこ)というそうですが、

すんげぇ~水は綺麗だし、空気は綺麗だし!

めちゃ気持ち良いので、思わず・・・。

Dscf0582

・・・きもちい~~~~(^^)・・・。

何はともあれ、めちゃ気持ち良かったです。

水は雪解け水っぽいので、めちゃ冷たくて、

触ると痛いくらい。

湖の中には、ワカサギもワラワラいました(^^)

・・・と思ってたら・・・。

Dscf0588

とある営業マン、捕まえとる∑(゜□゜)!

って、そんな近くにたくさんいたんですよ。

(あ、ちなみに、このワカサギはリリースしましたよ)

また、先程書いた湯ノ湖もこの丸湖もそうですが、

釣りにやってくる方が多いみたいですね。

結構釣りを楽しんでいる方がいました。(特に湯ノ湖)

で、景色と水に癒された後、丸湖を出発。

山を下り・・・下り・・・下り・・・。

・・・はい。いつの間にか群馬県突入。

場所をちゃんと把握せずに来たので、

若干不安になったものの、看板を見つけて、一安心。

で、【吹割の滝】をようやく発見し、到着。

滝まで少し歩く事に。

滝の上流に車をとめたらしく、川をずっと降りていく。

と思っていると、発見!

Dscf0608

ちょっとわかりづらい・・・(--;)

もうちょっとア~~~ップ!!!

Dscf0609

おおお~~~(゜□゜)~~~。

かなり水量が多いらしく、迫力満点!

水しぶきが舞い上がって、綺麗でした。

この、【吹割の滝】は、なんでも

「東洋のナイアガラ」と呼ばれてるそうで、

川の中央が凹んで、ナイアガラっぽくなってるんです。

また、ここは滝だけじゃなくて、景色もまた良いです。

Dscf0603

いんや~、気持ち良かったです。

でも、ここは気持ち良くなってしまうからか、

川への転落事故が多いらしいです。

自分も滝に行くまでの道で、若干危なかったです。

手すりとかは何にも無いので、落ちてしまうんでしょう。。。

・・・はい、何はともあれ、マイナスイオン浴びまくりでした。

あ、そういえば。

駐車場に戻る途中、通りすがりの女の子が、

なぜか自分の顔を見てたなあ~・・・。

・・・ただの勘違いでしょうけど・・・(--;;;)

でも、通りすがった後に何気なく振り返ったら、

その女の子も振り向いたんだよな~・・・。

なんだったんだろう?・・・まぁいいや。

何はともあれ、これにて目的は達成。

群馬の山奥から、茨城県に向け出発。

途中、休憩を挟みながら、無事帰ってきました。

・・・女の子の影は特に無く・・・(泣)・・・。

さびしき男の二人旅は幕をとじたとさ。

なんかとっても長くなってしまいましたが、

ここまで読んで頂いて、有難うございましたm( _ _ )m

抜けがあったら、番外編という形で書きま~す。

とある営業マン、お疲れ様でした!

運転、ありがとうね!またどっか行こうや♪

というわけで、楽しさびし男二人旅-栃木編-でした。

ちゃんちゃん。

| | コメント (13) | トラックバック (1)

さびしき男の二人旅-栃木編その2-

このブログを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

さて、前回の記事の続き。(前回の記事⇒こちら

さびしき男の二人旅、その2でございます。

華厳の滝を見て、いざホテルへ・・・。

ホテルが日光の観光名所、中禅寺湖の湖畔にあるので、

ひとまず、中禅寺湖に向かう事に。

華厳の滝からさほど遠くないところにある中禅寺湖。

その湖畔にある【幸の湖ホテル】に到着し、チェックイン。

夕食の時間まではまだあるので、周辺を散策する事に。

Dscf0489 Dscf0487 

ちょうど夕方で、夕日を見ながらの散歩。

湖畔を歩く男二人。。。

・・・さびしすぎる・・・(TT)・・・。

しかも、平日なので、さすがに人がいない・・・。

・・・まぁ・・・いいや。。。

何気に、湖って間近で見るの初めてでしたので、

中禅寺湖の水を触ってみたんですが・・・。

なんかな~・・・(--;;;)・・・微妙でした。

でも、景色は綺麗でしたよ~。

Dscf0498

で、写真を撮りながら、周辺を散策して、

男二人の夜の晩酌用の梅酒と焼酎を買って、

ホテルに戻って、男二人は源泉かけ流しの温泉へ☆

若干狭いながらも、白濁した温泉の露天風呂。

いんや~えぇ心持ちだ~なやぁ~・・・(^▽^)

と思いながら、入っていたら・・・。

なんかワラワラと飛んでいるもの・・・が・・・(--;;;;)

よ~く見てみると・・・。

「うぎゃ~~~!蚊じゃ~~~んΣ( ̄□ ̄|||)!」

蚊の大群が温泉の上をガンガン飛んでるやないけぇ!

その蚊をよけながらの温泉入湯!!!

・・・しかし、さすがに蚊に気分が萎えてしまい、

2~3分で撤退・・・(TT)・・・。

湖の近くで、あったかいから蚊が多いんですかね~・・・?

まぁ、とりあえず歩き疲れた足をリフレクソロジーで、

疲れを取って、部屋に戻る。

・・・で、ふとテレビを見てみると、栃木テレビ(かな?)で、

【あらいぐまラスカル】の第1話がやってた・・・(^^;)

まぁ、それは置いときまして、夕食です。

写真を撮るのを忘れてしまったんですが、

鴨鍋、ニジマスの塩焼き、湯葉と野菜の煮付け、

湯葉やマスの刺身、湯葉の衣で揚げた天ぷら、

などなど、美味しく頂きましたm( _ _ )m

で、食べながら、買ってきた蕎麦焼酎で乾杯☆

・・・え~・・・酒に飲まれないようにしましたから・・・(--;)

でもなぁ~・・・とある営業マンがね~。。。

弱いのに、酒好きな男なのですよ。

で、美味い美味いと言いながら飲みまして・・・まぁいいや。

良い感じになったところで、夕食は終了。

ホテルの方に片付けてもらって、布団の用意をしてもらうと、

「寝る時や外に出る時は、ちゃんと窓を閉めてくださいね。」

との事・・・。なんでですか?と理由を聞くと、

「窓が開いていると、サルが入ってきて、

荷物などを持っていってしまうんですよ。」

ということでした。。。

あ~・・・やっぱり大変なんですな~・・・(--;)

んで、布団を用意して頂いた後、

今日1日運転してくれたとある営業マンに

リフレクソロジーをする事に。。。

え?酔っ払いにリフレとかやっちゃダメだって?

わかってますよ~☆

早く酔っ払っらわせて寝かせようと思いまして(^^)♪

・・・冗談ですよ~(^^;)

本当は、酒飲む前にやってあげたかったんですが、

飲んじゃったので、仕方なく、あまり酒が入ってない状態で。

ほんでま~・・・10分少々で終了。

・・・で、またチビチビやっていたんですが、

急に、とある営業マンが言い出しました。

「アイス食いてぇ!」

・・・あ~・・・そう・・・(--;)・・・。

まぁ仲間内では知ってると思うんですけどね、

飲むと、アイスが食いたくなるみたいなんですよ、この方。

じゃあ付き合うよって事で、近くのコンビニに。

ホテルで貸してもらった小さいサンダルに苦戦しながらも、

アイスと飲み物を買う。

夜は中禅寺湖の湖畔は真~~~っ暗で、

いや~、地元大子の夜を思い出しました(^^)

そんなこんなで、帰って飲み直していたら、

さっさと、とある営業マンがつぶれてしまい(^^;)

一人で風呂を入りなおして、寝てしまったので、

自分も寝ることに・・・午後11時就寝。。。

・・・特に何事もありませんでした。

心配されていたサルも来ず・・・。

ってわけで、次の日。

起きて朝風呂に入ってきて朝食を待つとある営業マン。

Dscf0501_1 

え~、二日酔いでは無いようでした(^^;)

持ってる蕎麦焼酎をほとんど飲んだ犯人はこいつです(笑)

というわけで、朝食でっす。

Dscf0503

ニジマスの甘露煮、湯豆腐に漬物などなど。

朝食をモリモリ食べて、元気百倍でござい(^^)

で、自分も朝食後に温泉に入っておこうという事で、

温泉に入る事に。

・・・またも蚊の大群との戦いになりましたが、

なんとか無事に入り、とりあえず、さっぱり☆

そして、準備完了。

チェックアウトして、ホテルを出発。

さびしき男二人はこれからどこに向かうのか!?

またまた長くなったので、その3に続く!

というわけで、この辺で。

| | コメント (5) | トラックバック (4)

さびしき男の二人旅-栃木編その1-

このブログを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

さてさて、5月9、10日の両日ですが、

このブログにもすっかりコメントをくれなくなった(笑)、

サラリーマン仲間の一人、とある営業マンとの、

彼女が居ないさびしい男二人(笑)で、

栃木県の日光周辺を旅してきました。

で、よ~く考えてみると、自分は初めての日光なわけで。

結構、ウキウキでした(^^)♪

当日は、天候も良く、平日に休みを取ったので、

道も混んでおらず、車で快適に走りながら、

男二人、車の中で訳わからんテンションになりながら、

日光にむかいました(笑)

と、食べる事が大好きの男二人。

「このまま日光に向かうのもなぁ~・・・」という事で、

まずは、宇都宮で餃子を食べることに。

まぁ食べすぎないようにしましたので、ご心配なく。

で、食べたのは、この店。

Nec_0117

宇都宮の餃子でも有名な【みんみん】の支店。

本当に餃子しか無いっす。

メニューは、焼き餃子、揚げ餃子、水餃子が、

各220円(各6個ずつ)で、あとは、ライスとビール。

行ったのが昼時という事もあって満席でした。

少し待って食べれたんですが、

とりあえず、2人で餃子を全種類たのんでみました。

で、二人の感想。

「やっぱり餃子は【焼き】だな。」

まぁ前に来た時に食べられなかった【みんみん】の餃子を

食べられたので、とりあえずOKかと。

本場宇都宮の餃子という事で美味しかったです。

・・・でも、正直、地元茨城の自宅周辺の中華屋さんで

食べる餃子の方が自分は好きですね~。。。

というわけで、腹ごしらえも済んたので、

日光に向け、再出発。

予約した宿は、【中禅寺湖】の湖畔のホテルなので、

とりあえず、そのホテルに向かってみる事に。

通り道には、かの有名な【いろは坂】がありまして、

運転している、とある営業マンを尻目に、

グネグネと曲がってる【いろは坂】を楽しんでました(笑)

途中で、日光名物であり、問題にもなっているサルもいました。

でも、そんなに活発な活動はしていませんでした。。。多分。。。

で、そんなこんなで【いろは坂】を超え、

中禅寺湖に向かう途中で、日光東照宮】に寄ってみる事に。

さびしき男二人は、歴史好きでもあるので、

江戸時代の基礎を築いた徳川さんにも興味はあるわけで。

地元の茨城も水戸黄門で有名なですしね。

これは行っとかないと!!!

というわけで、中へ・・・。

・・・入ろうと思ったんですが、入場料高くない・・・?

いや、そういう損得を考えちゃいかんのでしょうがね。。。

まぁ、とりあえず、無料でまわれるところをまわって見る事に。

で、発見しました、こちら。

Dscf0463_1

日光東照宮の五重塔。

昔の建造物を見ると思うんですが、

赤色っていうか、朱色が鮮やかですよね。

しかも、なんか優しい色っていうか。

見てても和む赤って感じで、好きです。

それと、東照宮の中で一番目に付いたのは、木!!!

Nec_0122

これは何本かあった御神木の一つですけど、

こんなのがボンボン立ってるんですよ!

いや~、なかなか良かった☆

木を見れただけでも、良かったです。

まぁ。。。なんかえらい作られた感があったですが。

んで、東照宮の中をあらかた見て回りました。

中にある神社を回ったり、宝物館を見てみたり、庭園を見てみたり、

南公坊天海のお墓を見たりしました。

※南公坊天海:東照宮を作った徳川家康の仕えた高僧。

  実はあの本能寺の変で有名な明智光秀では?という説もある。

とまぁ、なんだかんだと見て回り、次の場所に行く事に。

若干歩き疲れた感がありつつも、【華厳の滝】に到着。

自分の地元大子には日本三大瀑布の一つの

【袋田の滝】がありますが、この【華厳の滝】も日本三大瀑布。

日本三大瀑布、出て来いや~!!!

Dscf0468

出た~~~!!!華厳の滝!!!

今年は、華厳の滝は水量が例年の1.5倍で、

迫力ありました~。。。が、

高所恐怖症のとある営業マンは足がすくんで、

なんかいてもたってもいられない感じ(^^;)

Dscf0472

はい、ネット初登場。とある営業マンです(^^)

茨城でこの営業マンを見たら、要注意で~す(笑)

というわけで、華厳の滝見ながら、浮き足立っておりました。

また、新緑の山の中にはこんなのもありました~。

Dscf0476

桜じゃないですよ~。最初自分も勘違いしましたけど(^^;)

これは、「やしおつつじ」だそうです。

山に生えていたので近くでは見れなかったのが残念・・・。

で、見るだけ見たので、華厳の滝を後にして、ホテルへ・・・。

行こうと思っていたら、駐車場で発見!

Dscf0485

桜~~~!!!5月なのに~!!!

思わず撮ってしまいました(^^)

新緑の山やしおつつじ

タイミング良過ぎでした(^^)

で、そんな景色にウキウキしながら、

さびしい男二人はホテルに向かうのだった。。。

・・・ん?ちょっと長いな・・・。

というわけで、その2に続く~!!!

というわけで、今回はこの辺で。

| | コメント (5) | トラックバック (5)

食欲の秋!りんごの秋!

このブログを見ている方、ど~もですm( _ _ )m

今回は、食欲の秋!リンゴの秋!

という事で、自分の実家付近にある、

黒田リンゴ園のご紹介!!!

と言っても、以前にも紹介しましたけど、

今回はじっくり紹介させて頂きますm( _ _ )m

黒田リンゴ園は、地元大子でリンゴ園を始めた、

いわば、茨城県大子町の元祖リンゴ園。

4代目園長と昔からの友達で、近所という事もあり、

高校時代の9月から11月までは、

アルバイトさせて頂いてました。

その頃は知らなかったんですが、

有機栽培でやってるそうなんです。

そう、オーガニックです。

どうりで、黒田んちのリンゴは美味いなぁと思ったよ(^_^)

有機でやってるので、毎日大変みたいです。

畑の作業も手伝った事はありましたが、

落ちたリンゴを拾ったり、

日光を反射させるビニールシートをひいたり、

と、それくらいでした。

園長さんや従業員の方たちは大変そうでした。。。

それ以外で、バイトで一番大変だった仕事は、

落ち葉さらい・・・(- -;)

あれは・・・キツかったなぁ~・・・(iДi)

リンゴの木や畑周辺の木から落ちた葉っぱを、

畑の上にそのままにしておくと、

やっぱり悪影響が出るそうなので、

全ての畑の落ち葉をかき集めるんです。

で、集めた落ち葉は、一箇所に集めて堆肥にして、

畑の肥料として使うんです。

まぁ、集めるだけなら簡単じゃん?とか思うでしょ?

・・・広いんすよ、畑が。。。

あれは・・・キツかったなぁ~・・・(iДi)

なんて事もありましたが、楽しいバイトでした。

それと、リンゴ園のバイトでは、

休憩の時に当然のように、リンゴを食べます。

リンゴを食べていたこともあって、

高校時代の9月~11月は、

風邪を引いたことがありませんでした。

これもリンゴのおかげでしょうね~。

リンゴにはいろんな効能があるそうで、

コレステロールを下げたり、血糖の上昇を抑えたり、

整腸作用があったりと、いろいろ効果があるみたいです。

・・・と、昔話とリンゴの効能はこれくらいにして。。。

リンゴ狩りは、9月から始まって、11月末までやってます。

その中で、10月というのは、

リンゴの種類が一番多いらしいです。

既に10月も半月ほど経ってしまいましたので、

もう終ってしまった品種もあると思いますが・・・。

10月始めから出来る品種を順番に並べると、

由香里(ゆかり)、ゴールデンデリシャス、

秋映(あきばえ)、スターキング、陽光(ようこう)、

ジョナゴールド、陸奥(むつ)、北斗(ほくと)、

こうとく、王林(おうりん)、ふじ、

となるそうです。

量が少ない品種も合わせると、20品種以上あるそうです。

・・・そんなに種類があったのか・・・(- -;)

有名な品種の一つの「ふじ」のもぎ取り時期は、

リンゴの旬の最後である、11月。

もぎ取りも、11月下旬頃までやっているはずです。

黒田リンゴ園でも一番量が多い品種です。

いろんな種類がありますが、自分は、一番好きです。

あんまり、他のリンゴ園のリンゴを食べてないですが、

黒田リンゴ園のふじは、

しっかりとしたリンゴの味がして、

甘酸っぱくて、シャリっとしてて、

みつも入っていて、美味い。

これぞ、リンゴ!っていう味がする。

ん~。。。食いたくなってきたなぁ。。。

スーパーで買うリンゴの味とは、

ぜ~んぜん違いますので、

機会がある方は、どうぞ足を運んで頂いて、

リンゴ狩りをやってみてください☆

ちなみに・・・。

リンゴ狩りに行くと、もぎ取りの前に説明されますが、

畑の中では、飲食は禁止です。

それと、もぎ取りの時に、リンゴの枝を折る絶対ダメです!

枝には、来年の芽が出てきているので、

折られてしまうと、来年が大変なんです。

というわけで、リンゴ狩りにもルールがありますので、

ちゃんと守ってリンゴ狩りをしてください☆

また、リンゴ園内でバーベキューをする事が出来るので、

昼食をとることも出来ますし、

リンゴのジャム100%ジュースも売ってます。

電話でのリンゴの取寄せも出来ますので、

一度ご賞味くださいませ~~!!!

団体での予約もOKですよ☆

詳しくは、黒田リンゴ園のHPか、下記まで。

■黒田リンゴ園

〒 319-3512

茨城県久慈郡大子町小生瀬4,445番地

0295-76-0327

皆さん、宜しくお願い致します。

また、大子の自然に触れてもらうのもいいです☆

これから山の紅葉も良い感じになってくると思いますので、

良い空気を吸って、良いリンゴを食べて、

心も体もリフレッシュしてみてくださいませ~☆

というわけで、今回は、この辺で。

P.S

黒田リンゴ園4代目園長 Mへ。

記事を書くって言ってから、大分経ってしまった・・・。

遅くなって、ゴメン!

補足があったら、連絡くださいな!

コメントしてもらってもOKです!

| | コメント (7) | トラックバック (0)