ライブに行ってきました

ども。ヨシダイですm( _ _ )m

ディズニーランドに行った翌日の5月31日。

倖田來未ファンの友達と一緒に、

代々木第一体育館で行われた、

倖田來未さんのライブに行ってきました(^^)

昨年、ZeppTokyoで行われたイベントで、

初めて間近で倖田來未さん・・・くぅちゃんを見てから、

実際のライブに行ってみたいなぁ~と思ってたんですが、

この度、運良く行かせて頂きました。

というのも、友達は妹と一緒に行く予定だったんですけど、

急遽予定が入ってしまったため、

自分に白羽の矢がたったわけです。

会場では、倖田組Tシャツと、ツアータオルを購入。

いさ、会場に突入していきました。

というわけで、行ってきた感想ですけど、

いや~・・・良かったです。

くぅちゃんの歌はもちろんのことですけども、

いろいろとお客さんの事を考えた企画や、

ライブに取り組む姿勢を感じて、好きになりました。

何より、くぅちゃんと自分って、生まれた日のが近いんですよ。

8日違い。

自分:11月5日。くぅちゃん:11月13日。

年もおんなじ。1982年生まれ。

だからってわけじゃないですけども、

俺ももっとがんばんなきゃな~って思いました。

まぁ、くぅちゃんはくぅちゃんだし、自分は自分なんで、

出来る事、やれる事なんて、全然違いますけど、

やっぱやる事一生懸命やんね~とな~!

って、くぅちゃんを見てて感じました。

いや~、何はともあれ・・・、

くぅちゃんはかわいかったです(^^)

また、行ってみたいっすね~(^^)

というわけでした。押忍。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それが大事

ども。ヨシダイですm( _ _ )m

最近ってわけじゃないですが、

2月くらいに、カラオケに行きました。

知り合いと2人で行ったんですが、

その時に、1990年から、

その年の自分の知っている歌を歌っていってみよう、

というルールを作って、90年から1曲ずつやっていきました。

その時に、90年前半の時に自分が入れたのが、

「それが大事」by大事MANブラザーズ

聞いた事あると思います。

「負けないこと、投げ出さないこと、

 逃げださないこと、信じぬくこと。

 ダメになりそうな時、それが一番大事。」

っていう曲ですね。

正直、この歌。

このサビ部分が何度も何度も繰り返されるんで、

この曲を歌ってる時点で、

すでに負けそうになります・・・(==;)

が、自分で「負けないこと・・・」って歌ってるんだから、

がんばらなきゃ!・・・って思う。

そんな曲です。(どんなんだよ)

ともあれ、このサビの詞って自分好きなんですよね。

負けないこと。投げ出さないこと。

逃げ出さないこと。信じぬくこと。

ダメになりそうな時に、これって大事だと思う。

逆に、ダメになりそうな時って、これと逆の事を考えてる。

自分に負けたり、途中で投げ出したり、

逃げ出したり、自分や周りを裏切ったり・・・。

ダメな時って、そういう事を平気でしている。

いかん・・・いかん!それじゃいかん!

と、この歌を歌う度に思います。

良い曲っすね(^^)

というわけでした。押忍。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」

ども。ヨシダイですm( _ _ )m

いや~・・・もう10月ですね。

早いな~。

って、9月も、8月も書いた気がしますが・・・。

全然更新出来ずで、申し訳ないですm( _ _ )m

というわけで、今日は最近聞いた音楽の話。

アンジェラ・アキというアーティストの方を知ってるでしょうか?

まぁ、かなり有名な方なので、知ってる方も多いでしょう。

そのアンジェラ・アキさんが、最近出した、

「手紙~拝啓 十五の君へ~」という曲。

元々、アンジェラ・アキさんの曲は、

そこまで聴かなかったけど、

たまたま、この曲を聴いたり、

この曲が出来るキッカケになったエピソードを聴いて、

なんか好きになってしまった曲です。

そのエピソードっていうのは、

アンジェラ・アキさんが30歳の誕生日に、

母親から封筒が届いて、その中身が、

10代のアンジェラ・アキさんが、

30歳の自分宛てに書いた手紙が入ってて、

そのエピソードを元に作った曲なんだそうです。

それを聞いて、へ~~~!って思って(^^)

一気に興味が出てきて、好きになったという感じです。

自分も昔、ワケワカラン日記を書いてた事があって、

5月に部屋の模様替えした時に、

それが出てきたんですよ(^^;)

それと、高校生の時にギターの弾き語りとかもやってたんで、

その時に興味本位で作った歌詞とか曲とかが

出てきたりもしました(^^;)

いや~・・・恥ずかしい(^^;)

読んでて、こっちが恥ずかしくなってきたっすわ。

はい。

思えば、10代なんて最近だな~って思ってたのに、

来月でもう26歳になるわけで。

早いモンです。

10代の時の自分。

毎日何かで悩んだり、未来が心配だったり、

どこかイイ子ちゃんだったり、どっかアホだったり、

現実から逃げ出す事も多かったり、

自分勝手に孤独を感じたり、

自分勝手に他人のせいにしたり、

自分勝手に他人を嫌ったり、

それでも仲間や友達と一緒にいる事が楽しかったり・・・。

いろいろ、いろいろあったなぁ~。。。

今の自分にも少なからず、

まだまだそういうところはあるけども、

少しは自分も成長はしてるのかな~?

なんて思ったり、思わなかったり・・・。

まぁ、何はともあれ、

昔よりも”今”を大事には出来てるかな?

でも、木津さんのHPにも、

この前載っていた「いま」という記事。

今の連続が明日につながる。

そう。今があるから、明日があるんだから。

今をもっと大事にしていい。

自分の場合は、ね。

さ、もっと力まずに、一所懸命でいこう(^^)

というわけでした。押忍。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GIRL POP FACTORY '08

ども。ヨシダイですm( _ _ )m

8月3日の日曜なんですが、

GIRL POP FACTORY '08

というライブがお台場であったんで、

友達と一緒に行ってきました(^^)

当日はかなり暑かったんで、

会場に入るまでは辛かった(==;)

で、このライブ。ていうか、夏フェス。

GIRL POP FACTORYっていうくらいなんで、

女性アーティストの方しか出なくて、

今年は、倖田來未、Perfumeなど、

合計、6組のアーティストが出演。

オープニングアクトには、

あのしょこたんも出演するというので、

開場を待っている時に、

「まさか、なおきさん来てないよな~(笑)」

なんて、ちょっと探してみると・・・。

「・・・いた・・・(笑)」

本当にいるとわ・・・。俺の勘もなかなか・・・。

しかも、ほんの5m程先にいたので、

こっそり電話かけてみる。

なおきさん:「もしもし!」

ヨシダイ:「ZeppTokyo(会場名)で何やってんすか!?」

なおきさん:「え!?ヨシダイさんも来てるんですか?」

ヨシダイ:「後ろです、後ろ。」

そんなこんなで、久しぶりのご挨拶。

お変わりないようで、良かったです(^^)

何でも、知人が手に入れたチケットが余ったので、

今日のライブを観に来た、とのこと。

相変わらずのしょこたんファンぶり(^^)

お疲れ様ですm( _ _ )m

なおきさんとの挨拶の後、友達を開場を待つ。

周りを見ると、倖田來未のファン、

Perfumeのファン、しょこたんのファンなど・・・。

たくさんいました。。。

それぞれのTシャツを着ていたり、タオル持ってたり、

しょこたんファンは、ピンクの貪欲ハッピ(^^;)だったり。

そんな人達に囲まれて、すんごい暑い中、

全員が汗だくになりながら、開場を待つ。

そして、開場。

・・・だけど、入場はチケットの整理番号順。

え~と、俺の整理番号は・・・。

【A722】

・・・722番目ですか・・・(==;)

とはいえ、なおきさんはB1**との事だから、

A番が1500くらいまであるから・・・。。。

・・・なおきさん、ごゆっくり・・・(==;;;)

そんなこんなで、熱気ムンムンの会場内に。

オールスタンディングのライブなんで、

冷房がきいてても、関係無し。

しかも、2500人くらいのライブ会場に、

3000人詰め込んだらしい(==;;;)

・・・ちょっと・・・。

主催側は少し考えてほしいもんなんだが・・・。

お客さんを詰め込んだからか、

予定よりも20分くらい遅れてスタート。

オープニングアクトで、しょこたんが登場(^^)

『空色デイズ』で始まり、ちっちゃい体で、

ガンガンの元気いっぱいライブ!!!

曲間で、生『ギザ~~~!』とか、

生『トゥットゥル~~~!!!』も聞けて、

結構、嬉しかったり・・・(^^;)

生しょこたんは、かわいかったです(^^)

歌も声も良かったし(^^)

可愛いっていうより、田舎風に言えば、

めんこいって感じ。ギザめんこす( ̄ー ̄)b

続いて、青山テルマ!

「私はここにいるよ・・・」の歌で大ブレイク。

めっちゃ歌が上手かった。。。

そして、細かった・・・(-- )・・・。

ここで、ライブMCのパフィーの吉村由美が登場。

テレビで見たまんまの、

ゆる~~~い感じ(^^;)のMCの後、

いきものがかりが登場。

女性ボーカル、男性メンバー2名のグループで、

今日は、アコースティックでのライブ。

路上ライブでの下積み時代がある事もあってか、

ボーカルの声がスゴイ!!!

アコースティックだから、余計、声が響いたんですが、

声量が大きく、高い声も綺麗。。。

そのライブの間、それまで騒いでいた会場内が

シーンと静まり、引き込まれていました・・・。

自分もちょっとウルっときました・・・。

いきものがかりのライブに行きたくなりました(^^)

続いて、HALKARI。

自分は、あまり知らないんですが、

HIPHOPの女性デュオ。

なんとなく聞いた事のある歌を聴いたんですが、

HIPHOPという事もあって、ノリノリ(^^)

会場内を盛り上げるパフォーマンスは、

かなり場数を踏んでるな~(^^)

と思ったら、世界的に活動の幅を広げているそうです。

スゴイな~・・・。

残るは、2組。Perfumeの登場。

・・・となったところで、Perfumeのファンが、

ステージ前に殺到・・・(==lll)

かなりのギューギュー詰め・・・(==;;;)

しかも、詰めて来る人達のほとんどは、

自分よりも体格の良いヤローどもがほとんど。

Perfumeの行動、一つ一つに一喜一憂するファンたち。

・・・押し合い、圧し合いで、男どもが騒ぎまくる。

・・・それを自分は少し後ろで見てたんですがね。

もうその光景に、ドン引きでした。

なぜかって、ヤローどもが押し合い、圧し合いして、

ギューギュー詰めの中には、そこに初めから居た、

他のアーティストのファンの人達も居たわけで、

その中には女性もいるわけです。

体格的に大きな男達が群がる中の女性。。。

・・・見てるだけで辛かった・・・。

そんな状況からか、近くにいた女性が、

気持ち悪くなってしまう。

「すいませ~~ん!」と友達の女性が呼んでも、

スタッフやアーティストに聞こえない。

それに、周りの人達が反応して、

自分も含め、みんなで「すいませ~~~ん!」。

それでも、なかなか聞こえない。

Perfumeの行動にファンの人達が一喜一憂するから、

かき消されてしまったんでしょうが・・・。

で、次の曲を始めてしまいそうになって、

みんなで「ダメ~!」「待って~!」と騒いだところで、

Perfumeの一人が気付いたらしく、

スタッフに呼びかけてくれました。

・・・とはいえ、スタッフを待ってる間に、

会場の外に出たんですがね・・・。

その子は多分、倖田來未のファンだったと思う。

この後が倖田來未なのに・・・。

ちょっと悲しくなった・・・。

そんなこんなで、Perfumeのライブは、

まったく楽しめませんでした。。。

別に、Perfumeの人達も、ファンの人達も、

悪気は無いし、何も悪くないんですが。。。

自分が思うに、Perfumeも、そのファンの方達も、

自分達だけ盛り上がれるような感じだったんですよね。

それがPerfumeのライブであり、

やり方って事だとは思うんで、

別にそれを否定するわけじゃないんですけど、

それで辛い思いをしてしまった人達が居た事を、

知っといてほしいし、忘れないでほしいな~・・・。

と、帰って落ち着いてからそう思いました。

落ち着いてない時は、完全に熱くなってたんで、

いい加減にしやがれ、バカヤロー!!!

さっさと終わりやがれ!

なんて事も思ってました。

・・・はい、ごめんなさい。

というわけで、Perfumeのライブが終わった後、

ファン達がさぁ~っと引いていき、

若干の余裕が生まれたので、友達を探す。

ちなみに、自分の友達、仲の良い女性で、

まぁ、姉貴みたいな友達なんですけども、

その友達もそのPerfumeファンの中にいたらしく、

「Perfumeは早く終わってほしかった・・・(TT)」

と、怒っておりました・・・(==;)

そして、トリの倖田來未が登場!

その友達は、倖田來未ファンで、

自分もCDもらったり、DVD借りたりしてるんですが、

なかなか良いな~、と思ってたんで、

このライブに一緒に行く事にしたんですね。

で、倖田來未・・・くぅちゃんと呼びましょう。

くぅちゃんのライブは、さすがに盛り上がりました。

実際に見たくぅちゃんは可愛かったですよ(^^)

・・・まぁ、自分が肯定的な見方をしてるかもですが。

あくまで、自分の見方では可愛かったし、

ライブも歌も良かったです。

・・・そして、思った以上に胸が大きかった・・・(==;)

・・・一番、驚きました(==;;;)・・・。

で、自分がくぅちゃんの曲で一番好きなのが、

最近出した曲の「Moon Crying」という曲なんですが、

その曲も歌いまして・・・良かった~・・・。

で、既に時間が夜10時を過ぎてたんで、

友達を会場に残して、ライブを最後まで見てもらい、

自分は、駐車場が夜11時までなので、

車を取りに行くため、会場を後にしました。。。

いや~・・・疲れた・・・(==;;;)

友達とヘロヘロになって帰りました・・・。

なおきさんはどうだったんですかね~?

何はともあれ、お疲れ様でした。

正直、主催側に意見させて頂ければ・・・。

お客さんを入れれば良いってもんじゃないし、

開催する側もどんなファンが来るのか、も、

考慮すべきだし、アーティストに気持ち良く、

ライブしてもらうのと同時に、

お客さんの健康と安全を守るのが重要だと思う。

・・・ま、いろいろあるとは思いますけどね。

なんて事を思いました。

とりあえず、くぅちゃんのライブと、

いきものがかりのライブに行きたいな~。

って思ってる今日この頃です。。。

というわけでした。押忍。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

心に響く音楽は?

ども。ヨシダイですm( _ _ )m

もう7月ですね~sunsunsunsunsunsun

今年も、もう半分が過ぎていきました。

早いな~・・・(-O- )

そろそろ梅雨明けでしょうかね。

さてさて、先日は木津さんのソロライブがありました。

自分は、仲間の激励会に参加してたので、

ライブには行きませんでしたが、

木津さんもやりきった感じがHPにも載ってましたhappy02notes

「天と地が結ばれた感覚に何度も陥りました」

という木津さん。

すごかったんだろうな~・・・。

その頃、自分は仲間たちとカラオケが盛り上がり、

音楽で仲間が一体になっておりました。

すごかったな~(^^;)

改めて、音楽はスゴイな~って思います。

音楽一つで、

その場の雰囲気や空気、人と人の和を作り、

人の心をふるわせたり、感動させたり、

その人の心を癒したり、その人自身を表したり・・・。

昔っから、あるもの。

音を楽しむ。音楽。

やっぱりすごいな~と思う。

自分を表す音楽、

自分の心をふるわせる音楽で言えば、

自分が一番先に思いつくのは、

「格闘家やプロレスラーの入場テーマ」ですね。

小沢さん(Wさんもかな?)は、

わかってくれると思うんですが、

好きな格闘家やプロレスラーが、

入場してくる時にかけているBGMを聞くと、

興奮してしまうと思います。

少なからず、自分はそうです。

特に、自分の場合、

好きなプロレスラーの入場曲はやばいです。

高山選手の「DESTRUCTIVE POWER」や、

鈴木みのる選手の「風になれ」も、

聞いているだけで興奮してきますし、

DREAMで活躍中の青木選手の「バカサバイバー」とか、

桜庭選手の「SPEED TK RE-MIX」もヤバイです(^^)

その中でも、とんでもない事になる曲があって、

その曲を聞くと、鳥肌がたって、

それこそ、心が震えて、泣いてしまうことがあります。

その曲は、自分がプロレスをより好きにさせてくれた、

故・橋本真也選手の『爆勝宣言』

そして、自分が一番好きなプロレスラー、

小橋建太選手の入場曲である『GRAND SWORD』

この曲を聞くと、橋本選手や小橋選手の

入場の時の場面がフラッシュバックして、

一番思い出に残っている試合が、

頭の中で、次々とよみがえってきます。。。

最近、小橋選手のDVD-BOX、

「鉄人 小橋建太-絶対王者への道-」

を見ては、ボロボロ泣いてます(TT)

入場で泣いて、試合で泣いて(TT)

6枚組みなんで、全然見終わりません(TT)

でもって、昨年の腎臓ガンからの復帰戦も

DVDがあるので、先は長いな~・・・。

話がそれました。

入場テーマ、ってわけじゃなくとも、

心が震える曲、癒される曲、

聞いていて心地よい曲ってあると思います。

そういうのって、大事にしていきたいな~。

なんて事を思う今日この頃です。押忍。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

6/28は木津さんのライブ♪だが・・・

ども。ヨシダイですm( _ _ )m

あ~・・・講話会レポが書けない。。。(TT)。。。

もう期待しないでください。。。

なんかこの前の内容はまとめるのが難しいです。。。

・・・というわけで。

今度の土曜、明後日は、

木津龍馬初ソロライブが開催されるそうです(^^)

COCから始まったアーティスト活動も、

EFILに広がり、とうとうソロライブです。

自分も何も無ければ行こうと思ってたんですが、

その日は、組合の若手の組織で、

一緒に幹事として青年活動をしている、

中心の女性メンバーの一人が今月で寿退社するという事で、

送別会・・・とは言わず、激励会を開催するんですね。

中心メンバーとしては1年間一緒だったメンバーでしたが、

とっても中身の濃い~活動をしてきたんで、

やっぱり一緒に活動出来なくなるのは寂しいもんです。。。

自分はもう7年近く、

この組合の若手の組織で幹事として活動してます。

だけど、ここ2~3年のメンバーが、

楽しかったし、仲間って感じで、

特に、今年のメンバーは一番楽しかった。

7月でメンバーは改編されるんで、

やっぱり寂しい感じは否めないっす。。。

まぁ少し寂しさに浸ったら、また頑張ろうって思います。

というわけで、そんなメンバーでの飲み会です。

一次会は飲んで、二次会はカラオケで騒いでって感じです。

カラオケはスゴイんですよね(^^;)

みんな踊りまくりの騒ぎまくりで、

ノリノリの歌ばっかり入れて歌いまくるもんだから、

酸素は薄くなるわ、熱いわ、なんか臭いわ(笑)

そんな時に、最年少メンバーが、

一人一個、なぜかカレーパンを頼んで、

「この状態で、カレーパンはねぇ~だろ・・・」

って、みんなで苦笑いしたり・・(^^;)・・・。

みんなでツアーの企画や運営をしたり、

ビーチバレーやったり、ラーメン屋巡りしたり、

ツアー打ち上げで飲みに行ったり・・・。

会社の人間以外の仲間ばかりの自分にとって、

会社の人間で、こんなに一緒の時間を共有したのは、

本当に貴重だし、有り難い事だと思います。

・・・このメンバーの繋がりは切りたくないな~。。。

「どうせ酒飲んで騒ぐだけだろ?」

なんて言われちゃいそうですが、

(まぁ、実際そうなんですけど(^^;)・・・)

それはそれで、良い思い出を追加して、

会社を辞めるメンバーを送り出したいと思います。

サプライズのプレゼントで、

一年間の思い出のアルバムをメンバー全員で、

切って、貼って、繋げて、並べて・・・。

世界で一つだけのオリジナルアルバムを作りました。

これを作り終わった時、皆の心は一つ。

「28日は、絶対に泣かそう!」

というわけで、28日は大事な日なので、

木津さんのライブには行けませんですm( _ _ )m

ライブ行かれた方がいらっしゃったら、

感想聞かせてくださ~~~い(^O^)/

というわけでした。押忍。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

COCセカンドライブ-その3-

このブログを見ている方、ど~もです、よしだいですm( _ _ )m

さて、COCライブの記事、その3です!

ライブも終わり、疲れた身体をひきづりながら、

群Marと二人、夜の東京をJR田町駅に向け歩く。

当日、接近していた台風もおさまり、雨もパラパラの状態。

群Marと、今日のライブの感想を話しながら歩く。

と、土地勘の無い二人。

行きの時に歩いてきた道を、勘を頼りに駅を目指す。

「これはこっちだろ。」

「ここ通ったよな~。」

なんて言いながら、若干強い風が吹く中、

夜の東京を歩く・・・歩く・・・歩く・・・。

と、工事中の橋に差しかかり、

群Mar:「これ・・・渡った・・・よな?」

よしだい:「渡ったっけ?」

群Mar:「これは渡ったよ。行くべ。」

群Mar・・・やるなぁ~(--+)

行く時は雨も風も強かったので、

あまり道を覚えずに、

ましてや携帯ナビで来てしまったので、

自分は道があまり頭に入っていない。。。

よし。

ここは、強気の群Marにまかせてみよう。

よしだい:「こんな道通ったっけ?」

群Mar:「うん・・・なんかこんなの(建物)、無かった気がする。」

・・・をいをい(^^;)・・・。

群Mar:「・・・いや、でも、このバス停は見た!

      大丈夫!合ってる!!!」

よしだい:「マジで!?・・・そうだっけかな~?」

・・・一抹の不安を覚えながら、後を付いて行く。

と・・・。

群Marがふと立ち止まり、左の建物に目をやり、

その場に崩れ落ちた・・・。

よしだい:「ん!?どした?」

と、自分もその建物に目をやる。

そこには・・・。

Nec_0243

え・・・(゜O゜)・・・。

群Mar:「1周した~~~!!!」

よしだい:「えぇぇええ~~~!?」

「サザエさん」に登場するマスオさん並の驚きっぷり(笑)

そして、夜の東京のど真ん中で、男二人大爆笑。

ライブ終わりでテンションが上がってるから、笑う、笑う。

・・・群Mar、やってくれるぜ(^▽^)

そんなこんなで、携帯ナビを使って帰りましたとさ(^^;)

・・・と、こんな都市伝説もあるそうです。ご注意を。

・・・信じるか、信じないかは、あなた次第(笑)

というわけで、3部作の最後がこんなんですいません(^^;)

木津さん、佐野さん、マリピーさん、剛さん、

安田さん、grace3の永田さん、マリカさん、ノンさん、

会場のスタッフの皆さん、その他、関係者の方々、

そして、当日会場に来られていた皆さんに、群Mar。

本当に御疲れ様でした!

いろんな刺激を与えてくれて、

有難うございました!

マリピーさんは、これから産休に入るそうです。

元気な赤ちゃんを産んでくださいませ~~~!!!

いや~、楽しかった~(^▽^)

というわけでした。押忍。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

COCセカンドライブ-その2-

このブログを見ている方、ど~もです、よしだいですm( _ _ )m

さて、その1の続きです。

ご飯を食べ終わったら、

ライブ開始時間が完全に過ぎていたよしだいと群Mar。

急いで、ライブ会場に入ると、

COCのお父さん(?)こと、

佐野さんがコンガを叩いていて、

木津さんや剛さん、そして、grace3の方々が準備している。

客席は基本的に立ち見の会場。

ドリンクのカウンターと物販のテーブルがあるだけ。

「・・・このリズムは、INDIGO(インディゴ)か!?」

と思いつつ、ステージ前から2列目に並ぶ。

並んで、ステージに集中し始めた時に、

COCのライブが開始した。

詳しい内容は、COCのブログをご確認ください。

「火・・・」

「INDIGO」の木津さんの詞の語りが始まると、

鳥肌がぶわぁ~・・・っと自分の全身をつつむ。

今回COCの演奏に参加されたgrace3さんは、

マリピーさんのギター部分を、

grace3のボーカル&ギターの永田さんが担当。

大輔さんのベース部分を、

grace3の美人ベーシストのマリカさんが担当し、

HIROSHIさんのドラム部分は、

これまた美人の、grace3のドラマーのノンさんが担当。

grace3は、ファンク系バンドなので、COCの演奏に、

少しファンクの味が加わった感じで、

前回とは、また違った感じで良い感じ!

INDIGOの後は、木津さんのギター弾き語り。

ASAGIとはまた違った曲でこれまた良い感じ。

そこからは、剛さんがTHE PANの曲を3曲やり、

思わず、眼鏡を吹き飛ばす勢いを見せる!

その後は、マリピーさんがしっとりとピアノ弾き語りで3曲!

そして、次は編成を元に戻しての「COLOR OF COLORS」。

曲の後半の盛り上がりで、客席も盛り上がる!

そして、自分も盛り上がる!!!

乗ってけ!乗ってけ!な勢いの中、

「COLOR OF COLORS」が終わる。。。

そして、締めは「ASAGI」。

前回のライブの時よりも、

明らかに上手くなっている木津さんのギターと歌。

ASAGIが前回よりも、一層素晴らしかった。。。

そして、「ASAGI」が終わり、ライブ終了。

・・・と思っていたら、客席のどこかから、

「アンコール!もっとやれ!」

の声が発生し、自分もそれに乗る(笑)

ライブの途中、安田さんから「(時間の)まき、入ってま~す」

との声があったため、無理かな?と思いながらも、

「アンコール!もっとやれ!」と自分も叫ぶ!

と。。。

再び、COC登場!!!

そして、アンコール開始!!!

客席の盛り上がりの熱気が冷めるわけもなく、

アンコールの開始直後から、

爆発的に会場が盛り上がる!

自分も二の腕から肩にかけて筋肉痛なのを忘れ、

手を叩き、タテノリのリズムで、ジャンプする!

もう周りの人にどう思われようが、

そんな関係ねぇ!!!

って状態の自分!!!

のれノレ!乗れ~~~\(^O^)/!!!

という勢いで、リズムに乗る!

隣の群Marの事も忘れそうなくらいの勢い!

「イエ~~~~~~~~\(≧▽≦)/!!!」

そして、あっという間の2曲が終わり、ライブ終了・・・。

あ~~~。。。疲れた~。。。

けど、楽しかった~~~!

終わった後は、安田さん、木津さん、剛さんに挨拶。

群Marは、剛さんが歌ったTHE PANの曲が、

かなり気にいった様子で、「今度CD買おうかな~?」

なんて言ってました(^^)

自分は、grace3のマリカさんにも挨拶し、

今回は、grace3のCDを購入すると、

grace3のノンさん(と思われる?)から、

「ありがとうございます~!

 前の方でノッてた方ですよね?」

あらら・・・失礼しました~(^^;)

CDは、あとで、じっくり聞こうっと。

その後、自分がいつの間にか、

帽子を無くしてしまったのに気付く。。。

ライブ会場を探すも無い。。。

んじゃ~6階か?という事で移動。

エレベーターに乗る時、

偶然、木津さんと一緒になり、ちょっと会話。

木津さん:「明日は、EFILだよ~。」

よしだい:「中華街っすよね?腰大丈夫なんすか?」

木津さん:「腰?ダメ・・・すげ~いて~。」

・・・大丈夫ですか~~~!?

と、5階で木津さんがエレベーターを降りるので、

拳を合わせて別れる。

で、6階フロアを探してみるが無い・・・。

と、小堀さんがいたので挨拶。

「かなりノッてたな~。見てたよ~(^w^)」

なんて、会話をする。

近くに、マリピーさんや佐野さんがいらしたんですが、

挨拶が出来ず・・・。

その後、2階のライブ会場に戻って探してみるも、

やっぱり無い・・・(==;;;)

ん~。。。仕方無いな~・・・。

と思っていたら、花村さんを発見。

「かなりノッてたじゃないっすか~(^w^)」

・・・そんなに見られてたのか(^^;)

少し話して、再度探してみるも無い・・・(==;)

ん~・・・どうするか~・・・。

と、COCの後にライブを行なっていた、

SHINEというバンドの演奏が終わる。

いろんな方と話しながら、

探してみるも無かった。

ま~・・・仕方無し。

帰りの時間もあるので、群Marと二人で帰路に着きました。

・・・しかし・・・その駅までの道で事件が起こった・・・!!!

この帽子紛失は単なる序曲に過ぎなかった・・・!

・・・と、大した事でも無いのに、煽ってみたり(^^;)

ではでは・・・。

その3に続く!!!

というわけでした。押忍。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

COCセカンドライブ-その1-

このブログを見ている方、ど~もです、よしだいですm( _ _ )m

去る2007年10月27日の土曜日。

自分が尊敬する木津龍馬さんを中心とした音楽プロジェクト、

Color of Colorsの2回目のライブが、

東京都港区にあるStudio Cube 326にて開催され、

このブログにもコメントしてくれている、

友人の群Marを引き連れて観に行きました☆

今回は、当日のライブ開始まで編。

3部作のその1です。

上野駅で早めに待ち合わせをし、

積もる話を華を咲かせ、時間が近づいたので、いざ会場へ。

と、会場に向かう途中、

チームチバラギの掃除隊長(?)、なおきさんからメール。

「自分は台風なので断念しました!」

・・・たしかに、その日は台風20号が関東に接近してる最中。

帰りの電車が止まるかも・・・(==;)

という最悪の事態を考えながらも、

友人の群Marとともに雨にも風にも負けず、

駅から会場に向かって歩き、

ビショビショになりながら、17:30頃に到着。

Nec_0238 (わかりづらっ!)

既に開場してましたので、早速入場。

まずは、6階でご飯や~~~(≧▽≦)b

・・・と思ってましたが、かなりの混み様(=O=;)

とりあえず、6階の受付で電話番号を教えて、

順番待ちに入りつつ、4階のアートなどのフロアに行く。

そこでは、似顔絵や物販、整体、けんだま、まで、

幅広く、いろ~んなものがありましたが、

一番初めにやった、ケンダマにかなり興奮!

あまりやった事はなかったんですが、

ちょっとしたコツを掴めば、

ケンダマの先に玉を入れる事も出来ました!

ケンダマの伝道師の方(名前、聞くの忘れた!)、

ありがとうございました!!!

と熱くなっていたら、癒有氣会の小堀さんや、

ライブ前の安田さんや木津さんが同じフロアに。

(多分、マリピーさんも居たけど、声かけられず・・・)

というわけで、皆さんに挨拶。

そこで、木津さんから。

「俺だけ昨日リハーサルできなかったんだよ。」

と愚痴・・・あれ?やったんじゃなかったっけ?(^^;)

よしだい:「頑張ってください!」

木津さん:「おう。楽しんでってな~。」

と、そんなこんなで挨拶を済ませて、ご飯を待っていると、

6時45分。ライブ開始15分前。

そこに、「ご飯OKです」の電話が。。。

ん~。。。

悩んでも仕方ないので、とりあえず、ご飯へ。

で、ご飯が出て来ました~☆こちら!

Nec_0240

このメニューのコンセプトは、

「おふくろの味×家族だんらん」

写真の真ん中のおかずの一つ一つには、

父・母・娘・息子のイメージを持たせて、

一皿に家族だんらんを表現してるそうです!

■メニュー内容

一番左:だしたっぷり!”愛情たっぷりほたてごはん”

中左上:”豆腐バーグ・さんまのポワレの頑固のせ”(父のイメージ)

中左下:新鮮!”シーフードマリネわんぱくMIX”(息子のイメージ)

中右上:”おめかしママの彩り肉じゃが”(母のイメージ)

中右下:”おしゃまっ娘のかぼちゃの

      HALLOWEENニョッキ”(娘のイメージ)

一番右:”あったか家族のフンワリ和みスープ”

さて、御味の方はというと、すんごい美味しい!!!

とっても優しい味付けで、身体に染み込む感じ。。。

あ~~~。。。美味い~~~。。。

あっという間に平らげてしまいました(^^;)

と、その後にはデザート。

Nec_0241

名前は、”Precious harmony -for you-”

甘すぎない甘みとオレンジ?の酸味がGOOD!

美味しく頂きました(^^)

Nec_0242

「美味かったです!」by写真初登場の群Mar☆

本当美味かったです☆

と、時計を見ると、19:15・・・(^^;)

ライブ開始は、19:00・・・(^^;;;)

・・・(^^;)・・・。

え~・・・っと(==;;;)

ライブ会場の2階へ急げ~~~!!!

その2へ続く!!!

というわけでした。押忍。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

C.O.C初ライブ!

このブログを見ている方、ど~もです、よしだいですm( _ _ )m

さて、28日の土曜。

表参道FABにて、木津龍馬さんの音楽プロジェクト、

COLOR OF COLORS(以下、C.O.C)

の初ライブが開催されまして、

そのライブに行って参りましたm( _ _ )m

当日の朝・・・。

会社の方たちとソフトボールを行ない、

茨城を出発する時点で既に体力に不安が・・・。

とりあえず、シャワーを浴びて、出発するものの、

やはりというか、高速走っている間に眠気が・・・(==;)

PAで15分の仮眠。。。そして、再出発。

すると、小沢さんからメールが来ていた。

「隅田川花火大会の影響を考えて早めに来たら、

 早く着き過ぎましたよ。」

・・・ん・・・(゜-゜)?・・・隅田川花火大会???

・・・あああ~~~(゜□゜|||)!!!

し、し、しもた~~~!!!

そうだ!隅田川花火大会じゃんか!!!

・・・マズイ・・・い、急がねば・・・。

そんな時、C.O.Cのブログでの、

安田さんからのコメントが頭の中をよぎる。

「よしだいは、肝心な時に間に合わないタイプだから(笑)」

・・・うぐ・・・(==lll)

頑張って、頑張って、高速をひた走る。

で・・・開演時間の17時を過ぎた頃に、会場付近に到着。

駐車場を見つけて、会場に移動。

17時半過ぎ。会場到着。

待ち合わせていた小沢さんから、

「遅いッすよ~~~!!!」

・・・ごめんなさい・・・m( _ _ )m

しかも、一緒に行く人も結局見つからず・・・。

・・・安田さん、ごめんなさい・・・m( _ _ )m

とはいえ・・・密かに、

「とりあえず、開演に間に合って良かった~(TT)」

と安堵していたのは事実なんですが。。。

それで、小沢さんと小沢さんのお連れの方と一緒に、

会場に入って、ライブ開演を待つ。

Nec_0185

と・・・客席の最前列に、silkyさんのお姿が(^O^)

おお・・・キッチリ最前列をゲットしてる・・・さすが(^ー^)b

なんて思っていると、ライブが始まる。

初め、前座のgrace3(グレイスキューブ)という方達が、

会場を暖める。自分は結構好きかも(^^)

男性ボーカル&ギターと女性ベース、女性パーカスの3人組。

ベースとパーカスのおね~さま方が綺麗でした(そこか?)

前座も終わり、木津さんや他の出演者の皆さんが、

ギターのチューニング等、最終チェックを行なう。

その時の木津さんは、明らかなアーティスト。

いつもの講話会とか普段のイメージとは全然違う。

やがて、安田さんが作ったオープニング映像が流れる。

ちなみに、最近知った事ですが、

安田さんって週間少年マガジンで連載中の、

「ゴットハンド輝」という漫画に出てくる、

ヴァルハラ病院の院長のモデルになった方なんですって。

(ちなみに、名前も容姿も一緒。)

そして、C.O.Cのライブスタート。

(当日のライブの模様はC.O.Cブログに載ってます)

佐野さんのパーカスソロから始まった1曲目の「INDIGO」。

自分がアルバムの中で一番好きな曲でもある。

何が好きって、スーパー妊婦ギタリスト、

マリピーこと藤井万利子さんの爆裂ギターソロ!

アルバムでもあのギターソロを聞く度に、

なぜかうるうる感動する自分がいるのに、

生でそのギターを聴いたもんだから、余計にうるうる(TT)

やばい!マリピーさん、カッコ良すぎ~~~(T□T)

(・・・その瞬間、マリピーさんに惚れた(゜□゜)・・・)

「1曲目から大変だ・・・。最後まで持つかな(^^;)」

なんて事を思いながら、ライブは進み・・・。

そして、木津さんがボーカルを行なう「ASAGI」

ライブバージョンという事で、木津さんのギター弾き語りで始まる。

木津さんの熱唱。。。身体の芯まで響いてくる。。。

「ASAGI」を歌い終わり、退場。。。

そして、鳴り響く拍手。

それに引き続くように、アンコールを望む、

観客全員の手拍子が鳴り続く。

・・・やがて、木津さんや他の皆さんが登場。

アンコール開始!

1曲目は、C.O.Cのメンバーでもある、

大輔さんと剛さんが組んでいた、

現在、活動停止中の「THE PAN」の「青春の日々」。

そして、次は、「YELLOW MOUNTAIN(OBI)」。

俗に言う(?)、うんこの唄(笑)

木津さんの絶叫(?)が響き渡る中、オビも登場し、

出演者も観客も興奮は最高潮!!!

そして、全てを出し切って、ライブは終了。

すんごい、素晴らしい、楽しすぎたライブでした!

出演者の皆さん、関係者の皆さん、

有難うございました&お疲れ様でした!

・・・あ、結局、一緒に行く人は見つからず・・・(==;)

余ったチケット(↓写真)を持って帰って参りましたm( _ _ )m

Nec_0186

何はともあれ、本当に素晴らしいライブでした!

小沢さん、小沢さんのお連れの方、silkyさん、

お疲れ様でした~~~!!!

というわけでした。押忍。

| | コメント (10) | トラックバック (4)

より以前の記事一覧